Top > Search of Japanese Patents > MAGNETIC FIELD-ASSISTED PROJECTION AUTORADIOGRAPHY

MAGNETIC FIELD-ASSISTED PROJECTION AUTORADIOGRAPHY meetings

Patent code P210017431
File No. 14165
Posted date Feb 19, 2021
Application number P2019-066735
Publication number P2020-165814A
Date of filing Mar 29, 2019
Date of publication of application Oct 8, 2020
Inventor
  • (In Japanese)酒井 卓郎
  • (In Japanese)飯倉 寛
  • (In Japanese)栗田 圭輔
  • (In Japanese)河地 有木
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
Title MAGNETIC FIELD-ASSISTED PROJECTION AUTORADIOGRAPHY meetings
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method of capturing an image of a distribution of beta ray-emitting nuclides in an object by autoradiography, which allows for acquiring images with less blur even in the presence of a significant distance between the object and an imaging plane.
SOLUTION: A method provided herein comprises: placing an imaging plane for an image of an object 10 emitting beta-rays 30 to be transferred to at a predetermined distance from the object 10, inducing a magnetic field between the object 10 and the imaging plane, and projecting the beta-rays 30 emitted from the object 10 to the imaging plane.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)

体内の元素や分子の動態を調べる方法として、ベータ線を放出する放射性同位元素(RI)をトレーサーとして投与し、その分布を放射線に感度のある写真乾板やイメージングプレートなどに転写し、可視化する方法は広く利用されている。しかしながら、転写を行う際には、得られる画像のボケを抑えるため、被写体となる試料と転写を行う撮影面である写真乾板やイメージングプレートとを基本的に密着させる必要があるが、両者を密着させずに1:1の転写を行う方法としては、これまで特許文献1に記載の方法が知られているだけである。

Field of industrial application (In Japanese)

本発明は、ベータ線を放出する放射性同位元素(RI)の分布を写真乾板やイメージングプレートなどに転写することで可視化するオートラジオグラフィ技術の高度化に関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
ベータ線を放射する被写体を転写する撮影面を、前記被写体と所定の間隔をおいて配置すると共に、前記被写体と前記撮影面との間に磁場を印加し、前記被写体から放出されるベータ線を前記撮影面に投影することを特徴とする磁場による投影オートラジオグラフィ法。

【請求項2】
 
請求項1において、前記磁場の磁力線を、前記撮影面に対して円錐状に印加することを特徴とする磁場による投影オートラジオグラフィ法。

【請求項3】
 
請求項1において、前記磁場の磁力線を、前記撮影面に対して特定の方向に傾斜させて印加させることを特徴とする磁場による投影オートラジオグラフィ法。

【請求項4】
 
請求項1において、前記磁場の磁力線の方向に対して、前記撮影面を特定の方向に傾斜させることを特徴とする磁場による投影オートラジオグラフィ法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
  • 2G188AA23
  • 2G188AA25
  • 2G188BB05
  • 2G188BB18
  • 2G188CC39
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2019066735thum.jpg
State of application right Published
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close