TOP > クイック検索 > 国内特許検索 > 分光器、分光システム、波長演算装置、分光方法、波長測定方法、及び波長算出方法

分光器、分光システム、波長演算装置、分光方法、波長測定方法、及び波長算出方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P210017510
整理番号 YNU19043
掲載日 2021年4月7日
出願番号 特願2020-043394
出願日 令和2年3月12日(2020.3.12)
発明者
  • 堀切 智之
  • 吉田 大輔
  • 新関 和哉
  • 中村 一平
出願人
  • 国立大学法人横浜国立大学
  • 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
発明の名称 分光器、分光システム、波長演算装置、分光方法、波長測定方法、及び波長算出方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 光子レベルの分光において、繰り返し測定することなく、単一光子の測定で、数MHzの高分解能で分光を可能とする装置及び方法。
国際特許分類(IPC)
  • G01J 3/00
参考情報 (研究プロジェクト等) JST さきがけ 「量子の状態制御と機能化」研究領域
※ 未公開特許出願については、詳細内容の開示にあたって、別途、本学と秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close