TOP > 国内特許検索 > ユーザ関心推定システムおよび情報配信システム

ユーザ関心推定システムおよび情報配信システム 実績あり

国内特許コード P210017675
整理番号 4965
掲載日 2021年5月21日
出願番号 特願2015-060389
公開番号 特開2016-181076
登録番号 特許第6309477号
出願日 平成27年3月24日(2015.3.24)
公開日 平成28年10月13日(2016.10.13)
登録日 平成30年3月23日(2018.3.23)
発明者
  • 新熊 亮一
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 ユーザ関心推定システムおよび情報配信システム 実績あり
発明の概要 【課題】ユーザの関心を精度良く推定することができ、ひいては各ユーザに対応しながら広告等の所定の情報を配信することが可能なユーザ関心推定システムと情報配信システムを提供する。
【解決手段】ユーザの情報端末装置1からネットワークを介して送信されてきた商品またはサービスに関する撮影データを受け付けたあと、コンテキスト情報データベース3を参照することにより撮影データに含まれる時間および/または位置に関連する地理または空間に関するコンテキスト情報を取得するとともに、オブジェクト情報データベース4を参照することにより撮影データに含まれる時間および/または位置に関連する商品またはサービスに関するオブジェクト情報を取得し、それらコンテキスト情報とオブジェクト情報とを互いに関連付けることによりユーザの関心情報を生成する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要

近年、インターネットや通信機器の発展および普及に伴って、多くのユーザが携帯電話機、スマートフォンあるいはタブレット端末等の情報端末装置を所有しており、様々な場所において情報端末装置により商品またはサービスを撮影することが行われている。

これらユーザの情報端末装置により撮影された商品またはサービスは、当該ユーザにとって関心のあるものである場合が多いため、撮影データに基づいて商品またはサービスを特定する画像分析技術も数多く開示されている(例えば、特許文献1~6参照)。

特に、最近では、これらユーザの情報端末装置により撮影された撮影データには、時間に関する情報の他、GPS機能等を使用して位置に関する情報が記録されるようにもなってきており、画像を分析するに際して時間や位置に関する情報も利用されることもある。

このようにユーザが情報端末装置により撮影した商品またはサービスを特定することにより、個々のユーザの関心を推定することができれば、ユーザの情報端末装置に対する広告等の情報配信等にも有用であると考えられる。

産業上の利用分野

本発明は、ユーザの情報端末装置により撮影された商品またはサービスの撮影データに基づいてユーザの関心を推定するユーザ関心推定システムと、該ユーザ関心推定システムに関連して用いられる情報配信システムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
ユーザの情報端末装置により撮影された商品またはサービスの撮影データに基づいてユーザの関心を推定するユーザ関心推定システムであって、
ユーザの関心を推定する推定装置と、
前記推定装置に通信可能な状態で接続され、時間および/または位置に関連付けられた地理または空間に関するコンテキスト情報を記憶するコンテキスト情報データベースと、
前記推定装置に通信可能な状態で接続され、時間および/または位置に関連付けられた商品またはサービスに関するオブジェクト情報を記憶するオブジェクト情報データベースと、
前記推定装置に通信可能な状態で接続され、ユーザの関心情報を記憶する関心情報データベースと、
前記関心情報データベースに通信可能な状態に接続された情報配信装置とを備え、
前記推定装置は、
前記ユーザの情報端末装置からネットワークを介して送信されてきた商品またはサービスに関する撮影データを受け付ける撮影データ受付部と、
前記コンテキスト情報データベースを参照することにより、前記撮影データ受付部により受け付けられた撮影データに含まれる時間および/または位置に関連する地理または空間に関するコンテキスト情報を取得するコンテキスト情報取得部と、
前記オブジェクト情報データベースを参照することにより、前記撮影データ受付部により受け付けられた撮影データに含まれる時間および/または位置に関連する商品またはサービスに関するオブジェクト情報を取得するオブジェクト情報取得部と、
前記コンテキスト情報取得部により取得されたコンテキスト情報と、前記オブジェクト情報取得部により取得されたオブジェクト情報とを互いに関連付けることによりユーザの関心情報を生成する関心情報生成部とを有し、
前記情報配信装置は、
所定のサーバ装置から広告等の所定の情報を受け付ける情報受付部と、
前記情報受付部により受け付けられた所定の情報から、地理または空間に関するコンテキスト情報を取得する第2コンテキスト情報取得部と、
前記情報受付部により受け付けられた所定の情報から、商品またはサービスに関するオブジェクト情報を取得する第2オブジェクト情報取得部と、
前記関心情報データベースを参照することにより、第2コンテキスト情報取得部により取得されたコンテキスト情報と、第2オブジェクト情報取得部により取得されたオブジェクト情報と全部または一部が一致する関心情報を有するユーザを選定するユーザ選定部と、
前記ユーザ選定部により選定されたユーザの情報端末装置に対して、前記情報受付部により受け付けられた所定の情報を配信する情報配信部とを備えることを特徴とするユーザ関心推定システム。

【請求項2】
前記コンテキスト情報データベースは、地図データベース、気象データベースまたは交通データベースの少なくとも一つを含む複数のデータベースからなる請求項1に記載のユーザ関心推定システム。

【請求項3】
前記オブジェクト情報データベースは、イベントデータベース、ニュースデータベース、店舗データベースまたは施設データベースの少なくとも一つを含む複数のデータベースからなる請求項1または請求項2に記載のユーザ関心推定システム。

【請求項4】
前記関心情報生成部は、前記撮影データ受付部により受け付けられた撮影データをコンテキスト情報とオブジェクト情報に関連付けて関心情報に含める請求項1から請求項3のいずれかに記載のユーザ関心推定システム。

【請求項5】
ユーザの情報端末装置により撮影された撮影データにおいて人物に関する画像が中心であるか否か判定する人物画像判定部を備え、
前記コンテキスト情報取得部および前記オブジェクト情報取得部は、前記人物画像判定部により撮影データにおいて人物に関する画像が中心であると判定された場合、コンテキスト情報およびオブジェクト情報を取得しない請求項1から請求項4のいずれかに記載のユーザ関心推定システム。

【請求項6】
前記情報配信部は、前記ユーザ選定部がユーザを選定する際に参照したユーザの関心情報を関連付けた状態で所定の情報を配信する請求項に記載のユーザ関心推定システム。

【請求項7】
ユーザの情報端末装置にネットワークを介して通信可能な状態で接続された第3コンテキスト情報取得部を備え、
前記第3コンテキスト情報取得部は、前記コンテキスト情報データベースを参照することにより、ユーザの情報端末装置における現在の時間および位置に関連する地理または空間に関するコンテキスト情報を取得して、
ユーザの情報端末装置は、情報配信装置から送信されてきた所定の情報が複数存在する場合、第3コンテキスト情報取得部により取得されたコンテキスト情報に全部または一部が一致するユーザの関心情報が関連付けられた所定の情報を優先して表示する請求項に記載のユーザ関心推定システム。

【請求項8】
ユーザの情報端末装置は、情報配信装置から送信されてきた所定の情報が複数存在する場合、より多くのユーザの関心情報が関連付けられた所定の情報を優先して表示する請求項または請求項に記載のユーザ関心推定システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
  • 5L049BB08
  • 5L049CC20
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2015060389thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close