TOP > 国内特許検索 > 細胞外マトリックス、成熟心筋細胞製造方法、創薬支援方法、治療方法、成熟心筋細胞、及び心筋細胞成熟キット

細胞外マトリックス、成熟心筋細胞製造方法、創薬支援方法、治療方法、成熟心筋細胞、及び心筋細胞成熟キット NEW

国内特許コード P210017905
整理番号 S2020-0095-N0
掲載日 2021年9月27日
出願番号 特願2020-017809
公開番号 特開2021-122233
出願日 令和2年2月5日(2020.2.5)
公開日 令和3年8月30日(2021.8.30)
発明者
  • 魚崎 英毅
  • 関口 清俊
出願人
  • 学校法人自治医科大学
  • 国立大学法人大阪大学
発明の名称 細胞外マトリックス、成熟心筋細胞製造方法、創薬支援方法、治療方法、成熟心筋細胞、及び心筋細胞成熟キット NEW
発明の概要 【課題】未成熟の心筋細胞を成熟させる細胞外マトリックスを提供する。
【解決手段】
細胞外マトリックスは、多能性幹細胞等に由来する未成熟の心筋細胞を成熟させるためのものである。具体的には、ラミニン断片を含むことを特徴とする。このラミニン断片は、ラミニンタンパク全体ではなく、ラミニンE8断片を用いる。このラミニンE8断片は、ラミニン511 E8断片及び/又はラミニン521 E8断片であることが好適である。このラミニン511 E8断片及び/又はラミニン521 E8断片を用いて、分化誘導された心筋細胞を培養することで、ギャップジャンクション(Cx43)が形成され、ミトコンドリアも成熟した、成熟心筋細胞を取得可能となる。
【選択図】図19
従来技術、競合技術の概要

日本生活習慣病予防協会(JPALD)の統計調査によると、特に成人以降に発症する心筋症等である心疾患の総患者数は172万9000人(2016年4月19日)、虚血性心疾患の年間死亡数、「急性心筋梗塞」3万7222人、「その他虚血性心疾患」3万4451人、心疾患による死亡数は年間19万6113人(2016年10月13日)と報告されている。また、心筋梗塞が含まれる虚血性心疾患の医療費は7,503億円、このうち65歳以上で5630億円を占める(2015年11月10日)。高齢化が進むことにより、これらが更に増加することが予想されている。

このような心疾患の治療のために、再生医療を用いることが検討されている。たとえば、ES細胞(Embryonic Stem Cell)やiPS細胞(induced Pluripotent Stem cells)等の多能性幹細胞を分化誘導して心筋細胞を作成し、これを移植することで、十度の心疾患を治療可能になると考えられる。さらに、このような分化誘導して作成した心筋細胞を用いることで、心疾患の解析や薬剤の毒性評価を行う技術も期待されている。

ここで、特許文献1を参照すると、心筋細胞前駆細胞及び成熟心筋細胞を多能性幹細胞から分化させる方法が記載されている。この方法では、(i)ラミニン511又は521及び(ii)ラミニン221の混合物を含む基材上で多能性幹細胞を分化させる。

産業上の利用分野

本発明は、特に、多能性幹細胞等から分化誘導された未成熟の心筋細胞を成熟化させる細胞外マトリックス、成熟心筋細胞製造方法、創薬支援方法、治療方法、成熟心筋細胞、及び心筋細胞成熟キットに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
未成熟の心筋細胞を成熟させるための細胞外マトリックスであって、
ラミニン断片を含む
ことを特徴とする細胞外マトリックス。

【請求項2】
前記ラミニン断片は、ラミニン511 E8断片及び/又はラミニン521 E8断片である
ことを特徴とする請求項1に記載の細胞外マトリックス。

【請求項3】
未成熟の心筋細胞を、請求項1又は2に記載の細胞外マトリックスを含む培地で培養し、
成熟した心筋細胞を取得する
ことを特徴とする成熟心筋細胞製造方法。

【請求項4】
請求項3に記載の成熟心筋細胞製造方法により製造された成熟心筋細胞を培養し、
培養された前記心筋細胞に対して、創薬のための毒性及び/又は疾患に関する薬物を投与し、
前記心筋細胞の状態を評価する
ことを特徴とする創薬支援方法。

【請求項5】
請求項3に記載の成熟心筋細胞製造方法により製造された成熟心筋細胞を培養し、
培養された前記成熟心筋細胞を移植する
ことを特徴とする心疾患の治療方法。

【請求項6】
請求項3に記載の成熟心筋細胞製造方法により製造された成熟心筋細胞であって、
心筋細胞の成熟に伴い発現が増加する成熟心筋細胞マーカーを指標として、前記未成熟の心筋細胞から、前記成熟した心筋細胞を取得する
ことを特徴とする成熟心筋細胞。

【請求項7】
未成熟の心筋細胞を成熟させるための細胞外マトリックスを含み、
前記細胞外マトリックスは、ラミニン断片を含む
ことを特徴とする心筋細胞成熟キット。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2020017809thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、「問合せ先」までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close