TOP > 国内特許検索 > 眼球運動測定装置、キャリブレーションシステム、眼球運動測定方法及び眼球運動測定プログラム

眼球運動測定装置、キャリブレーションシステム、眼球運動測定方法及び眼球運動測定プログラム NEW

国内特許コード P210017911
整理番号 S2020-0181-N0
掲載日 2021年9月27日
出願番号 特願2020-025640
公開番号 特開2021-129663
出願日 令和2年2月18日(2020.2.18)
公開日 令和3年9月9日(2021.9.9)
発明者
  • 星野 聖
  • 野口 勇気
出願人
  • 国立大学法人筑波大学
発明の名称 眼球運動測定装置、キャリブレーションシステム、眼球運動測定方法及び眼球運動測定プログラム NEW
発明の概要 【課題】眼球運動のキャリブレーションの手間を低減させる。
【解決手段】眼球運動測定装置は、注視点表示装置に表示される注視点を注視する被験者の眼球が撮像された眼球画像を取得する取得部と、取得部が取得する眼球画像に含まれる瞳孔画像を抽出する瞳孔抽出部と、瞳孔抽出部によって眼球画像から瞳孔画像を抽出できたか否かを判定する判定部と、判定部の判定結果に基づいて、注視点表示装置に表示される注視点の座標位置を制御する注視点表示制御部と、判定部が瞳孔画像を抽出できたと判定した場合に、注視点表示制御部が制御する注視点の座標位置を、キャリブレーション後の注視点座標位置として記憶部に記憶させる記憶制御部とを備える。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要

従来、眼球を撮像することによって眼球運動を計測することにより、被験者の視線方向を算出する技術が開示されている(例えば、特許文献1を参照)。

産業上の利用分野

本発明は、眼球運動測定装置、キャリブレーションシステム、眼球運動測定方法及び眼球運動測定プログラムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
注視点表示装置に表示される注視点を注視する被験者の眼球が撮像された眼球画像を取得する取得部と、
前記取得部が取得する前記眼球画像に含まれる瞳孔画像を抽出する瞳孔抽出部と、
前記瞳孔抽出部によって前記眼球画像から前記瞳孔画像を抽出できたか否かを判定する判定部と、
前記判定部の判定結果に基づいて、前記注視点表示装置に表示される注視点の座標位置を制御する注視点表示制御部と、
前記判定部が前記瞳孔画像を抽出できたと判定した場合に、前記注視点表示制御部が制御する注視点の座標位置を、キャリブレーション後の注視点座標位置として記憶部に記憶させる記憶制御部と、
を備える眼球運動測定装置。

【請求項2】
前記瞳孔抽出部が抽出する前記瞳孔画像の前記眼球画像内における座標位置と、前記記憶部に記憶されている前記注視点座標位置と、所定の変換式とに基づいて、前記眼球の回転角度を算出する回転角度算出部
を備える請求項1に記載の眼球運動測定装置。

【請求項3】
前記注視点表示制御部は、前記眼球画像から前記瞳孔画像を抽出できなかった場合に、前記注視点表示装置に表示される注視点の座標位置を、複数の座標軸のうちの少なくとも一つの座標軸の方向に、段階的に変化させる
請求項1または請求項2に記載の眼球運動測定装置。

【請求項4】
前記記憶制御部は、前記注視点表示装置に表示される注視点の座標位置の変化の上限に達した場合には、所定の座標位置を、キャリブレーション後の前記注視点座標位置として前記記憶部に記憶させる
請求項1から請求項3のいずれか一項に記載の眼球運動測定装置。

【請求項5】
請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の眼球運動測定装置と、
前記注視点表示装置と、
を備えるキャリブレーションシステム。

【請求項6】
注視点表示装置に表示される注視点を注視する被験者の眼球が撮像された眼球画像を取得し、
取得された前記眼球画像に含まれる瞳孔画像を抽出し、
前記眼球画像から前記瞳孔画像を抽出できたか否かを判定し、
前記瞳孔画像を抽出できたか否かの判定結果に基づいて、前記注視点表示装置に表示される注視点の座標位置を制御し、
前記瞳孔画像を抽出できたと判定された場合に、制御された注視点の座標位置を、キャリブレーション後の注視点座標位置として記憶部に記憶させる
眼球運動測定方法。

【請求項7】
コンピュータに、
注視点表示装置に表示される注視点を注視する被験者の眼球が撮像された眼球画像を取得し、
取得された前記眼球画像に含まれる瞳孔画像を抽出し、
前記眼球画像から前記瞳孔画像を抽出できたか否かを判定し、
前記瞳孔画像を抽出できたか否かの判定結果に基づいて、前記注視点表示装置に表示される注視点の座標位置を制御し、
前記瞳孔画像を抽出できたと判定された場合に、制御された注視点の座標位置を、キャリブレーション後の注視点座標位置として記憶部に記憶させる
ための眼球運動測定プログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
  • 4C316AA21
  • 4C316AB16
  • 4C316FA04
  • 4C316FA18
  • 4C316FC28
  • 4C316FZ01
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2020025640thum.jpg
出願権利状態 公開
この特許について質問等ある場合は、電子メールによりご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close