Top > Search of Japanese Patents > SULFIDE CRYSTALLIZED GLASS, SOLID ELECTROLYTE, AND FULLY SOLID SECONDARY CELL

SULFIDE CRYSTALLIZED GLASS, SOLID ELECTROLYTE, AND FULLY SOLID SECONDARY CELL meetings

Patent code P03A003946
File No. osakafu-u-12
Posted date Jul 7, 2004
Application number P2000-301759
Publication number P2002-109955A
Patent number P3433173
Date of filing Oct 2, 2000
Date of publication of application Apr 12, 2002
Date of registration May 23, 2003
Inventor
  • (In Japanese)辰巳砂 昌弘
  • (In Japanese)南 努
  • (In Japanese)森本 英行
  • (In Japanese)林 晃敏
Applicant
  • (In Japanese)学校法人大阪府立大学
  • (In Japanese)出光興産株式会社
Title SULFIDE CRYSTALLIZED GLASS, SOLID ELECTROLYTE, AND FULLY SOLID SECONDARY CELL meetings
Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a sulfide crystallized glass having very high lithium ion conductivity at room temperature.

SOLUTION: The lithium ion conductive sulfide crystallized glass has a composition of Li2S 50-92.5 mol%, and P2S5 7.5-50 mol%, and a crystallization rate of 30-99%, and the crystallized glass consists of a glass phase part containing Li2S and P2S5 as a main component, and a crystal phase part containing at least one compound selected from a group of Li7PS6, Li4P2S6, and Li3PS4.

Outline of related art and contending technology (In Japanese)従来、室温で高いリチウムイオン伝導性を示す電解質は、ほとんど液体に限られていた。例えば、室温で高リチウムイオン伝導性を示す材料として、有機系電解液がある。また、室温で10-3Scm-1以上の高い伝導度を示す、Li3N をベースとするリチウムイオン伝導性セラミックスが知られている。
Field of industrial application (In Japanese)リチウムイオン伝導性の硫化物系結晶化ガラス、これを用いる固体型電解質及び全固体二次電池
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
  硫化物系ガラスを結晶化させて得られる、リチウムイオン伝導性の硫化物系結晶化ガラスであって、Li2S50~92.5モル%及びP2S57.5~50モル%の組成を有しており、30~99%の結晶化率を有しており、Li2SとP2S5とを主成分とするガラス相と、Li7PS6、Li4P2S6及びLi3PS4からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物を含有する結晶相とが存在していることを特徴とする、硫化物系結晶化ガラス。
【請求項2】
  硫化物系ガラスを結晶化させて得られる、リチウムイオン伝導性の硫化物系結晶化ガラスであって、Li2S50~90モル%、P2S51~50モル%及びSiS21~50モル%の組成を有しており、30~99%の結晶化率を有しており、Li2SとP2S5とSiS2とを主成分とするガラス相と、Li7PS6、Li4P2S6及びLi3PS4からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物からなる結晶母体とLi4SiS4及びLi2SiS3からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物との固溶体からなる結晶性化合物を含有する結晶相とが存在していることを特徴とする、硫化物系結晶化ガラス。
【請求項3】
  リチウムイオン伝導性の固体型電解質であって、前記固体型電解質が、請求項1又は2記載の硫化物系結晶化ガラスから形成されていることを特徴とする、固体型電解質。
【請求項4】
  正極と負極との間に固体型電解質を備えている全固体二次電池であって、前記固体型電解質が、請求項3記載の固体型電解質であることを特徴とする、全固体二次電池。
Industrial division
  • (In Japanese)導電材料(抵抗)
  • Pottery
  • Miscellaneous in the electronics category
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

07230_01SUM.gif
State of application right Right is in force
(In Japanese)ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close