Top > Search of Japanese Patents > METHOD FOR SIMPLY AND RAPIDLY DETERMINING BASE SEQUENCE OF MITOCHONDRIA 21S RIBOSOMAL RNA GENE OF YEAST BELONGING TO SACCHAROMYCES CEREVISIAE

METHOD FOR SIMPLY AND RAPIDLY DETERMINING BASE SEQUENCE OF MITOCHONDRIA 21S RIBOSOMAL RNA GENE OF YEAST BELONGING TO SACCHAROMYCES CEREVISIAE

Patent code P04A005143
Posted date Jan 11, 2005
Application number P2000-286748
Publication number P2002-095478A
Patent number P3479684
Date of filing Sep 21, 2000
Date of publication of application Apr 2, 2002
Date of registration Oct 10, 2003
Inventor
  • (In Japanese)森 勝美
  • (In Japanese)蒲生 卓磨
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
Title METHOD FOR SIMPLY AND RAPIDLY DETERMINING BASE SEQUENCE OF MITOCHONDRIA 21S RIBOSOMAL RNA GENE OF YEAST BELONGING TO SACCHAROMYCES CEREVISIAE
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for rapidly and simply determining base sequence of mitochondria 21S ribosomal RNA gene of yeast belonging to Saccharomyces cerevisiae by utilizing the gene amplification method, and to provide a method for classifying S. cerevisiae strains utilizing the method.
SOLUTION: A method for determining the base sequence of the gene of the mitochondria 21S ribosomal RNA gene of Saccharomyces cerevisiae by the gene amplification method is provided.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


サッカロマイセス・セレビシエ( Saccharomyces cerevisiae )には、性状の異なる種々の菌株が含まれている。そのため、一時はサッカロマイセス・セレビシエとは異なる種として発表されながら、結局は、サッカロマイセス・セレビシエとされた菌種も多数ある。サッカロマイセス・セレビシエに属す菌株は、いろいろな発酵食品、酒類などの生産に多用されているので、このような分類体系の不安定性は、研究や生産の現場において混乱をきたし大きな問題になっている。これまで、ビタミンの要求性に基づくサッカロマイセス・セレビシエの細分類も行われたが( 山口辰良:パン酵母の分類に関する研究、系統の解析は困難であった。一方近年、主として細菌について、リボゾームRNA分子を利用した分子系統学が進展して、細菌などの微生物の系統的な分類が可能になってきた。真菌類では、酵母についても、細胞質リボゾームRNA又はその遺伝子の塩基配列を比較することにより、系統分類が行われている。しかし、細胞質リボゾームRNAの塩基配列では、変異が少なすぎることから、近縁の菌株間の系統解析には向いていないと考えられている。

Field of industrial application (In Japanese)


サッカロマイセス・セレビシエに属する酵母のミトコンドリア21SリボゾームRNA遺伝子の簡易迅速な塩基配列決定法及び該塩基配列を用いたサッカロマイセス・セレビシエの系統分類法

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
サッカロマイセス・セレビシエのミトコンドリア21SリボゾームRNA遺伝子を、配列番号1~16のプライマーを用いて、遺伝子増幅法により増幅し、該遺伝子の塩基配列を決定することを特徴とするサッカロマイセス・セレビシエのミトコンドリア21SリボゾームRNA遺伝子の塩基配列決定法。

【請求項2】
 
請求項1記載のサッカロマイセス・セレビシエのミトコンドリア21SリボゾームRNA遺伝子の塩基配列決定法により決定された塩基配列を用いて、サッカロマイセス・セレビシエ菌株の系統を分類することを特徴とするサッカロマイセス・セレビシエ菌株の系統分類方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

08705_01SUM.gif
State of application right Registered


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close