Top > Search of Japanese Patents > ATTITUDE CONTROL METHOD FOR ORBITAL NON-COOPERATIVE OBJECT

ATTITUDE CONTROL METHOD FOR ORBITAL NON-COOPERATIVE OBJECT

Patent code P04A006899
File No. KN000465
Posted date Mar 18, 2005
Application number P1999-297984
Publication number P2001-114199A
Patent number P3172770
Date of filing Oct 20, 1999
Date of publication of application Apr 24, 2001
Date of registration Mar 30, 2001
Inventor
  • (In Japanese)本橋 聡美
  • (In Japanese)松本 甲太郎
  • (In Japanese)狼 嘉彰
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
Title ATTITUDE CONTROL METHOD FOR ORBITAL NON-COOPERATIVE OBJECT
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an attitude control method for an orbital non-cooperative object capable of damping the angular momentum of the orbital non-cooperative object by simple method without a large-scale system such as a net, tether or the like.
SOLUTION: A projection material 2 is projected to the non-cooperative objet 1 freely moving on aerospace orbit from another satellite to apply an impact in the direction of damping the angular momentum, thereby reducing the angular momentum. Accordingly, the movement of the non-cooperative object can be made into a single spin or stopped so that capture by a robot arm or the like is enabled.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


宇宙空間軌道上で複雑な自由運動を行っている非協力な不具合衛星の回収・修理やスペースデブリの軌道外投棄のためには、まずその自由運動を行っている物体の捕獲が必要となる。これらの物体は、姿勢制御が不可能であり、シングルスピンだけでなく、ニューテーションあるいはタンブリングを起こしているので、捕獲衛星からロボットアームで捕獲することは困難である。そこで、従来このような自由運動を行っている非協力物体の捕獲を容易にするために、その角運動量を減衰させさせる方法が種々検討されている。従来提案されている方法として、綱・テザー等を非協力物体に巻き付けることによりそれ自体の運動量を減衰させる方法、又は例えば、捕獲衛星のスピン軸を非協力物体のスピン軸に一致させ、ロボットアーム等で運動に追従し、相対速度をなくして捕獲する方法(例えば、特開平6-127495号公報)などが提案されている。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、宇宙空間軌道上でタンブリングやニューテーションのような複雑な自由運動を行っていて捕獲が困難な非協力物体の姿勢制御方法に関する。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
宇宙空間軌道上で自由運動を行っている非協力物体の姿勢制御方法であって、該非協力物体に他の衛星から投射物を投射することにより、衝撃を与えて姿勢運動を制御することを特徴とする軌道上非協力物体の姿勢制御方法。

【請求項2】
 
前記投射物がテザーによりつながれて、衝突後回収され、再投射できるようにした請求項1記載の軌道上非協力物体の姿勢制御方法。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP1999297984thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close