Top > Search of Japanese Patents > SYSTEM FOR EXCHANGING CULTURE MEDIUM OF CELL CULTURE CONTAINER

SYSTEM FOR EXCHANGING CULTURE MEDIUM OF CELL CULTURE CONTAINER

Patent code P04A006922
File No. K0000900
Posted date Mar 18, 2005
Application number P2000-354297
Publication number P2002-153256A
Patent number P3572341
Date of filing Nov 21, 2000
Date of publication of application May 28, 2002
Date of registration Jul 9, 2004
Inventor
  • (In Japanese)安藤 登
  • (In Japanese)小川 重行
  • (In Japanese)永瀬 睦
Applicant
  • (In Japanese)国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
Title SYSTEM FOR EXCHANGING CULTURE MEDIUM OF CELL CULTURE CONTAINER
Abstract PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a compact system for exchanging the culture medium of a cell culture container, which can suitably exchange the culture medium in the cell culture container, can carrying out the substantially same cell culture test as a cell culture test on the ground, and is excellent in workability.
SOLUTION: This system for exchanging the culture medium of the cell culture container is characterized by comprising a culture medium-receiving means 22 for storing a fresh culture medium and a waste culture medium- receiving means 23 disposed adjacently to the culture medium-receiving means 22, a culture medium-supplying pipe 25 for connecting the culture medium- receiving means to the cell culture container and a culture medium-discharging pipe 27 for connecting the cell culture container to a waste culture medium- receiving means, connectors 31a, 31b detachably connected to the culture medium-injecting or extracting holes 5, 6, respectively, of the cell culture container disposed at the ends of the culture medium-charging pipe 25 and the culture medium-discharging pipe 27, and a liquid-sending pump 28 for supplying the culture medium in the culture medium-receiving means 22 to the cell culture container at least through the culture medium-supplying pipe 25.
Outline of related art and contending technology (In Japanese)


従来、宇宙空間のような微小重力下で動物細胞の培養試験を行なう場合には、培地が満液状態とされた細胞培養容器単体で当該培養試験を行なうか、あるいは特開平7-8260号公報に見られるような、細胞培養容器に培地循環ポンプを介装した配管を接続し、培地を連続的に循環させながら培養する方法が知られている。



ところで、一般に地上においてこの種の動物細胞の培養試験を行なう際には、静置状態で当該動物細胞を観察するとともに、適宜老廃成分が増加した内部の培地を新たなものと交換するフラスコ培養が行なわれており、宇宙空間においても同様の観察環境において培養試験を行なう要請がある。

Field of industrial application (In Japanese)


本発明は、微小重力下において動物細胞等の細胞を培養試験する際に、細胞培養容器内の0培地を交換するために使用される培地交換用システムに関するものである。

Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】
 
培地が充填される空間部を有するとともに、上記空間部の相対向する位置に開口する培地注入孔および培地注出孔を有する細胞培養容器と、
新鮮な培地を蓄える培地収納手段およびこの培地収納手段に隣接して設けられた廃培地収納手段と、
上記培地収納手段と上記細胞培養容器とを連結する培地供給管および当該細胞培養容器と上記廃培地収納手段とを連結する培地排出管と、
これら培地供給管および培地排出管の端部に設けられて上記細胞培養容器の上記注入孔および上記注出孔のそれぞれに設けられた接続具に各々着脱自在に接続されるコネクタと、
少なくとも上記培地供給管に介装されて上記培地収納手段内の培地を上記細胞培養容器の上記空間部に供給する送液ポンプとを備えてなることを特徴とする細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項2】
 
上記送液ポンプは、2組の吸入口と吐出口とを有するペリスタルティックポンプであり、一方の上記吸入口および吐出口に上記培地供給管が接続され、他方の上記吸入口および吐出口に上記培地排出管が接続されていることを特徴とする請求項1に記載の細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項3】
 
上記細胞培養容器は、両面間に貫通して培地が充填される上記空間部が形成された板状の本体に、上記空間部を覆う酸素透過性を有する酸素供給手段としての膜材が設けられてなり、かつ上記本体には、上記培地供給管が接続されて上記空間部に上記培地を注入する上記注入孔と、上記培地排出管が接続されて上記空間部から上記培地を排出する上記注出孔とが穿設されていることを特徴とする請求項1または2に記載の細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項4】
 
上記細胞培養容器の上記注入孔および上記注出孔は、それぞれ一端が上記空間部の相対向する端部に開口し、かつ他端が上記本体の同一側面に隣接して開口するように穿設されているとともに、上記培地供給管および培地排出管の接続端部には、一の操作によって同時に両方の当該接続端部を上記注入孔および排出孔に上記接続具を介して接続する上記コネクタが設けられていることを特徴とする請求項3に記載の細胞培養容器の培地交換用システム。

【請求項5】
 
上記培地供給管には、ガス分離手段が介装されていることを特徴とする請求項1ないし4のいずれかに記載の細胞培養容器の培地交換用システム。
IPC(International Patent Classification)
F-term
Drawing

※Click image to enlarge.

JP2000354297thum.jpg
State of application right Registered
(In Japanese)上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close