Top > Search Research paper > (In Japanese)異物排除システムの分子基盤

(In Japanese)異物排除システムの分子基盤

Research report code R030000112
Posted date Mar 18, 2005
Researchers
  • (In Japanese)杉山 雄一
Affiliation
  • (In Japanese)東京大学大学院薬学系研究科
Research organization
  • (In Japanese)東京大学
Report name (In Japanese)異物排除システムの分子基盤
Technology summary (In Japanese)医薬品を含む広範な低分子性異物に対して生体が、免疫機構とは異なる防御機構として獲得した排除機構に関わる蛋白質には、多様性、遺伝的多型の存在、大きな種差、広範な基質認識性、という共通の特性が存在します。本研究では、これら排除機構を、1)分子輸送(トランスポーター)による排除機構、2)分子変換(代謝酵素)による排除機構との連鎖、3)異物排除系の臓器相関と体内動態の解明とその制御、という観点から明らかにします。将来的には、新しい医薬品の開発への展開が期待されます。
Research field
  • Biological function
  • Structure and chemistry of genes
  • Cell physiology in general
  • Basic biopharmacy
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Host Defense Mechanism
Information research report
  • (In Japanese)杉山 雄一. 生体防御のメカニズム 異物排除システムの分子基盤. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.159 - 175.

PAGE TOP