Top > Search Research paper > (In Japanese)地球変動のメカニズム メソ対流系の構造と発生・発達のメカニズムの解明

(In Japanese)地球変動のメカニズム メソ対流系の構造と発生・発達のメカニズムの解明

Research report code R990004361
Posted date Feb 6, 2001
Researchers
  • (In Japanese)吉崎 正憲
Affiliation
  • (In Japanese)国土交通省気象庁気象研究所
Research organization
  • (In Japanese)気象庁 気象研究所
Report name (In Japanese)地球変動のメカニズム メソ対流系の構造と発生・発達のメカニズムの解明
Technology summary (In Japanese)日本における顕著な降水現象である梅雨前線、冬の日本海の帯状雲、雷雨、台風などは全て階層構造をしており、メソ対流系が重要な役割を果しているが、その実態や組織化メカニズムには未解明な部分が多い。気候変動のメカニズム解明に不可欠な課題として、メソ対流系およびその階層構造の解明を目指して研究する。九州地方の梅雨や冬の日本海を対象に、野外観測・解析・数値実験を結合して研究を進める。野外観測には航空機とドップラーレーダー、高層ゾンデ、気象観測船などを利用する。日本域のメソ対流系の構造や発生・発達の仕方、およびメソ対流系の形態とその周りの環境場(中間規模擾乱の場)との関係を明らかにする。平成10年度は、境界層レーダー、GPSゾンデ等、各種観測器機の調達を行い、平成11年度には九州地方において梅雨前線の特別観測を行った。
Drawing

※Click image to enlarge.

R990004361_01SUM.gif
Research field
  • Climatology, climatic change
  • Meteorology in general
  • Dynamic meteorology, geophysical fluid dynamics
  • Large‐scale disturbance, typhoon, gravity wave of the atmosphere
  • Mesoscale disturbance, characteristic of precipitation
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Mechanism of Global Change
Information research report
  • (In Japanese)吉崎 正憲. 地球変動のメカニズム メソ対流系の構造と発生・発達のメカニズムの解明. 戦略的基礎研究推進事業 平成10年度 研究年報,1999. p.902 - 904.

PAGE TOP