Top > Search Research paper > (In Japanese)多置換スチレン誘導体の調整

(In Japanese)多置換スチレン誘導体の調整

Research report code R000000602
Posted date Sep 30, 2002
Researchers
  • (In Japanese)Zhenfeng Xi
  • (In Japanese)Zhiping Li
  • (In Japanese)Hairong Guan
  • (In Japanese)Pixu Li
  • (In Japanese)高橋 保
Affiliation
  • (In Japanese)北京大学北海道大学共同研究室
  • (In Japanese)北海道大学触媒化学研究センター
  • (In Japanese)北京大学北海道大学共同研究室
  • (In Japanese)北京大学北海道大学共同研究室
  • (In Japanese)北海道大学触媒化学研究センター
Research organization
  • (In Japanese)北京大学北海道大学共同研究室
  • (In Japanese)北海道大学触媒化学研究センター
Report name (In Japanese)多置換スチレン誘導体の調整
Technology summary (In Japanese)スチレン誘導体は高分子化学と高分子工業にとって重要である。遷移金属を介した,三アルキン分子のシクロトリメリゼーション環化反応により,多置換スチレン誘導体を調製する新しい方法を見いだした。例えばジメチルアセチレンの二分子と図1に示す様なジメチルアセチレン誘導体と反応させて,テトラメチルスチレンを得た。
Drawing

※Click image to enlarge.

R000000602_01SUM.gif
Research field
  • Cyclization reaction, ring‐opening reaction
  • Aromatic monocyclic hydrocarbons
  • Polystyrenes
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Creation and Functions of New Molecules and Molecular Assemblies
Information research report
  • (In Japanese)Zhenfeng Xi,Zhiping Li,Hairong Guan,Pixu Li,高橋 保. Preparation of Substituted Styrene from Zirconacyclopentadienes. 戦略的基礎研究推進事業 分子複合系の構築と機能 平成12年度 シンポジウム,2000. p.44 - 44.

PAGE TOP