Top > Search Research paper > (In Japanese)3次元画像再構成用高速プロセッサの開発

(In Japanese)3次元画像再構成用高速プロセッサの開発

Research report code R013000496
Posted date Oct 1, 2003
Researchers
  • (In Japanese)菅野 巌
Affiliation
  • (In Japanese)秋田県立脳血管研究センター
Research organization
  • (In Japanese)秋田県立脳血管研究センター
Report name (In Japanese)3次元画像再構成用高速プロセッサの開発
Technology summary (In Japanese)PET装置SET-2300W(Headtome-V)のための画像再構成システムを開発し,散乱線補正を含めた3次元画像再構成を短時間で行うことが可能となった。再構成システムは島津製の画像再構成装置を使用し,VMEバスをベースにして,8枚のFast Digital Processor基板と,2枚のMulti Port Memory基板から構成される。3次元画像再構成は3次元フィルタ逆投影法をベースにした。再構成処理に必要な全幾何学的パラメーターをあらかじめホストコンピューター上で計算し再構成装置側に転送し,散乱線もサイノグラムデータの段階で補正できる高速な手法を開発したため,ホストコンピューターのみでの処理が可能となった。これによって,3次元構成の短所であった長時間の再構成時間を克服し,大幅に短縮することができた。3次元収集の高感度を生かすことで,少ない投与量と短い収集時間で画像を得ることが可能になるため,今回のシステムがPETにおける脳研究を進める上で大いに役立つことが期待される。(図1)
Drawing

※Click image to enlarge.

R013000496_01SUM.gif
Research field
  • Measuring instruments in general
  • Research methods in biological sciences in general
  • Central nervous system
  • Biometry
  • Medical image processing
Research project
  • ;Measurement of secondary signal associated to cerebral activities and the mechanism of its generation. (Akita Prefecture)
Information research report
  • (In Japanese)菅野 巌. 3次元画像再構成用高速プロセッサの開発. 共同研究等促進事業 秋田地区「脳活動に伴う二次信号の計測とその発生機序に関する研究」共同研究終了報告書,2000. p.536 - 540.

PAGE TOP