Top > Search Research paper > (In Japanese)運動指令構築の脳内メカニズム

(In Japanese)運動指令構築の脳内メカニズム

Research report code R030000088
Posted date Mar 18, 2005
Researchers
  • (In Japanese)河野 憲二
Affiliation
  • (In Japanese)産業技術総合研究所脳神経情報研究部門
Research organization
  • (In Japanese)産業技術総合研究所
Report name (In Japanese)運動指令構築の脳内メカニズム
Technology summary (In Japanese)動物の滑らかで素早い運動がどのような神経機構によって実現されているのかを明らかにすることを目標とし、生理学、解剖学、行動学実験と計算論を有機的に組み合わせながら検討しました。広い視野の視覚刺激の動きで起こる「追従眼球運動」の制御では、大脳MST野が視覚刺激の動きを検出し、その動きの情報を小脳が運動指令に変換していることがわかり、動物の巧みな運動制御メカニズムの一端を明らかにしました。
Research field
  • Central nervous system
  • Visual sense
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Understanding the Brain
Information research report
  • (In Japanese)河野 憲二. 脳を知る 運動指令構築の脳内メカニズム. 戦略的基礎研究推進事業 平成8年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2002. p.523 - 532.

PAGE TOP