Top > Search Research paper > (In Japanese)完全フォトクロミック反応系の構築

(In Japanese)完全フォトクロミック反応系の構築

Research report code R030000119
Posted date Mar 18, 2005
Researchers
  • (In Japanese)入江 正浩
Affiliation
  • (In Japanese)九州大学大学院工学研究院
Research organization
  • (In Japanese)九州大学
Report name (In Japanese)完全フォトクロミック反応系の構築
Technology summary (In Japanese)フォトクロミック分子は、光の照射により可逆にその分子構造を変えます。この分子系を対象に、反応空間、反応時間、エネルギーなどを規制して副反応を完全に排除した高耐久・高感度可逆光反応系を構築することをめざします。この完全フォトクロミック分子系は、光スイッチ素子をはじめとするオプトエレクトロニクス分野への応用の可能性を秘めています。
Research field
  • Optical transmission devices
  • Photochemical reaction, radical reaction
  • Solid‐state devices
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Single Molecule and Atom Level Reactions
Information research report
  • (In Japanese)入江 正浩. 単一分子・原子レベルの反応制御 完全フォトクロミック反応系の構築. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.279 - 288.

PAGE TOP