Top > Search Research paper > (In Japanese)神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム

(In Japanese)神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム

Research report code R030000136
Posted date Mar 18, 2005
Researchers
  • (In Japanese)松崎 文雄
Affiliation
  • (In Japanese)理化学研究所発生再生科学総合研究センター
Research organization
  • (In Japanese)理化学研究所
Report name (In Japanese)神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム
Technology summary (In Japanese)神経系の複雑な回路網の形成は、神経細胞が多様な個性を獲得することに始まり、その個性に従って、それぞれの神経細胞が標的細胞と機能的なシナプスを正確に形成することで完成します。本研究では、神経幹細胞から神経細胞が生じる分裂過程において、神経細胞の個性を決定する遺伝的プログラムを追及するとともに、シナプスの形成と構造的可塑性を制御するメカニズムを解析することによって、神経系の発生分化の基本原理を明らかにします。
Research field
  • Gene expression
  • Cell division and proliferation
  • Central nervous system
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Understanding the Brain
Information research report
  • (In Japanese)松崎 文雄. 脳を知る 神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.525 - 535.

PAGE TOP