Top > Search Research paper > (In Japanese)農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築

(In Japanese)農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築

Research report code R030000139
Posted date Mar 18, 2005
Researchers
  • (In Japanese)合田 素行
Affiliation
  • (In Japanese)農林水産省 農林水産政策研究所国際政策部
Research organization
  • (In Japanese)農林水産政策研究所
Report name (In Japanese)農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築
Technology summary (In Japanese)農業地域における自足的な社会実現のために、生活・生産(部分)システム、モノの動き(生産活動・体制、交易)、情報の動き(市場との関係)、それらを支える人の動き(制度、価値観)を一体的に把握します。そうして捉えられた部分システムを他の地域社会に埋め込むための条件を明らかにし、環境低負荷型地域社会モデルを構築します。
Drawing

※Click image to enlarge.

R030000139_01SUM.gif R030000139_02SUM.gif
Research field
  • Agriculture in general
  • Agricultural economy, agricultural management
  • Fertilizers in general
  • Policies, systems and organizations for science and technology
  • Environmental pollution in general
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Social Systems for Better Environment Performance
Information research report
  • (In Japanese)合田 素行. 環境低負荷型の社会システム 農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.559 - 565.

PAGE TOP