Top > Search Research paper > (In Japanese)黒潮変動予測実験

(In Japanese)黒潮変動予測実験

Research report code R030000155
Posted date Mar 18, 2005
Researchers
  • (In Japanese)今脇 資郎
Affiliation
  • (In Japanese)九州大学応用力学研究所
Research organization
  • (In Japanese)九州大学
Report name (In Japanese)黒潮変動予測実験
Technology summary (In Japanese)衛星海面高度計と漂流ブイのデータを組み合わせることにより,黒潮や黒潮続流の流路変動をつぶさに記述することができた。海面高度計データを海洋数値モデルに同化することにより,日本南岸での黒潮流路の変動を1か月程度先まで予測することができた。実測した黒潮流量の季節変動は,北太平洋上の風応力から予想される変動よりもかなり弱いことが分かった。琉球列島の東に顕著な北東向きの流れが存在し,日本南岸での黒潮を涵養している可能性が高いことが分かった。
Drawing

※Click image to enlarge.

R030000155_01SUM.gif R030000155_02SUM.gif R030000155_03SUM.gif
Research field
  • General circulation of the atmosphere, tropical meteorology
  • Physical oceanography in general
  • Ocean waves, tidal current
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Mechanism of Global Change
Information research report
  • (In Japanese)今脇 資郎. 地球変動のメカニズム 黒潮変動予測実験. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.775 - 785.

PAGE TOP