Top > Search Research paper > (In Japanese)地域環境騒音の計測・心理評価システム

(In Japanese)地域環境騒音の計測・心理評価システム

Research report code R030000324
Posted date Feb 22, 2005
Researchers
  • (In Japanese)安藤 四一
Affiliation
  • (In Japanese)神戸大学大学院自然科学研究科
Research organization
  • (In Japanese)神戸大学
Report name (In Japanese)地域環境騒音の計測・心理評価システム
Technology summary (In Japanese)本研究は、人間の心理、精神、生体に深刻な影響を及ぼす環境騒音の計測・同定及び評価を意図した。これまでのコンサートホール音響学の主観評価の研究成果に基づき、人間の心理と結びつく聴覚-大脳モデルに立脚した理論を応用した。計測システムは、騒音源に対する時系列上の音圧振幅を取り込むバイノーラル騒音計及び相関関数を計算するコンピュータから構成した。地域環境騒音の計測システム及び騒音源同定のアルゴリズムを開発した。これにより、騒音データに関する相関関数の実時間分析が可能となった。列車、自動車及び航空機騒音を対象に環境騒音測定を行った。この結果、音の3要素(ラウドネス・ピッチ・音色)や精神作業に及ぼす影響などを予測する理論の検証に有効であると結論した。
Drawing

※Click image to enlarge.

R030000324_01SUM.gif
Research field
  • Occupational health, industorial accidents
  • Noise and vibration in general
  • Road traffic noise and vibration
Research project
  • Research and Development for Applying Advanced Computational Science and Technology(ACT-JST) ;Environment&Safety (Short Type)
Information research report
  • (In Japanese)安藤 四一. 地域環境騒音の計測・心理評価システム. 計算科学技術活用型 特定研究開発推進事業 研究報告会 ~進展する第三の科学技術~ 2000. p.82 - 83.

PAGE TOP