Top > Search Research paper > (In Japanese)地理画像変化域抽出の自動化 非線形写像系を用いた地理画像変化域の抽出

(In Japanese)地理画像変化域抽出の自動化 非線形写像系を用いた地理画像変化域の抽出

Research report code R030000336
Posted date Feb 22, 2005
Researchers
  • (In Japanese)小杉 幸夫
Affiliation
  • (In Japanese)東京工業大学フロンティア創造研究センター
Research organization
  • (In Japanese)東京工業大学
Report name (In Japanese)地理画像変化域抽出の自動化 非線形写像系を用いた地理画像変化域の抽出
Technology summary (In Japanese)本研究は、建物・道路の建設等による人為的変化、地震等の大規模自然災害による変化など、地理情報の変化の最新かつ迅速な把握を意図した。異なる時点で撮影された画像をCoincidence Enhancement(CE法)という脳型情報処理機構に基づく独自の非線形写像によって照合し、そのマッチングスコアの分布から地理画像上の変化域を自動抽出するシステムを構築した。開発したシステムを用いて阪神大震災前後の神戸市長田地区の航空写真など、種々の地理画像を解析し、その処理能力を評価した。その他、都市部の処理例なども含め、本手法の有用性を確認した。
Drawing

※Click image to enlarge.

R030000336_01SUM.gif R030000336_02SUM.gif R030000336_03SUM.gif
Research field
  • Physical geography
  • Numerical computation
  • Computer simulation
Research project
  • Research and Development for Applying Advanced Computational Science and Technology(ACT-JST) ;Terrestrial&Cosmic Observation (Short Type)
Information research report
  • (In Japanese)小杉 幸夫. 地理画像変化域抽出の自動化 非線形写像系を用いた地理画像変化域の抽出. 計算科学技術活用型 特定研究開発推進事業 研究報告会 ~進展する第三の科学技術~ 2000. p.110 - 111.

PAGE TOP