Top > Search Research paper > (In Japanese)有機-無機ハイブリッド低融点ガラスを用いたフォトニクス材料の創製

(In Japanese)有機-無機ハイブリッド低融点ガラスを用いたフォトニクス材料の創製

Research report code R070000273
File No. R070000273
Posted date Apr 11, 2008
Researchers
  • (In Japanese)高橋 雅英
Affiliation
  • (In Japanese)京都大学化学研究所
Research organization
  • (In Japanese)京都大学化学研究所
Report name (In Japanese)有機-無機ハイブリッド低融点ガラスを用いたフォトニクス材料の創製
Technology summary (In Japanese)有機-無機ハイブリッド材料は、無機物の信頼性と有機物の機能性を両有する材料として期待されている。しかしながら、実際に実用化されているハイブリッド材料はシリコーン類に代表されるオルガノシロキサン系にほぼ限定され、その熱的・光学的挙動は非晶質高分子材料の範疇にある。そこで本研究では、フォトニクスヘの応用を意識した新規有機-無機ハイブリッド材料の創製とその応用開拓を目的とする。材料合成手法も含めて光透過性、熱的特性の優れたハイブリッド材料群の創出を行う。さらに、それらを用いたマイクロ構造形成、素子化技術の構築、および機能性評価を行い、性能指数の高い有機-無機ハイブリッド材料系の確立を目指す。
Drawing

※Click image to enlarge.

R070000273_01SUM.gif
Research field
  • Inorganic compounds and elements in general
Published papers related (In Japanese)(1) Masai H., Takahashi M., Tokuda Y., and Yoko T., Gel-melting method for preparation of organically-modified siloxane low-melting glasses, J. Mat. Res 20[5], 1234-1241 (2005).
(2) Menaa B, Mizuno M., Takahashi M., Tokuda Y., and Yoko T.,“Network modification and water durability improvement of inorganic-organic hybrid tin-silico-phosphate low-melting glasses by incorporation of polycarboxylic acids”, J. Solid State Chem., 176 (2006) 493-500.
(3) Menaa B, Takahashi M., Tokuda Y., and Yoko T.,“Preparation and Properties of Polyphenylsiloxane-based Hybrid Glass Thick-Films Obstained from a Non-Aqueous Coating Sol via a Single-Step Dip-Coating”, Opt. Mater., in press.
Research project
  • Precursory Research for Embryonic Science and Technology.;Structural Ordering and Physical Properties, Nanostructure and Material Property, Light and Control.
Information research report
  • (In Japanese)高橋 雅英. 有機-無機ハイブリッド低融点ガラスを用いたフォトニクス材料の創製. ナノテクノロジー分野3領域合同研究報告会 講演要旨集 「秩序と物性」「ナノと物性」「光と制御」領域 (研究期間:2002-2005), 2006 . p.48 - 49.

PAGE TOP