Top > Search Research paper > (In Japanese)物語性を重視するデジタルメディアの制作配信基盤

(In Japanese)物語性を重視するデジタルメディアの制作配信基盤

Research report code R090000022
Posted date Mar 13, 2009
Researchers
  • (In Japanese)桐山 孝司
Affiliation
  • (In Japanese)東京芸術大学 大学院映像研究科
Report name (In Japanese)物語性を重視するデジタルメディアの制作配信基盤
Technology summary (In Japanese)本研究では、デジタルメディアを使った新しい体験のために、見ていく順序に応じて提示する内容が異なるコンテンツを作るための基盤技術を開発しました。XML技術を用いてメタデータをつくり、見ていく経路とコンテンツの対応づけを容易に行えるようにしました。また経路として画面上の操作だけでなく、実際に人間が空間の中で動き回るときの経路を取り入れられるように、空間内の位置の把握とそれに連動して表示するコンテンツの対応づけも試みました。
Drawing

※Click image to enlarge.

R090000022_01SUM.gif R090000022_02SUM.gif
Research project
  • Precursory Research for Embryonic Science and Technology.;Foundation of technology supporting the creation of digital media contents
Information research report
  • (In Japanese)桐山 孝司. 物語性を重視するデジタルメディアの制作配信基盤. 表現の未来へ 2008 「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域シンポジウム. p.36 - 37.

PAGE TOP