Top > Search Research paper > (In Japanese)デジタルシティのユニバーサルデザイン

(In Japanese)デジタルシティのユニバーサルデザイン

Research report code R000000215
Posted date Sep 30, 2002
Researchers
  • (In Japanese)石田 亨
Affiliation
  • (In Japanese)京都大学情報学研究科社会情報学専攻
Research organization
  • (In Japanese)京都大学情報学研究科社会情報学専攻
Report name (In Japanese)デジタルシティのユニバーサルデザイン
Technology summary (In Japanese)本研究は,健常者,高齢者,障害者が区別なくユニバーサルに情報を発信・受信し,インターネット上の活動に参加できる生活情報空間の構築を目指す。具体的には,
1)多数のセンサを備えたネットワークが能動的に情報を選択,変換し取り込む「知覚情報基盤」,
2)利用者とのコミュニケーション能力を持ち,利用者に応じた情報を提供する「社会的エージェント」,
などの先端技術を研究する。
Research field
  • Public information systems
  • Computer networks
Published papers related (In Japanese)(1)Toru Ishida and Katherine Isbister Eds., Digital Cities: Experiences,Technologies and Future Perspectives, Lecture Notes in Computer Science, 1765, Springer-Verlag, 2000.
(2)Makoto Tanabe, Peter van den Besselar and Toru Ishida Eds, Digital City II, The Second International Workshop on Digital Cities, LNCS, 2002 (to appear).
(3)Toru Ishida, Understanding Digital Cities, MIT Press, 2002 (to appear).
Research project
  • Core Research for Evolutional Science and Technology;Advanced Media Technology for Everyday Living
Information research report
  • (In Japanese)石田 亨. デジタルシティのユニバーサルデザイン. 戦略的基礎研究推進事業 平成11年度 研究年報.科学技術振興事業団, 2000. p.608 - 608.

PAGE TOP