TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索

リセット

該当件数 2022件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
1 R000000001 神経成長におけるカルシウムシグナル制御機構 2002/09/30 2002/01/29
2 R000000002 BIA-リアルタイム相互作用解析:生物分子相互作用解析と質量分析法の組合せ 2002/09/30 2002/01/29
3 R000000003 イノシトール三リン酸受容体の機能解析 2002/09/30 2002/01/29
4 R000000004 アフリカツメガエルおよびゼブラフィッシュ胚におけるカルシウム動態 2002/09/30 2002/01/29
5 R000000005 IP3-Caシグナル伝達系と初期発生における背腹軸形成 2002/09/30 2002/01/29
6 R000000006 リアノジン受容体欠損マウスにおけるシナプス可塑性,及び行動・学習 2002/09/30 2002/01/29
7 R000000008 内膜小胞体より放出されるカルシウムの生理機能の検討 2002/09/30 2002/07/31
8 R000000010 大脳皮質における短期シナプス抑制現象 2002/09/30 2002/01/29
9 R000000053 量子点の自己形成技術と光デバイス応用 2002/09/30 2002/01/29
10 R000000054 量子点形成における制御性の向上 2002/09/30 2002/01/29
11 R000000055 ナノ結晶シリコンの電気的・光学的性質 2002/09/30 2002/01/29
12 R000000057 明滅する量子点 その発生機構について 2002/09/30 2002/01/29
13 R000000058 自己形成量子ドットにおけるキャリア緩和の動力学 2002/09/30 2002/01/29
14 R000000059 励起子逆系列発光による励起子分子波動関数の決定とマルチチャンネルダブルロックインによる単一粒子・2次元分光 2002/09/30 2002/01/29
15 R000000060 半導体量子ドットの光スペクトルにおけるクーロン効果 2002/09/30 2002/01/29
16 R000000062 新規核蛋白質複合体Npw38-NpwBPの発見 2002/09/30 2002/01/29
17 R000000063 細胞内タンパク質の新規糖修飾の発見 2002/09/30 2002/01/29
18 R000000064 局在解析から蛋白質-蛋白質相互作用解析へ 2002/09/30 2002/01/29
19 R000000065 ヒト完全長cDNAを用いた遺伝子免疫による抗体作製 2002/09/30 2002/01/29
20 R000000066 哺乳類初期胚で特異的に発現している遺伝子群とそのゲノム上での分布の解析 2005/02/22 2002/03/28
21 R000000067 ESTクラスタリングと遺伝子発現データベース 2005/02/22 2002/03/28
22 R000000068 幹細胞の分均等分裂に関与する遺伝子の単離を目的とした精巣中の遺伝子発現データベースの作成 2005/02/22 2002/03/28
23 R000000069 Magoh—ショウジョウバエ胚極性形成に必要なmago nashiのマウス相同遺伝子—の初期胚発生過程での発現 2005/02/22 2002/03/28
24 R000000070 分裂酵母の挿入突然変異体の確立と有性生殖に関与する新規遺伝子の解析 非対称現象に関与する分子の探索 2005/02/22 2002/03/28
25 R000000071 出芽酵母の老化に伴う遺伝子発現の非対称な分配 DNA Microarrayを用いた発現プロファイリングからの解析 2005/02/22 2002/03/28
26 R000000072 ゲノムワイドの遺伝子発現データマイニング 酵母菌老化研究への応用 2005/02/22 2002/03/28
27 R000000073 非対称分裂に関与する線虫C3H遺伝子群内での新たな機能 2005/02/22 2002/03/28
28 R000000074 アミノ酸の使われ方の非対称性に注目したゲノム情報工学 2005/02/22 2002/03/28
29 R000000075 エイズウイルス逆転写酵素の鎖特異的なDNA認識 2005/02/22 2002/03/28
30 R000000076 古細菌,線虫の核酸結合性蛋白質と非対称性 2005/02/22 2002/03/28
31 R000000077 色受容ユニットの配列パターンと視覚機能 2002/09/30 2002/01/29
32 R000000078 軟体動物の特異な遺伝現象に関する基礎的研究 巻き貝のミトコンドリアDNAゲノム構造の多様性 2007/05/11 2002/01/29
33 R000000079 絶滅した生物の生態をコンピューターを用いて再現する 2002/09/30 2002/01/29
34 R000000080 Moleculicsを実現する空間の形状制御 2002/09/30 2002/01/29
35 R000000081 機能集積型高次構造を有する人工レセプター 2002/09/30 2002/01/29
36 R000000082 骨形成過程に関わる遺伝子群の解明 2002/09/30 2002/01/29
37 R000000083 形の作り直し—再生現象の分子生物学的解析 2007/05/11 2002/01/29
38 R000000084 アサガオ(Ipomoea nil)のモデル植物化に関する研究 2002/09/30 2002/01/29
39 R000000085 微小管を介した情報伝達の1分子イメージング 2002/09/30 2002/01/29
40 R000000086 ランダム配列からの機能性蛋白質の創出 2002/09/30 2002/01/29
41 R000000087 JSTにおける心表象 2002/09/30 2002/01/29
42 R000000088 MITにおける心表象:成果 2002/09/30 2002/01/29
43 R000000090 言語認知の機能の神経解剖学:空間的,時間的考察 2002/09/30 2002/01/29
44 R000000092 ヒトおよびサルにおける前頭前野の機能イメージング 2002/09/30 2002/01/29
45 R000000093 脳における2種類の言語の階層構造 2002/09/30 2002/01/29
46 R000000095 語いアクセスのMEG研究 2002/09/30 2002/01/29
47 R000000096 言語理解における統語論統合の困難 2002/09/30 2002/01/29
48 R000000097 脳磁界イメージングへの空間フィルタ技術の応用 2002/09/30 2002/01/29
49 R000000098 心表象プロジェクト:展望 2002/09/30 2002/01/29
50 R000000099 染色体複製の多様性と新たな細胞増殖法の開発をめざして:複製開始の分子スイッチCdc7-ASKキナーゼ複合体を中心に 2002/09/30 2002/01/29
51 R000000100 細胞周期制御に至るシグナル伝達 2002/09/30 2002/01/29
52 R000000102 個体老化の分子機構の解明 klotho遺伝子研究の新展開 2002/09/30 2002/01/29
53 R000000103 左右位置情報の確立と伝達の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
54 R000000104 高速ゲノム解析システムの開発と遺伝的背景を支配する遺伝子の解析 2002/09/30 2002/01/29
55 R000000105 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 ペルオキシソームをモデル系とした解析 2002/09/30 2002/01/29
56 R000000106 発生・分化を制御するシグナル伝達機構 2002/09/30 2002/01/29
57 R000000107 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 2002/09/30 2002/01/29
58 R000000108 聴覚の情景分析に基づく音声・音響処理システム 2002/09/30 2002/01/29
59 R000000109 脳型情報処理システムのための視覚情報処理プロセッサの開発 2002/09/30 2002/01/29
60 R000000110 言語の脳機能に基づく言語獲得装置の構築 2002/09/30 2002/01/29
61 R000000111 MEGによる人間の高次脳機能の研究 2002/09/30 2002/01/29
62 R000000113 細胞増殖の制御機構 2002/09/30 2002/01/29
63 R000000116 左右軸の位置情報の伝達・確立の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
64 R000000117 汎生物高速遺伝子同定法の開発と遺伝的背景を支配する遺伝子群への応用 2002/09/30 2002/01/29
65 R000000118 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
66 R000000119 発生・分化を規定する新規シグナル伝達ネットワーク 2002/09/30 2002/01/29
67 R000000120 器官形成の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
68 R000000121 ゲノム全遺伝子の発現ヒエラルキー決定機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
69 R000000122 ゲノムインプリンティング制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
70 R000000123 安定同位体利用NMR法の高度化と構造生物学への応用 2002/09/30 2002/01/29
71 R000000124 一方向性反応のプログラミング基盤 2002/09/30 2002/01/29
72 R000000125 超好熱性古細菌転写因子ネットワークの構造生物学的解析 2002/09/30 2002/01/29
73 R000000126 変異マウスを用いた発癌制御遺伝子の単離・同定 2002/09/30 2002/01/29
74 R000000128 タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 2002/09/30 2002/01/29
75 R000000130 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 2002/09/30 2002/01/29
76 R000000132 核内因子による遺伝情報発現制御機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
77 R000000133 酸性オルガネラの形成と機能の研究 2002/09/30 2002/01/29
78 R000000134 水素イオン能動輸送機構の構造生物学的解析 2002/09/30 2002/01/29
79 R000000135 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 2002/09/30 2002/01/29
80 R000000136 カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 2002/09/30 2002/01/29
81 R000000137 植物の感染防御機構の生物有機化学的解明 2002/09/30 2002/01/29
82 R000000138 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
83 R000000139 ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 2002/09/30 2002/01/29
84 R000000140 Fc受容体を介する生体防御システムの解析 2002/09/30 2002/01/29
85 R000000141 普遍的な生体防御機構としてのストレス応答 2002/09/30 2002/01/29
86 R000000142 昆虫の生体防御分子機構とその応用 2002/09/30 2002/01/29
87 R000000143 サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 2002/09/30 2002/01/29
88 R000000145 自己免疫制御の分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
89 R000000146 環境発がん物質の低濃度発がんリスクの解明 2002/09/30 2002/01/29
90 R000000148 仲介因子を介した遺伝子発現制御の解明 2002/09/30 2002/01/29
91 R000000149 遺伝子の不活化・活性化を通した植物の生体制御 2002/09/30 2002/01/29
92 R000000150 細胞容積調節の分子メカニズムとその破綻防御 2002/09/30 2002/01/29
93 R000000151 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 2002/09/30 2002/01/29
94 R000000152 免疫系のフレームワーク決定及び免疫制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
95 R000000153 異物排除システムの分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
96 R000000156 STM発光分光法と近接場光学分光法による表面極微細構造の電子物性の解明 2002/09/30 2002/01/29
97 R000000157 超構造分子の創製と有機量子デバイスへの応用 2002/09/30 2002/01/29
98 R000000159 自己組織性分子を用いた新規発光機能材料の設計 2002/09/30 2002/01/29
99 R000000160 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 2002/09/30 2002/01/29
100 R000000161 3次元集積量子構造の形成と知能情報処理への応用 2002/09/30 2002/01/29

(1/21ページ)

PAGE TOP