J-STORE SYSTEM(研究報告検索 1/1  page)

TOP > 研究報告検索

研究報告検索

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 23 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R990004225 生体防御のメカニズム ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 2001/02/06 2000/10/13
2 R990004308 脳を知る 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2001/02/06 2000/10/13
3 R990004328 脳を守る Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2001/02/06 2000/10/13
4 R000000139 ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 2002/09/30 2002/01/29
5 R000000252 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2002/09/30 2002/01/29
6 R000000277 Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2002/09/30 2002/01/29
7 R000000344 内分泌かく乱物質が減数分裂、相同組み換えに与える影響 2002/09/30 2002/01/29
8 R000000376 配列特異的インターストランドクロスリンク能を有するピロール-イミダゾール-CPIコンジュゲートの合成 2002/09/30 2002/01/29
9 R000000377 ピロール-イミダゾールポリアミド-CPI複合体による選択的DNAアルキル化と抗がん活性 2002/09/30 2002/01/29
10 R000000378 ピロール・イミダゾールトリアミド-CPIコンジュゲートによる制限酵素活性阻害 2002/09/30 2002/01/29
11 R000000624 ハイドロキシアパタイト/コラーゲン自己組織化複合体の合成と骨親和性評価 2002/09/30 2002/01/29
12 R013000149 ヒトレトロウイルス腫瘍の発症と防御 2003/10/01 2003/07/24
13 R013000173 サッケードと滑動性眼球運動開始の神経機構 2003/10/01 2003/07/24
14 R013000222 HTLV-1抗腫瘍ワクチン試作とその効果 2003/10/01 2003/07/24
15 R013000379 Hydroxyapatite / type I collagen 複合体を用いた人工椎体の開発 2003/10/01 2003/07/24
16 R013000381 HAp/Col 複合材料の応用による骨再建 2003/10/01 2003/07/24
17 R030000290 動的高分子ナノ組織体による生体高分子の認識・応答・機能制御 2005/02/22 2004/04/20
18 R030000013 ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 2005/03/18 2004/04/20
19 R030000043 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2005/03/18 2004/04/20
20 R030000151 Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2005/03/18 2004/04/20
21 R040000058 鳥類中枢神経系の可塑的な形態形成 2007/05/18 2005/04/07
22 R070000071 自己免疫性関節炎における骨破壊の分子機構と制御 -破骨細胞分化シグナルを中心として- 2008/04/11 2008/04/07
23 R070000199 蛋白質相互作用の定量的解析をめざして 2008/04/11 2008/04/07

(1/1 page)

  • 1

PAGE TOP