Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option

Clear

Hits 1870 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R070000091 (In Japanese) pH制御による水中物質変換反応 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
2 R070000035 (In Japanese) d-f遷移金属混合型錯体による新反応場の構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
3 R013000236 (In Japanese) STM発光分光法と近接場光学分光法による表面極微細構造の電子物性の解明 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
4 R013000011 (In Japanese) III-V族磁性半導体超構造の光有機磁性効果の研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
5 R070000062 (In Japanese) AIDS関連レンチウイルスの宿主域決定機構 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
6 R070000061 (In Japanese) 2次元ナノレイヤー積層による新規誘電特性の発現-サイズ効果フリー高誘電体の創製- Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
7 R070000045 (In Japanese) 2光子誘起高分子化に伴うフォトニック結晶の作成とその応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
8 R070000195 (In Japanese) 2光子励起法を用いた生体膜融合分子機能の顕微解析システム化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
9 R070000178 (In Japanese) 2光子励起法で解析する開口放出関連蛋白質の作用機序と糖尿病の病態解明への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
10 R070000162 (In Japanese) 1分子からの定量的解析によるシナプス活性化機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
11 R070000059 (In Japanese) 1nmサイズ分子素子伝導物性およびその制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
12 R000000321 (In Japanese) 黒潮変動予測実験 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
13 R013000178 (In Japanese) 黒潮変動予測実験 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
14 R030000155 (In Japanese) 黒潮変動予測実験 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
15 R040000058 (In Japanese) 鳥類中枢神経系の可塑的な形態形成 May 18, 2007 Apr 7, 2005
16 R120000001 (In Japanese) 魚介類の栽培漁業における初期生残率を飛躍的に高める革新的な技術開発 Mar 12, 2012 Mar 12, 2012
17 R013000477 (In Japanese) 高静磁場fMRIによるサブミリ高空間分解能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
18 R120000006 (In Japanese) 高選択性を有するイオン交換膜の開発 Mar 12, 2012 Mar 12, 2012
19 R030000359 (In Japanese) 高速通信網と次世代衛星通信システムを利用した大気リモートセンシングの研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
20 R000000104 (In Japanese) 高速ゲノム解析システムの開発と遺伝的背景を支配する遺伝子の解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
21 R013000255 (In Japanese) 高速ゲノム解析システムRISAとRLGSの開発とその応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
22 R013000492 (In Japanese) 高空間分解能ベータカメラの開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
23 R000000355 (In Japanese) 高温運転メタノール直接型燃料電池の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
24 R030000294 (In Japanese) 高温超伝導体の電子機構モデルの研究 高速並列コンピューターによる高温超伝導体の研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
25 R000000320 (In Japanese) 高温空気燃焼技術を用いた廃棄物・石炭高効率発電 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
26 R000000648 (In Japanese) 高温空気燃焼技術を用いた廃棄物・石炭高効率発電 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
27 R030000143 (In Japanese) 高温空気燃焼技術を用いた廃棄物・石炭高効率発電 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
28 R013000212 (In Japanese) 高次構造有機分子の立体選択的構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
29 R000000178 (In Japanese) 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を軸機とする立体選択的構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
30 R030000029 (In Japanese) 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を機軸とする立体選択的構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
31 R090000061 (In Japanese) 高感度3次元蛍光X線分析装置の開発 Apr 3, 2009 Mar 25, 2009
32 R000000731 (In Japanese) 高感度遠赤外光検出系を用いた量子ホール系非平衡電子の空間分布観察 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
33 R090000067 (In Japanese) 高感度テラヘルツ光学活性計測技術の開発 Apr 3, 2009 Mar 25, 2009
34 R090000119 (In Japanese) 高強度超短パルス短波長光中の原子分子ダイナミクス Jun 12, 2009 May 19, 2009
35 R000000217 (In Japanese) 高度メディア社会のための協調的学習支援システム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
36 R070000095 (In Japanese) 高効率バイオリサイクル共生システムの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
37 R000000744 (In Japanese) 高分解能分光を用いた固体水素の物性研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
38 R013000497 (In Japanese) 高分解能ベータカメラの性能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
39 R040000081 (In Japanese) 高分子結晶工学を基盤とする有機材料設計 May 18, 2007 Apr 7, 2005
40 R070000276 (In Japanese) 高分子発光材料の高次構造と光特性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
41 R013000352 (In Japanese) 高分子時空構造の自己制御:スイッチング・リズム・時間発展 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
42 R030000355 (In Japanese) 高分子会合(秩序)・解離(無秩序)の分子論的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
43 R090000013 (In Japanese) 高分子メゾスコピックダイヤモンド構造の構築 Feb 20, 2009 Feb 17, 2009
44 R013000215 (In Japanese) 高分子へのラセン誘起とその記憶 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
45 R070000228 (In Japanese) 高信頼分散システムのためのグループ通信とその故障発見方法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
46 R070000218 (In Japanese) 高信頼Webサービス Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
47 R000000347 (In Japanese) 高リサイクル性を有する森林資源の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
48 R013000267 (In Japanese) 高リサイクル性を有する森林資源の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
49 R013000268 (In Japanese) 高リサイクル性を有するパルプ繊維の特性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
50 R000000688 (In Japanese) 高い溶解性を持つ発光性高分子:ポリ[2-(9,9-ビスヘキシルフルオレニル)-1,4-フェニレンビニレン]の合成と発光特性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
51 R000000524 (In Japanese) 高Tcを示すT1Ba2Can-1CunOy超伝導材料(n=3:Tc=133.5K,n=4:Tc=127K)の合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
52 R000000082 (In Japanese) 骨形成過程に関わる遺伝子群の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
53 R000000708 (In Japanese) 顔料樹脂分散膜における光電流増倍現象を利用した光-光変換デバイス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
54 R070000227 (In Japanese) 頼れるWebシステム構築のためのソフトウェアモデリング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
55 R030000256 (In Japanese) 頭部の形成に関わる分子機構 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
56 R070000113 (In Japanese) 音楽から探ることばの起源 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
57 R070000020 (In Japanese) 音で集まる分子の発見 -閉殻構造を有する多核有機金属分子の合成と機能創出- Apr 11, 2008 Apr 2, 2008
58 R040000084 (In Japanese) 非言語コミュニケーションの脳内機能メカニズム May 18, 2007 Apr 7, 2005
59 R040000099 (In Japanese) 非線形動力学的手法による群知能ロボット May 18, 2007 Apr 7, 2005
60 R070000090 (In Japanese) 非水系のナノ集合体と生体分子の融合による新機能創製 -非水系でのナノ集合体と生体分子の融合による機能変換と制御- Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
61 R000000619 (In Japanese) 非極性溶媒中における光電子移動反応と100%選択的部分酸素化反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
62 R000000073 (In Japanese) 非対称分裂に関与する線虫C3H遺伝子群内での新たな機能 Feb 22, 2005 Mar 28, 2002
63 R000000382 (In Japanese) 非天然機能性オリゴヌクレオチドの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
64 R013000466 (In Japanese) 非天然型塩基対創製への道のり Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
65 R013000513 (In Japanese) 非天然アミノ酸を受容するタンパク質の創製 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
66 R000000711 (In Japanese) 電荷量子ビットの複数ゲート操作 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
67 R030000273 (In Japanese) 電気魚が解き明かす超短時間感覚のメカニズム Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
68 R030000287 (In Japanese) 電極表面上での分子集合組織変化 ‐動的機構の解明と機能発現‐ Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
69 R000000693 (In Japanese) 電子顕微鏡によるミクロ・メソ多孔体の構造決定・評価 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
70 R070000245 (In Japanese) 電子線リソグラフィーによる炭素系ハイブリッド構造膜の創製と高機能化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
71 R030000035 (In Japanese) 電子波の位相と振幅の微細空間解像 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
72 R090000016 (In Japanese) 電子増強振動分光法の開発と応用 Mar 6, 2009 Feb 25, 2009
73 R000000622 (In Japanese) 電子供与体・フラーレン連結系の電子移動における小さな再配列エネルギー Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
74 R990004292 (In Japanese) 電子・光子等の機能制御 最高性能高温超伝導材料の創製 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
75 R990004293 (In Japanese) 電子・光子等の機能制御 表面吸着原子制御による極微細ダイヤモンドデバイス Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
76 R990004294 (In Japanese) 電子・光子等の機能制御 相関エレクトロニクス Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
77 R990004295 (In Japanese) 電子・光子等の機能制御 量子スケールデバイスのシステムインテグレーション Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
78 R013000274 (In Japanese) 電子ビーム表面改質で人工的に位置制御された量子ドットアレイの作製 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
79 R000000519 (In Japanese) 電子ビーム位置制御液滴エピタキシーによるGaN量子ドットの位置制御および単電子トランジスタの作製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
80 R000000537 (In Japanese) 電子デバイス用高品質ホモエピタキシャルCVDダイヤモンド Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
81 R013000006 (In Japanese) 電子-格子-光子結合系での非平衡相転移の理論的研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
82 R090000007 (In Japanese) 電位依存性チャネルの完全化学合成と新機能創製 Feb 20, 2009 Feb 17, 2009
83 R070000003 (In Japanese) 離散・連続複合系の分散最適化シミュレーション Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
84 R090000086 (In Japanese) 雌雄両配偶子形成の共通原理の解明 Apr 17, 2009 Apr 13, 2009
85 R090000090 (In Japanese) 雄の生殖細胞への卵子型インプリントの導入-雄どうしは交配できるか Apr 17, 2009 Apr 13, 2009
86 R013000498 (In Japanese) 間接法によるベータ線イメージング法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
87 R030000243 (In Japanese) 開かれた環境における実行時プログラム変換 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
88 R070000281 (In Japanese) 錯体型人工DNAを用いた金属イオン配列制御と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
89 R000000206 (In Japanese) 銅酸化物超伝導体単結晶を用いる超高速集積デバイス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
90 R000000498 (In Japanese) 銅酸化物超伝導体単結晶を用いる超高速集積デバイス ミリ波サブミリ波発光と超伝導単電子対トンネル効果 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
91 R030000086 (In Japanese) 銅酸化物超伝導体単結晶を用いる超高速集積デバイス Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
92 R000000529 (In Japanese) 銅酸化物中の正孔キャリアは重いフェルミオンか? Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
93 R000000721 (In Japanese) 銅(001)面上のコバルト超薄膜磁性のセシウム吸着効果 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
94 R000000621 (In Japanese) 金電極上における混合自己組織化単分子膜を用いた人工アンテナ系と光電荷分離系の共役と光電流発生 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
95 R030000317 (In Japanese) 金属酵素の機作およびDNA損傷の電子論的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
96 R000000164 (In Japanese) 金属微細トンネル接合システムの物理と素子への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
97 R000000710 (In Japanese) 金属微細トンネル接合システムの物理と素子応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
98 R030000070 (In Japanese) 金属微細トンネル接合システムの物理と素子応用の研究 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
99 R030000288 (In Japanese) 金属原子による低次元微細構造の形成と発現する物性の制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
100 R040000048 (In Japanese) 金属ナノ粒子超格子の創製とナノ電子デバイスへの応用 May 11, 2007 Apr 7, 2005

(1/19 page)

PAGE TOP