Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option

Clear

Hits 1870 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
201 R070000083 (In Japanese) オートファジーによる細胞内侵入性細菌の排除機構の解析と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
202 R070000085 (In Japanese) どこまで小さなものを制御・認識・分離できるか? -電子・分子・イオンの流れを制御する金属ナノ構造- Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
203 R070000086 (In Japanese) 無公害な電気・力・光変換素子の開発 -無公害な電気-力-光の多元エネルギー変換素子- Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
204 R070000090 (In Japanese) 非水系のナノ集合体と生体分子の融合による新機能創製 -非水系でのナノ集合体と生体分子の融合による機能変換と制御- Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
205 R070000091 (In Japanese) pH制御による水中物質変換反応 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
206 R070000092 (In Japanese) 超臨界流体の特長を活かした二酸化炭素変換プロセスの開発 -超臨界二酸化炭素による高効率カルボニル化反応- Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
207 R070000093 (In Japanese) 環境調和型ハイブリッド光エネルギー変換材料 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
208 R070000094 (In Japanese) バンド構造制御による水素製造用高効率光触媒 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
209 R070000095 (In Japanese) 高効率バイオリサイクル共生システムの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
210 R070000096 (In Japanese) ホウ素の輸送を利用した生物制御と環境浄化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
211 R070000098 (In Japanese) 界面を反応場とした触媒的脱水縮合反応 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
212 R070000099 (In Japanese) 情報変換・機能制御性を持つ分子刺激応答性ゲル meetings Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
213 R070000100 (In Japanese) ガングリオシド会合蛋白質と脂質ラフトシグナリング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
214 R070000101 (In Japanese) 生理活性脂質受容体の機能解析:In vivo と in vitro Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
215 R070000102 (In Japanese) 分子創薬アプローチによる生きた状態での可視化と不活性化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
216 R070000103 (In Japanese) “1嗅神経-1嗅覚受容体”を保証する分子機構 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
217 R070000104 (In Japanese) 網膜視細胞の発生機構-再生への期待 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
218 R070000105 (In Japanese) 加齢に伴う学習・記憶低下の遺伝子プログラム Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
219 R070000106 (In Japanese) 神経細胞移動の分子機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
220 R070000107 (In Japanese) 大脳神経系前駆細胞の運命を制御するシグナル伝達 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
221 R070000108 (In Japanese) 遊離N型糖鎖の生成と分解-N型糖鎖の分解の場としての細胞質 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
222 R070000109 (In Japanese) 血中前駆細胞による血管修復と病変形性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
223 R070000110 (In Japanese) 減数分裂期においてDNAの交換反応が高頻度で起きる仕組み Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
224 R070000111 (In Japanese) クロマチンの動的構造変換による遺伝子発現の制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
225 R070000112 (In Japanese) 染色体分配の制御機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
226 R070000113 (In Japanese) 音楽から探ることばの起源 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
227 R070000114 (In Japanese) 人間どうしの音声コミュニケーションの認識・理解 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
228 R070000116 (In Japanese) 文字列の方程式を解く Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
229 R070000117 (In Japanese) 考える脳、動かす脳、感じる脳 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
230 R070000118 (In Japanese) 大脳小脳連関:小脳は大脳にどんな貢献をしているか-運動制御の観点から Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
231 R070000119 (In Japanese) ゆらぎによってヒトの脳を活性化する Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
232 R070000120 (In Japanese) 自律的に再構成する無線センサネットワーク Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
233 R070000128 (In Japanese) 量子縺れ最適回復プロトコル導出を可能にする量子状態の判定・測定法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
234 R070000129 (In Japanese) 多体量子系としての量子計算機の分析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
235 R070000130 (In Japanese) 量子鍵を用いた次世代量子暗号プロトコル Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
236 R070000131 (In Japanese) 固有ジョセフソン接合と超伝導共振器を用いた量子状態制御の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
237 R070000132 (In Japanese) 単一量子ドットにおける多光子量子操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
238 R070000133 (In Japanese) カーボンナノチューブの非線形および磁気光学特性の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
239 R070000134 (In Japanese) 時空間制御光を用いた低次元物質のコヒーレントダイナミクス Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
240 R070000137 (In Japanese) Ⅳ族強磁性半導体の創製とそのスピンデバイスへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
241 R070000138 (In Japanese) 量子ドット中のキャリアスピン操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
242 R070000139 (In Japanese) 強相関電子系酸化物ナノヘテロ構造による室温動作スピントロニクスデバイスの創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
243 R070000141 (In Japanese) 無機ナノ粒子・有機・細胞三元複合体による生体活性材料の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
244 R070000142 (In Japanese) 走査トンネル顕微鏡探針からの電界放出電子を用いた表面微小構造解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
245 R070000143 (In Japanese) グリッドコンピューティングによる数値最適化問題の高速処理 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
246 R070000146 (In Japanese) 三次元テレビの実現をめざすホログラフィ専用計算機 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
247 R070000147 (In Japanese) スマートライフを指向した省電力プロセッサ Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
248 R070000148 (In Japanese) ダイレクト光接続を用いる高バンド幅コンピューティング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
249 R070000149 (In Japanese) LSI内部の高速信号伝送技術の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
250 R070000150 (In Japanese) やわらかいハードウェアの実現に向けて Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
251 R070000151 (In Japanese) ハードウェアアルゴリズムの高水準設計技術 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
252 R070000153 (In Japanese) 独自の命令形式を用いる高性能マイクロプロセッサ Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
253 R070000156 (In Japanese) あなたのコンピュータを守ります!~セキュア・マイクロプロセッサの開発~ Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
254 R070000157 (In Japanese) 効率の良いデータベース処理を目指して Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
255 R070000159 (In Japanese) 超分散マイク・スピーカーによる複数の音焦点形成 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
256 R070000160 (In Japanese) 近接場光相互作用ではじまる光システムの新展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
257 R070000161 (In Japanese) 三次元テレビの実現をめざす電子ホログラフィ技術 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
258 R070000162 (In Japanese) 1分子からの定量的解析によるシナプス活性化機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
259 R070000164 (In Japanese) 生きたマウスにおけるがん遺伝子産物活性化の観察 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
260 R070000165 (In Japanese) 神経難病における蛋白質リフォールディング・分解能検出系の構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
261 R070000166 (In Japanese) 睡眠時呼吸障害と痴呆との関係解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
262 R070000168 (In Japanese) ゴルジ体の多様性とその生理学的意義の解明 Apr 11, 2008 Apr 11, 2008
263 R070000170 (In Japanese) 環境ストレスに応答する細胞内情報伝達機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
264 R070000171 (In Japanese) 新素材キャピラリーガス検出器による細胞機能解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
265 R070000172 (In Japanese) ミトコンドリア病の病態発現機構の解明と遺伝子治療法の探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
266 R070000173 (In Japanese) 転写伸長反応の制御を介した細胞機能発現機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
267 R070000174 (In Japanese) センサー型転写因子とセンサー型RNaseによる生体防御ネットワークの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
268 R070000176 (In Japanese) 染色体ゲノムの機能領域を区分するバウンダリーエレメントの解明とその応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
269 R070000177 (In Japanese) シナプス回路形成機能のゲノム遺伝学的解析と精神研究への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
270 R070000178 (In Japanese) 2光子励起法で解析する開口放出関連蛋白質の作用機序と糖尿病の病態解明への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
271 R070000179 (In Japanese) がん抑制遺伝子RB1CC1の機能解明とがん克服への挑戦 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
272 R070000180 (In Japanese) 糖鎖構造マスターコントロール遺伝子群による細胞機能の制御と創薬研究への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
273 R070000181 (In Japanese) 組織特異的なアイソフォームの関与する新しい細胞内ネットワークの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
274 R070000182 (In Japanese) 小脳失調症関連遺伝子の機能解明と治療に向けた標的遺伝子の導入技術開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
275 R070000183 (In Japanese) 低酸素シグナルによる生体機能調節機構の解明と疾患治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
276 R070000184 (In Japanese) 受精の膜融合を制御する分子メカニズムの解明と不妊治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
277 R070000185 (In Japanese) 脳のナトリウムレベルセンサーの解明と生活習慣病克服への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
278 R070000186 (In Japanese) 単一細胞での網羅的遺伝子発現解析によるマウス生殖細胞決定機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
279 R070000187 (In Japanese) 膜輸送分子Protrudinによる神経突起形成機構の解明と神経再生への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
280 R070000188 (In Japanese) 有糸分裂チェックポイント遺伝子CHFRのがん診断・治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
281 R070000189 (In Japanese) 膜型増殖因子の持つ細胞増殖のアクセル機能とブレーキ解除機能の分子機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
282 R070000190 (In Japanese) 核マトリクス結合蛋白質によるRNP再構築と分配機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
283 R070000191 (In Japanese) Wntシグナルによる神経細胞のネットワーク形成制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
284 R070000192 (In Japanese) ユビキチンと分子シャペロンの連携による細胞機能制御機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
285 R070000193 (In Japanese) 新規試験管内誘導システムによる分化再生研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
286 R070000195 (In Japanese) 2光子励起法を用いた生体膜融合分子機能の顕微解析システム化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
287 R070000196 (In Japanese) 結核菌の宿主細胞内サバイバル機構における脂質膜構造変化の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
288 R070000197 (In Japanese) 立体構造に基づく酵素触媒反応の解析・表現法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
289 R070000199 (In Japanese) 蛋白質相互作用の定量的解析をめざして Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
290 R070000200 (In Japanese) 癌・パーキンソン病の解明を目指したユビキチンリガーゼ複合体の結晶構造に関する基礎的研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
291 R070000201 (In Japanese) oxidative protein folding に関わる細胞因子の構造機能解明とその工学的利用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
292 R070000203 (In Japanese) タンパク質機能の構造揺らぎの検出と制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
293 R070000204 (In Japanese) 蛋白質の「配列-構造-安定性」相関の系統的解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
294 R070000205 (In Japanese) 分子進化工学的手法による新規トポロジーを有する蛋白質の探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
295 R070000206 (In Japanese) タンパク質選別輸送装置の人工膜小胞への再構成 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
296 R070000207 (In Japanese) シャペロニンの役割の解明による効率的なタンパク質折りたたみ法の確立 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
297 R070000208 (In Japanese) 蛍光標識アミノ酸の導入によるタンパク質の新規構造機能解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
298 R070000209 (In Japanese) 生体光エネルギー変換の分子機構-光化学系Ⅱ複合体の構造と機能の解明と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
299 R070000210 (In Japanese) 薬剤耐性化問題の克服を目指した多剤排出蛋白質による薬剤認識機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
300 R070000211 (In Japanese) 構造ゲノム科学およびプロテオミクスに基づく新規の遺伝暗号翻訳装置の同定と機能発現メカニズムの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008

(3/19 page)

PAGE TOP