TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 183件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
101 R000000411 完全フォトクロミック反応系の構築 2002/09/30 2002/01/29
102 R000000412 ジチエニルエテンオリゴマーの光閉環反応量子収率 2002/09/30 2002/01/29
103 R000000413 ジアリールエテン単結晶のフォトクロミズム 量子収率の決定 2002/09/30 2002/01/29
104 R000000414 ジアリールエテン単結晶表面の光誘起可逆的モルフォロジー変化 2002/09/30 2002/01/29
105 R000000415 1,2-ビス(2,5-ジメチル-3-チエニル)ペルフルオロシクロペンテン単結晶フォトクロミズムのX線構造解析 2002/09/30 2002/01/29
106 R000000416 1,2-ビス(2-メチル-5-フェニル-3-チエニル)ペルフルオロシクロペンテン単結晶フォトクロミズムのX線構造解析 2002/09/30 2002/01/29
107 R000000417 単結晶フォトクロミズムの反応機構 2002/09/30 2002/01/29
108 R000000418 ジアリールエテンを用いた分子内磁気的相互作用の光制御 2002/09/30 2002/01/29
109 R000000419 キラルなジアリールエテンによるネマチック液晶の光誘起ピッチ変化 2002/09/30 2002/01/29
110 R000000420 コレステロール置換基をもつ光学活性ジアリールエテンによる液晶相転移 2002/09/30 2002/01/29
111 R000000421 レーザー多光子励起によるジアリールエテンの反応制御 2002/09/30 2002/01/29
112 R000000422 ジアリールエテン架橋ポルフィリン二量体の光異性化によるエネルギー移動制御 2002/09/30 2002/01/29
113 R000000423 超分子ポルフィリンアレーの合成とナノテクノロジーへの展開 2002/09/30 2002/01/29
114 R000000424 金属クラスター反応場の構築とクラスター触媒反応の開発 2002/09/30 2002/01/29
115 R000000425 三核ルテニウム反応場上での炭化水素配位子の骨格変換反応 2002/09/30 2002/01/29
116 R000000426 三重架橋ヘテロ原子(団)導入による三核錯体反応場の電子密度制御 2002/09/30 2002/01/29
117 R000000427 三重架橋金属グループ導入によるクラスター反応場の電子密度制御 2002/09/30 2002/01/29
118 R000000428 11族、14族金属を含む四核及び五核ルテニウムポリヒドリド錯体の合成と反応 2002/09/30 2002/01/29
119 R000000429 異種金属よりなる二核および三核ポリヒドリドクラスターの合成と反応 2002/09/30 2002/01/29
120 R000000430 η5-C5H5基を有するルテニウムヒドリドクラスターの合成 2002/09/30 2002/01/29
121 R000000431 N3型配位子を有するルテニウムヒドリド錯体の合成と多核化 2002/09/30 2002/01/29
122 R000000432 超臨界二酸化炭素中における溝呂木-Heck反応の高効率化 2002/09/30 2002/01/29
123 R000000433 超臨界二酸化炭素中におけるアミン類からのカルバミン酸誘導体の合成 2002/09/30 2002/01/29
124 R000000434 Pd(I)二核錯体を用いたアルキンオリゴメリ化:アルキンのPd-Pd結合への連続挿入 2002/09/30 2002/01/29
125 R000000436 配位不飽和単核アミジナート錯体を“building block”とした新規配位不飽和複核錯体の合成 2002/09/30 2002/01/29
126 R000000437 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム 2002/09/30 2002/01/29
127 R000000438 かご型レセプター錯体の動的分子集合を活用した分子不斉メモリーの構築 2002/09/30 2002/01/29
128 R000000439 機能性分子カプセルの定量的自己集合 2002/09/30 2002/01/29
129 R000000440 自己集合性高次インターロック化合物の設計と合成 2002/09/30 2002/01/29
130 R000000441 配位結合を利用した自発的組織化による分子情報の転写・増幅 2002/09/30 2002/01/29
131 R000000443 種々のディメンジョンの格子空間を有する配位重合体 2002/09/30 2002/01/29
132 R000000446 ポルフィリンプリズムの定量的自己集合 2002/09/30 2002/01/29
133 R000000448 強塩基活性化イオン反応Positive Coldspray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)によるゲスト分子包接自己集合錯体の構造解析 2002/09/30 2002/01/29
134 R000000449 「ヘテロ原子間結合活性化による新物質・新反応の開拓」に関する研究 2002/09/30 2002/01/29
135 R000000453 trans-Pt(TePh)(SiMe3)(PEt3)2の選択的Si-Pt結合へのアルキン類の挿入によるcis配位を有する新しいアルケニル白金(II)錯体の生成 2002/09/30 2002/01/29
136 R000000454 パラジウム触媒を用いるアルケン、1,3-ジエン及びアレン類のヒドロホスホリル化 2002/09/30 2002/01/29
137 R000000456 アルキンのスタニルカルバモイレーション:遷移金属触媒による位置選択性の逆転 2002/09/30 2002/01/29
138 R000000457 パラジウム触媒によるトリアリールビスマス化合物のクロスカップリング反応 2002/09/30 2002/01/29
139 R000000458 超臨界流体を用いた反応の制御と新反応の開拓 2002/09/30 2002/01/29
140 R000000459 超臨界水中モデル過程のNMRおよび計算機シミュレーションによる解析 2002/09/30 2002/01/29
141 R000000460 超臨界水中でのNi2+イオンの溶媒和 2002/09/30 2002/01/29
142 R000000461 過渡回折格子法による超臨界アルコール中の分子ダイナミクスの測定 2002/09/30 2002/01/29
143 R000000463 回転コヒーレンス分光による芳香族溶媒和クラスターの構造決定 2002/09/30 2002/01/29
144 R000000464 超臨界水中における2-フェニルプロピオン酸エステルの分解反応 2002/09/30 2002/01/29
145 R000000465 超臨界及び亜臨界水を用いたエーテル類の反応のNMRによる観察 2002/09/30 2002/01/29
146 R000000466 カテキンの超臨界水分解反応における器壁と温度の効果 2002/09/30 2002/01/29
147 R000000467 ハイブリッド型第一原理分子動力学法による超臨界水中の反応のダイナミクスと溶媒効果 2002/09/30 2002/01/29
148 R000000468 第一原理分子動力学法による塩化メチルのSN2反応に関する研究 2002/09/30 2002/01/29
149 R000000469 超臨界水用吸収スペクトル測定セルの開発 2002/09/30 2002/01/29
150 R000000473 オフ角のついたホモエピタクシャルダイヤモンド薄膜のRHEEDによる解析 2002/09/30 2002/01/29
151 R000000474 窒素イオンビームによるダイヤモンド表面の窒化反応のXPS研究 2002/09/30 2002/01/29
152 R000000475 SFGスペクトルで見たダイヤモンドH/C(100)表面の構造とCH間カップリング 2002/09/30 2002/01/29
153 R000000476 C,Si,Ge(100)表面上での水素引き抜き及び水素誘起吸着水素脱離反応 2002/09/30 2002/01/29
154 R000000477 ダイヤモンドの穏和な条件下での酸化反応 2002/09/30 2002/01/29
155 R000000478 ダイヤモンド酸化物:エタンの脱水素反応における新規触媒担体 2002/09/30 2002/01/29
156 R000000479 ダイヤモンド粉末表面における真空蒸着ポリイミド化反応 (3) p-フェニェレンジアミン(PDA)とピロメリット酸二無水物(PMDA) 2002/09/30 2002/01/29
157 R000000480 半導体ダイヤモンド電極を用いた有機化合物の電解フッ素化 2002/09/30 2002/01/29
158 R000000481 低次元超構造のコンビナトリアル分子層エピタキシー 2002/09/30 2002/01/29
159 R000000482 YBa2Cu307-δ薄膜のコンビナトリアル合成“Carrousel法” 2002/09/30 2002/01/29
160 R000000483 一括X線回折装置によるコンビナトリアルサンプルの高速結晶構造解析 2002/09/30 2002/01/29
161 R000000484 コンビナトリアル手法により発見した室温透明磁石 2002/09/30 2002/01/29
162 R000000485 コンビナトリアルレーザーMBE法によるLa0.8Sr<SUB0.2</SUB> MnO<SUB>3</SUB>/La<SUB>0.2</SUB>Sr<SUB>0.8</SUB> MnO<SUB>3 2002/09/30 2002/01/29
163 R000000486 コンビナトリアル計算化学による材料設計 2002/09/30 2002/01/29
164 R000000487 分子層エピタキシーと低次元超構造形成の反応設計 2002/09/30 2002/01/29
165 R000000488 過少ドープYBa2Cu307-δ薄膜の配向制御成長およびそのc軸遠赤外特性 2002/09/30 2002/01/29
166 R000000489 レーザーMBE法により格子整合SCAM基板上に成膜されたコンビナトリアルZn/Zn1-xMgxO多重量子井戸の分光特性 2002/09/30 2002/01/29
167 R000000490 レーザーMBE法により成膜された高品質コンビナトリアルアナターゼ相酸化チタン薄膜および六方晶ZnS薄膜の光学的評価 2002/09/30 2002/01/29
168 R000000491 Poly(p-phenylene-co-m-phenylene)及びpoly(p-pyridine-co-m-pyridine)の合成とコンビナトリアルな真空蒸着による青色発光材料の探索 新技術説明会 2002/09/30 2002/01/29
169 R990004258 単一分子・原子レベルの反応制御 極微細構造の化学設計と表面反応制御 2001/02/06 2000/10/13
170 R990004259 単一分子・原子レベルの反応制御 X線解析による分子の励起構造の解明 2001/02/06 2000/10/13
171 R990004260 単一分子・原子レベルの反応制御 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を機軸とする立体選択的構築 2001/02/06 2000/10/13
172 R990004261 単一分子・原子レベルの反応制御 フェムト秒領域の光反応コントロール 2001/02/06 2000/10/13
173 R990004262 単一分子・原子レベルの反応制御 次世代精密分子制御法の開発 2001/02/06 2000/10/13
174 R990004263 単一分子・原子レベルの反応制御 低次元超構造のコンビナトリアル分子層エピタキシー 2001/02/06 2000/10/13
175 R990004264 単一分子・原子レベルの反応制御 生体機能分子の設計と精密分子認識に基づく反応制御 2001/02/06 2000/10/13
176 R990004265 単一分子・原子レベルの反応制御 ヘテロ原子間結合活性化による新物質・新反応の開拓 2001/02/06 2000/10/13
177 R990004266 単一分子・原子レベルの反応制御 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 2001/02/06 2000/10/13
178 R990004267 単一分子・原子レベルの反応制御 完全フォトクロミック反応系の構築 2001/02/06 2000/10/13
179 R990004268 単一分子・原子レベルの反応制御 超臨界流体溶媒を用いた反応の制御と新反応の開拓 2001/02/06 2000/10/13
180 R990004269 単一分子・原子レベルの反応制御 金属クラスター反応場の構築とクラスター触媒反応の開発 2001/02/06 2000/10/13
181 R990004270 単一分子・原子レベルの反応制御 超天然物の反応制御と分子設計 2001/02/06 2000/10/13
182 R990004271 単一分子・原子レベルの反応制御 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム 2001/02/06 2000/10/13
183 R990004272 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 2001/02/06 2000/10/13

(2/2ページ)

PAGE TOP