Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 183 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R030000025 (In Japanese) 新規"有機ゼオライト"触媒の開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
2 R030000026 (In Japanese) 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
3 R030000027 (In Japanese) X線解析による分子の励起構造の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
4 R030000028 (In Japanese) オキシジェニクス(高分子錯体) Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
5 R030000029 (In Japanese) 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を機軸とする立体選択的構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
6 R030000030 (In Japanese) フェムト秒領域の光反応コントロール Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
7 R030000031 (In Japanese) 次世代精密分子制御法の開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
8 R030000075 (In Japanese) ダイヤモンド-有機分子の化学結合状態と制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
9 R030000076 (In Japanese) 低次元超構造のコンビナトリアル分子層エピタキシー Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
10 R030000077 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
11 R030000078 (In Japanese) 生体機能分子の設計と精密分子認識に基づく反応制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
12 R030000079 (In Japanese) ヘテロ原子間結合活性化による新物質・新反応の開拓 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
13 R030000080 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 :20kDa分子の精密合成をめざして Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
14 R030000119 (In Japanese) 完全フォトクロミック反応系の構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
15 R030000120 (In Japanese) 超臨界流体溶媒を用いた反応の制御と新反応の開拓 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
16 R030000121 (In Japanese) 金属クラスター反応場の構築とクラスター触媒反応の開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
17 R030000122 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
18 R030000123 (In Japanese) 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
19 R030000124 (In Japanese) 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
20 R013000206 (In Japanese) 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
21 R013000207 (In Japanese) フェムト秒領域の光反応コントロール Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
22 R013000208 (In Japanese) X線解析による分子の励起構造の解明 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
23 R013000212 (In Japanese) 高次構造有機分子の立体選択的構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
24 R013000213 (In Japanese) 新しい表面構造解析法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
25 R013000215 (In Japanese) 高分子へのラセン誘起とその記憶 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
26 R013000448 (In Japanese) 有機リン化合物の選択合成 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
27 R013000449 (In Japanese) Ruクラスターを用いる炭化水素の活性化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
28 R013000453 (In Japanese) 固定化金属触媒による酸化反応の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
29 R013000454 (In Japanese) 多点制御型不斉触媒の創製と四級炭素構築への展開 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
30 R013000455 (In Japanese) 次世代のファイン触媒の開発を目指して Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
31 R013000458 (In Japanese) 自己集合性三次元錯体の分子フラスコとしての利用~新現象・新反応の創出~ Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
32 R013000459 (In Japanese) 炭素ラジカル生成触媒の開発と合成反応への応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
33 R000000175 (In Japanese) 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
34 R000000176 (In Japanese) X線解析による分子の励起構造の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
35 R000000177 (In Japanese) オキシジェニクス(高分子錯体) Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
36 R000000178 (In Japanese) 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を軸機とする立体選択的構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
37 R000000180 (In Japanese) 次世代精密分子制御法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
38 R000000182 (In Japanese) 低次元超構造のコンビナトリアル分子層エピタキシー Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
39 R000000183 (In Japanese) 多種類化学物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
40 R000000184 (In Japanese) 生体機能分子の設計と精密分子認識に基づく反応制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
41 R000000185 (In Japanese) ヘテロ原子間結合活性化による新物質・新反応の開拓 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
42 R000000186 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
43 R000000187 (In Japanese) 完全フォトクロミック反応系の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
44 R000000188 (In Japanese) 超臨界流体溶媒を用いた反応の制御と新反応の開拓 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
45 R000000189 (In Japanese) 金属クラスター反応場の構築とクラスター触媒反応の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
46 R000000190 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
47 R000000191 (In Japanese) 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
48 R000000192 (In Japanese) 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
49 R000000356 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
50 R000000357 (In Japanese) 界面活性剤を用いる水中での触媒的合成反応の開発と反応機構解明へのアプローチ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
51 R000000358 (In Japanese) キラルジルコニウム触媒を用いる触媒的不斉合成反応の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
52 R000000359 (In Japanese) Lewis酸触媒を用いるセミ環状,N,O-アセタールの開環反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
53 R000000360 (In Japanese) 熱帯熱マラリア原虫スフィンゴミエリン加水分解酵素の遺伝子クローニングと性状解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
54 R000000361 (In Japanese) 小胞体・ゴルジ体間セラミド輸送の再構成系の樹立と解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
55 R000000362 (In Japanese) 抗真菌性物質Australifunginの全合成と絶対立体配置の決定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
56 R000000363 (In Japanese) 呼吸鎖電子伝達系阻害作用を有する9-methoxystrobilurin類の合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
57 R000000364 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 20kDa分子の精密合成をめざして Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
58 R000000365 (In Japanese) キトビオースユニットを有するEmmprinの細胞外第一Igドメインの合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
59 R000000366 (In Japanese) N-結合型糖鎖を有する糖ペプチドの固相合成 gp120-V3ループの合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
60 R000000367 (In Japanese) シリルリンカーを用いる糖ペプチドの固相合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
61 R000000368 (In Japanese) 糖ペプチド固相合成のためのO-結合型アミノ酸ユニットの合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
62 R000000369 (In Japanese) コンドロイチンオリゴ糖クラスター分子の合成とグルクロン酸転移 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
63 R000000370 (In Japanese) グリコサミノグリカン還元末端領域のリン酸化・硫酸化オリゴ糖鎖の合成と酵素的糖鎖伸長 meetings Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
64 R000000371 (In Japanese) アリルリンカーを用いる糖ペプチドの固相合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
65 R000000372 (In Japanese) 糖鎖固相合成を指向したリンカーの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
66 R000000373 (In Japanese) 低分子量ポリエチレングリコールを用いた効率的糖鎖構築法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
67 R000000374 (In Japanese) N-結合型糖鎖における非天然型糖鎖の合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
68 R000000375 (In Japanese) 生体機能分子の設計と精密分子認識に基づく反応制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
69 R000000376 (In Japanese) 配列特異的インターストランドクロスリンク能を有するピロール-イミダゾール-CPIコンジュゲートの合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
70 R000000377 (In Japanese) ピロール-イミダゾールポリアミド-CPI複合体による選択的DNAアルキル化と抗がん活性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
71 R000000378 (In Japanese) ピロール・イミダゾールトリアミド-CPIコンジュゲートによる制限酵素活性阻害 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
72 R000000379 (In Japanese) ミスマッチ塩基対を特異的に認識する化合物の開発と一塩基多型検出への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
73 R000000381 (In Japanese) 新しいヌクレオシドの設計と合成およびそれらのDNAへの結合 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
74 R000000382 (In Japanese) 非天然機能性オリゴヌクレオチドの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
75 R000000383 (In Japanese) DNAの一電子酸化に対する遷移金属原子の効果に関する理論的研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
76 R000000384 (In Japanese) アンプリファイヤーとなりうるDNA結合物質によるDNA損傷増強効果および塩基配列特異性の変化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
77 R000000385 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
78 R000000386 (In Japanese) シガトキシンの全合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
79 R000000387 (In Japanese) 新規海産毒ピナトキシンAの全合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
80 R000000388 (In Japanese) 抗シガトキシン抗体調製への有機合成化学的アプローチ:ハプテンの短段階合成および抗体の相互作用解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
81 R000000389 (In Japanese) ネオカルジノスタチンクロモフォアの全合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
82 R000000390 (In Japanese) ケダルシジンの2-デオキシ糖のグリコシル化研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
83 R000000391 (In Japanese) ノルゾアンタミンアルカロイドの合成研究:ABC環部分の非対称合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
84 R000000392 (In Japanese) シガトキシンHIJKLM環部の合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
85 R000000393 (In Japanese) ゾアンタミン類の合成法の開発と核内受容体との相互作用解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
86 R000000394 (In Japanese) C1027から生成する常磁性中間体 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
87 R000000395 (In Japanese) ファージディスプレイ法を用いた抗シガトキシン抗体の作製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
88 R000000396 (In Japanese) クロモプロテイン系抗腫瘍性抗生物質C-1027の分子認識 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
89 R000000397 (In Japanese) シガトキシン合成アナログのNaチャネル結合能と抗体調製アプローチ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
90 R000000398 (In Japanese) 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
91 R000000399 (In Japanese) 三角形の形態を有する好塩性微生物に存在する新規光応答性アニオンポンプ:遺伝子クローニングと解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
92 R000000400 (In Japanese) 新規ユウロピウム錯体を用いた大腸菌O157ベロ毒素遺伝子検出系の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
93 R000000401 (In Japanese) 時間蛍光分解法を応用した高感度血中サイトカイン測定法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
94 R000000402 (In Japanese) 時間分解蛍光イムノアッセイによる血清中のサイトカインの測定 運動強度とサイトカイン濃度の関係について Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
95 R000000403 (In Japanese) 蛍光性希土類錯体の水溶液中での熱安定性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
96 R000000404 (In Japanese) 時間分解蛍光イムノアッセイによる河川水中の17β-エストラジオールの高感度測定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
97 R000000405 (In Japanese) 時間分解蛍光イムノアッセイによるエストリオールの高感度測定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
98 R000000406 (In Japanese) ピバリン酸アミド架橋白金(III)2核錯体と各種アルキンとの反応およびα-アミノケトンの合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
99 R000000407 (In Japanese) ジカルコゲニド架橋Ru(III)2核錯体と1置換アルケンやメチレンシクロアルカンの反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
100 R000000408 (In Japanese) 新規亜鉛蛍光プローブの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002

(1/2 page)

PAGE TOP