Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option

Clear

Hits 1702 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1301 R070000183 (In Japanese) 低酸素シグナルによる生体機能調節機構の解明と疾患治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1302 R070000184 (In Japanese) 受精の膜融合を制御する分子メカニズムの解明と不妊治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1303 R070000185 (In Japanese) 脳のナトリウムレベルセンサーの解明と生活習慣病克服への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1304 R070000186 (In Japanese) 単一細胞での網羅的遺伝子発現解析によるマウス生殖細胞決定機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1305 R070000187 (In Japanese) 膜輸送分子Protrudinによる神経突起形成機構の解明と神経再生への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1306 R070000188 (In Japanese) 有糸分裂チェックポイント遺伝子CHFRのがん診断・治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1307 R070000189 (In Japanese) 膜型増殖因子の持つ細胞増殖のアクセル機能とブレーキ解除機能の分子機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1308 R070000190 (In Japanese) 核マトリクス結合蛋白質によるRNP再構築と分配機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1309 R070000191 (In Japanese) Wntシグナルによる神経細胞のネットワーク形成制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1310 R070000192 (In Japanese) ユビキチンと分子シャペロンの連携による細胞機能制御機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1311 R070000193 (In Japanese) 新規試験管内誘導システムによる分化再生研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1312 R070000195 (In Japanese) 2光子励起法を用いた生体膜融合分子機能の顕微解析システム化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1313 R070000196 (In Japanese) 結核菌の宿主細胞内サバイバル機構における脂質膜構造変化の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1314 R070000197 (In Japanese) 立体構造に基づく酵素触媒反応の解析・表現法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1315 R070000199 (In Japanese) 蛋白質相互作用の定量的解析をめざして Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1316 R070000200 (In Japanese) 癌・パーキンソン病の解明を目指したユビキチンリガーゼ複合体の結晶構造に関する基礎的研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1317 R070000201 (In Japanese) oxidative protein folding に関わる細胞因子の構造機能解明とその工学的利用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1318 R070000203 (In Japanese) タンパク質機能の構造揺らぎの検出と制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1319 R070000204 (In Japanese) 蛋白質の「配列-構造-安定性」相関の系統的解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1320 R070000205 (In Japanese) 分子進化工学的手法による新規トポロジーを有する蛋白質の探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1321 R070000206 (In Japanese) タンパク質選別輸送装置の人工膜小胞への再構成 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1322 R070000207 (In Japanese) シャペロニンの役割の解明による効率的なタンパク質折りたたみ法の確立 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1323 R070000208 (In Japanese) 蛍光標識アミノ酸の導入によるタンパク質の新規構造機能解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1324 R070000209 (In Japanese) 生体光エネルギー変換の分子機構-光化学系Ⅱ複合体の構造と機能の解明と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1325 R070000210 (In Japanese) 薬剤耐性化問題の克服を目指した多剤排出蛋白質による薬剤認識機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1326 R070000211 (In Japanese) 構造ゲノム科学およびプロテオミクスに基づく新規の遺伝暗号翻訳装置の同定と機能発現メカニズムの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1327 R070000212 (In Japanese) タンパク質オルガネラ移行と遺伝子発現の非侵襲的時空間解析法の確立 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1328 R070000213 (In Japanese) 極低温電子線断層法によるセプチン系超分子構造体の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1329 R070000214 (In Japanese) 蛋白質1個における局所的構造変化の可視化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1330 R070000215 (In Japanese) ミクロな化学反応過程がもたらすマクロなタンパク質機能発現の分子物理 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1331 R070000216 (In Japanese) マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1332 R070000217 (In Japanese) ソフトウェアを正しく作る方法と正しさを保証する方法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1333 R070000218 (In Japanese) 高信頼Webサービス Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1334 R070000219 (In Japanese) メタレベル・プログラミングの信頼性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1335 R070000220 (In Japanese) 柔らかい構造で変化を受容するソフトウェア Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1336 R070000221 (In Japanese) ユビキタス時代のソフトウェアノンストップ運用支援 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1337 R070000222 (In Japanese) 積木手法による並列プログラムの構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1338 R070000223 (In Japanese) 快適な実時間マルチタスク処理を実現するプロセッサ Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1339 R070000224 (In Japanese) ゲームにおける知の創造と進化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1340 R070000225 (In Japanese) プログラムをときほぐす数学理論 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1341 R070000226 (In Japanese) 等式付木構造自動機械にもとづく自動検証器 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1342 R070000227 (In Japanese) 頼れるWebシステム構築のためのソフトウェアモデリング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1343 R070000228 (In Japanese) 高信頼分散システムのためのグループ通信とその故障発見方法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1344 R070000229 (In Japanese) 広域環境における高性能分散共有メモリ機構 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1345 R070000230 (In Japanese) 超大規模LSIを効率良く利用する超細粒度並列処理 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1346 R070000231 (In Japanese) 着るだけで筋力を補助するスーツ:マッスルスーツの開発(人間行動を補助するマッスルスーツの開発) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1347 R070000233 (In Japanese) 人とロボットの持続的相互作用(人とロボットの共生と学習に関する研究) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1348 R070000234 (In Japanese) カルチャラルコンピューティング(無意識情報から生成される物語り技法) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1349 R070000235 (In Japanese) Webにおけるコミュニティの発見(Webにおけるコミュニティの発見) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1350 R070000236 (In Japanese) 触感を再現する技術の開発(弾性表面波皮膚感覚ディスプレイの開発) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1351 R070000237 (In Japanese) 新しいナノ計測の開発と生物への応用(新世代ナノ計測の開発と生体分子への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1352 R070000238 (In Japanese) 人間・環境適応型知的歩行支援システム Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1353 R070000239 (In Japanese) 認識と演出の相互作用に基づくコミュニケーションロボットの実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1354 R070000240 (In Japanese) 人間とロボットの相互関係形成のための構造化学習 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1355 R070000243 (In Japanese) 学習によるシーン理解の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1356 R070000244 (In Japanese) 賢くなる2次元神経回路網によるパターン認識 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1357 R070000245 (In Japanese) 電子線リソグラフィーによる炭素系ハイブリッド構造膜の創製と高機能化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1358 R070000246 (In Japanese) 点欠陥の秩序の対称性原理による特異なmultiscale現象 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1359 R070000247 (In Japanese) イオン伝導体のナノ配列制御と新規機能の発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1360 R070000248 (In Japanese) ナノサイズシリカ微粒子およびその焼結体の構造制御と光学特性(非晶質ポーラスシリカの微細構造と光機能発現) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1361 R070000249 (In Japanese) 遷移金属酸化物における光相制御-光で創る機能と光で描く回路-(光による強相関電子系の秩序制御と高次物性応答) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1362 R070000250 (In Japanese) 低次元強 相関電子系における非線形光学特性の解明(強相関電子系の非線形光学特性の解明と新光機能材料の探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1363 R070000251 (In Japanese) ナノ構造制御によるエネルギー変換・貯蔵電極材料の創製(セラミックス薄膜構造のナノオーダ秩序制御と光電気化学物性) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1364 R070000252 (In Japanese) 層状酸化物の機能を拓く固体化学的アプローチ(層状酸化物の選択的組成制御と新機能の開拓) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1365 R070000253 (In Japanese) 単一次元鎖磁石の構造秩序性と磁性制御(層状酸化物の選択的組成制御と新機能の開拓) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1366 R070000254 (In Japanese) ホウ素系ネットワーク物質における物質制御(層状酸化物の選択的組成制御と新機能の開拓) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1367 R070000256 (In Japanese) 副格子交換へテロ構造半導体の高度制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1368 R070000257 (In Japanese) 界面ナノ構造制御によるワイドギャップ半導体の機能融合とパワーデバイスへの展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1369 R070000258 (In Japanese) 超Gbit-MRAMのための単結晶TMR素子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1370 R070000259 (In Japanese) 半導体人工原子・分子における高周波電子スピン操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1371 R070000260 (In Japanese) ナノ強磁性半導体におけるスピン注入磁化反転の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1372 R070000261 (In Japanese) 量子ホール系における核磁気共鳴を利用した固体量子ビット素子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1373 R070000262 (In Japanese) 光と原子の間の量子情報ネットワークの実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1374 R070000264 (In Japanese) 小型超高精度レーザー原子時計の実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1375 R070000265 (In Japanese) 強相関ナノ電子構造の光誘起協同現象による超高速光スイッチング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1376 R070000266 (In Japanese) 磁性誘電体における誘電関数の磁場制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1377 R070000268 (In Japanese) 磁気・電気分極が共存する複合分極金属錯体の創製と新機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1378 R070000269 (In Japanese) 光センサータンパク質による細胞機能の制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1379 R070000270 (In Japanese) 光転写調節メカニズムと新規光センサー Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1380 R070000271 (In Japanese) 局在プラズモン増強を使った光倍高調波によるバイオチップの高密度化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1381 R070000272 (In Japanese) 光合成系の人為操作及び光反応制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1382 R070000273 (In Japanese) 有機-無機ハイブリッド低融点ガラスを用いたフォトニクス材料の創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1383 R070000274 (In Japanese) 有機・無機複合ピラー構造の周期配列制御と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1384 R070000275 (In Japanese) 半導体超格子構造の創出と光機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1385 R070000276 (In Japanese) 高分子発光材料の高次構造と光特性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1386 R070000277 (In Japanese) 酸化還元活性金属錯体液晶における動的構造と物性制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1387 R070000278 (In Japanese) π共役系高分子の完全配向制御と光・電子デバイスへの展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1388 R070000279 (In Japanese) ゼオライトを用いた高集積秩序構造体の創製と電子物性制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1389 R070000280 (In Japanese) 新しい多面体ナノ炭素物質の創製と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1390 R070000281 (In Japanese) 錯体型人工DNAを用いた金属イオン配列制御と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1391 R070000282 (In Japanese) ナノ複合体を用いた遺伝子治療による内科的再生医療 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1392 R070000302 (In Japanese) スフィンゴ脂質の自己組織化と細胞機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1393 R070000303 (In Japanese) 筋肉タンパク自己組織化ゲルによるソフトナノマシンの創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1394 R070000304 (In Japanese) 脂質-膜タンパク質ドメインの制御によるナノプラントの構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1395 R070000305 (In Japanese) 分子ピラミッドによる機能性ナノ組織体の創出 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1396 R070000306 (In Japanese) バイオインターフェイスにおいて組織化された水分子の機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1397 R070000307 (In Japanese) 両親媒性ディスク状化合物の自己組織化とナノデバイスへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1398 R070000308 (In Japanese) ナノ力学理論の開発と力学的制御による表面機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1399 R070000309 (In Japanese) 氷内部および界面に存在する気体分子の拡散と組織化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
1400 R070000310 (In Japanese) 自己組織化単分子膜を利用したDNAセンサーの構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008

(14/18 page)

PAGE TOP