Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option

Clear

Hits 1702 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
301 R013000431 (In Japanese) ジルコナシクロペンタジエンからのニッケル触媒によるベンゼン誘導体の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
302 R013000432 (In Japanese) ジルコナシクロペンタジエンからのジヒドロピリダジンの調製 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
303 R013000436 (In Japanese) ジルコナシクロペンタジエンの二重結合での反応:ベンゼン誘導体の新規な合成反応 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
304 R013000435 (In Japanese) ジルコノセン複核エチレン錯体の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
305 R013000433 (In Japanese) ジルコンサイクルにおけるアルキンのアルキニル化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
306 R013000422 (In Japanese) スカンジウムイオンを触媒とするフラーレンの電子移動酸化反応 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
307 R030000258 (In Japanese) スピン-軌道偏極固体材料の物性と相制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
308 R030000200 (In Japanese) スピン-電荷-軌道結合系における電子物性の磁場制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
309 R000000575 (In Japanese) スピン-電荷結合電子デバイスの基礎としてのスピンインジェクション Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
310 R090000069 (In Japanese) スピン偏極-イオン散乱分光法の開発 Apr 3, 2009 Mar 25, 2009
311 R000000685 (In Japanese) スピン分極ドナーを用いた有機量子スピン素子のモデル構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
312 R070000024 (In Japanese) スピン波動関数変調型有機フェリ磁性体の開拓 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
313 R013000237 (In Japanese) スピン計測-スピンSPMの開発とスピン制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
314 R030000024 (In Japanese) スピン計測 -スピンSPMの開発とスピン制御- Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
315 R000000162 (In Japanese) スピン計測 スピンSPMの開発とスピン制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
316 R000000675 (In Japanese) スピン計測 スピンSPMの開発とスピン制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
317 R070000023 (In Japanese) スピン非局在型有機中性ラジカルの創製とその電子構造・物性の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
318 R070000302 (In Japanese) スフィンゴ脂質の自己組織化と細胞機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
319 R070000147 (In Japanese) スマートライフを指向した省電力プロセッサ Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
320 R000000319 (In Japanese) セラピューティック煉瓦造住宅の住環境効果 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
321 R000000647 (In Japanese) セラピューティック煉瓦造住宅の住環境効果 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
322 R030000142 (In Japanese) セラピューティック煉瓦造住宅の住環境効果 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
323 R030000352 (In Japanese) セラミックス構造物設計のための超大規模確率計算 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
324 R070000174 (In Japanese) センサー型転写因子とセンサー型RNaseによる生体防御ネットワークの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
325 R070000279 (In Japanese) ゼオライトを用いた高集積秩序構造体の創製と電子物性制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
326 R000000697 (In Japanese) ゼオライト中Aglクラスターの電子状態・配列形態と温度・ゼオライトカチオン種の関係 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
327 R000000729 (In Japanese) ゼロ磁場で動作するTHz光子検出器 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
328 R070000217 (In Japanese) ソフトウェアを正しく作る方法と正しさを保証する方法 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
329 R000000393 (In Japanese) ゾアンタミン類の合成法の開発と核内受容体との相互作用解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
330 R013000145 (In Japanese) タイトジャンクションと上皮細胞の極性 Feb 22, 2005 Jul 24, 2003
331 R000000586 (In Japanese) タキシニンの全合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
332 R000000633 (In Japanese) タンタル系複合酸化物による高効率な水の完全光分解反応 Sep 30, 2002 May 27, 2003
333 R000000128 (In Japanese) タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
334 R030000100 (In Japanese) タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
335 R070000212 (In Japanese) タンパク質オルガネラ移行と遺伝子発現の非侵襲的時空間解析法の確立 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
336 R030000267 (In Japanese) タンパク質分解ユビキチンシステムと細胞機能の連携制御機構 ‐ユビキチンリガーゼAPCの細胞周期での役割‐ Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
337 R030000175 (In Japanese) タンパク質多層集積構造を利用してバイオテクノロジーを飛躍させる研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
338 R070000203 (In Japanese) タンパク質機能の構造揺らぎの検出と制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
339 R040000053 (In Japanese) タンパク質表面構造を対象とする認識・変換素子の創製 May 18, 2007 Apr 7, 2005
340 R070000206 (In Japanese) タンパク質選別輸送装置の人工膜小胞への再構成 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
341 R013000252 (In Japanese) ダイオキシンの生体毒性発現におけるアリルハイドロカーボン受容体の役割 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
342 R070000010 (In Japanese) ダイナミックボンド型大規模分子動力学法の開発 Apr 11, 2008 Apr 2, 2008
343 R030000075 (In Japanese) ダイヤモンド-有機分子の化学結合状態と制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
344 R013000291 (In Japanese) ダイヤモンドMIS構造の作製に向けたCaF2のPLD成長 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
345 R000000477 (In Japanese) ダイヤモンドの穏和な条件下での酸化反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
346 R000000479 (In Japanese) ダイヤモンド粉末表面における真空蒸着ポリイミド化反応 (3) p-フェニェレンジアミン(PDA)とピロメリット酸二無水物(PMDA) Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
347 R000000478 (In Japanese) ダイヤモンド酸化物:エタンの脱水素反応における新規触媒担体 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
348 R070000148 (In Japanese) ダイレクト光接続を用いる高バンド幅コンピューティング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
349 R000000603 (In Japanese) チタノセン触媒を用いた芳香族塩化物の還元反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
350 R070000055 (In Japanese) テラヘルツ繰り返し高安定外部同期型パルス光源の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
351 R090000021 (In Japanese) デザイン言語を理解するメディア環境の構築 Mar 13, 2009 Mar 6, 2009
352 R090000100 (In Japanese) デザイン言語を理解するメディア環境の構築 Apr 24, 2009 Apr 23, 2009
353 R000000215 (In Japanese) デジタルシティのユニバーサルデザイン Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
354 R090000117 (In Japanese) トポロジカル光波シンセシス Jun 12, 2009 May 19, 2009
355 R090000026 (In Japanese) ドレミっち:成長する仮想演奏者の構築 Mar 13, 2009 Mar 6, 2009
356 R090000104 (In Japanese) ドレミっち:成長する仮想演奏者の構築 Apr 24, 2009 Apr 23, 2009
357 R000000595 (In Japanese) ナトリウムチャネルに作用する微量ポリエーテル化合物の構造解析と活性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
358 R000000598 (In Japanese) ナトリウムチャネル阻害剤μ-コノトキシンGIIIAによるチャネル構造の解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
359 R070000248 (In Japanese) ナノサイズシリカ微粒子およびその焼結体の構造制御と光学特性(非晶質ポーラスシリカの微細構造と光機能発現) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
360 R030000358 (In Japanese) ナノスケールデバイス設計に向けたデジタルファクトリの構築 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
361 R000000246 (In Japanese) ナノチップテクノロジーの創製とゲノム解析への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
362 R013000320 (In Japanese) ナノメータサイズの構造を持った材料のフォトニック機能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
363 R090000123 (In Japanese) ナノ光学素子中のプラズモンダイナミクスのフェムト秒映像化 Jun 12, 2009 May 19, 2009
364 R070000308 (In Japanese) ナノ力学理論の開発と力学的制御による表面機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
365 R070000260 (In Japanese) ナノ強磁性半導体におけるスピン注入磁化反転の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
366 R070000251 (In Japanese) ナノ構造制御によるエネルギー変換・貯蔵電極材料の創製(セラミックス薄膜構造のナノオーダ秩序制御と光電気化学物性) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
367 R030000199 (In Japanese) ナノ構造変形における量子化された材料力学の実験 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
368 R000000165 (In Japanese) ナノ構造磁性半導体の巨大磁気光学機能の創出 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
369 R000000722 (In Japanese) ナノ構造磁性半導体の巨大磁気光学機能の創出 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
370 R030000071 (In Japanese) ナノ構造磁性半導体の巨大磁気光学機能の創出 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
371 R030000259 (In Japanese) ナノ構造金属薄膜における光励起ダイナミクス Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
372 R000000167 (In Japanese) ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
373 R000000698 (In Japanese) ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
374 R030000073 (In Japanese) ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
375 R000000555 (In Japanese) ナノ結晶シリコンにおける新しい電子輸送 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
376 R013000304 (In Japanese) ナノ結晶シリコンドットの表面酸化によるPL強度の増加 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
377 R013000306 (In Japanese) ナノ結晶シリコンの室温単電子デバイス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
378 R070000282 (In Japanese) ナノ複合体を用いた遺伝子治療による内科的再生医療 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
379 R013000135 (In Japanese) ヌクレオシド・オリゴヌクレオチド・二重らせんDNAをキラル増感剤/反応場とするシクロオクテンの光増感不斉異性化反応 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
380 R000000389 (In Japanese) ネオカルジノスタチンクロモフォアの全合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
381 R000000551 (In Japanese) ネオシリコン:未来の電子工学のための新しい機能性素材 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
382 R013000308 (In Japanese) ネオシリコンとその物性のデバイス応用の可能性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
383 R013000303 (In Japanese) ネオシリコンを用いたバリスティック輸送デバイス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
384 R000000224 (In Japanese) ネオシリコン創製に向けた構造制御と機能探索 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
385 R030000349 (In Japanese) ネットワークによる地球環境衛星データベースの構築と高度利用に関する総合的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
386 R030000240 (In Japanese) ネットワーク環境を利用した仮説推論 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
387 R000000391 (In Japanese) ノルゾアンタミンアルカロイドの合成研究:ABC環部分の非対称合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
388 R000000624 (In Japanese) ハイドロキシアパタイト/コラーゲン自己組織化複合体の合成と骨親和性評価 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
389 R000000235 (In Japanese) ハイブリッド型生理活性分子の高効率構築法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
390 R000000467 (In Japanese) ハイブリッド型第一原理分子動力学法による超臨界水中の反応のダイナミクスと溶媒効果 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
391 R000000591 (In Japanese) ハイブリッド型抗生物質ラビドマイシンの全合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
392 R013000349 (In Japanese) ハイブリッド型生理活性分子の高効率構築法の開発 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
393 R070000008 (In Japanese) ハイブリッド型分子動力学シミュレーションの開発 Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
394 R040000067 (In Japanese) ハキリバチによる昆虫の空間認識と巣の形成機構の解析 May 18, 2007 Apr 7, 2005
395 R000000750 (In Japanese) ハロゲン化鉛系低次元物質の励起子物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
396 R070000151 (In Japanese) ハードウェアアルゴリズムの高水準設計技術 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
397 R070000306 (In Japanese) バイオインターフェイスにおいて組織化された水分子の機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
398 R070000094 (In Japanese) バンド構造制御による水素製造用高効率光触媒 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
399 R030000364 (In Japanese) バーチャル・ハート :突然死予防のための心臓電気現象の包括的シミュレータの開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
400 R070000019 (In Japanese) パラジウムと水の共同作業で光学活性分子をつくる -配位子としての水の特性を生かした触媒反応- Apr 11, 2008 Apr 2, 2008

(4/18 page)

PAGE TOP