TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 225件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
1 R040000066 1分子計測による細胞性粘菌の走化性応答の解析 2007/05/18 2005/04/07
2 R013000229 2光子励起法顕微鏡法を用いた分泌機構観測系の確立 2003/10/01 2003/07/24
3 R030000210 DNAはいかにして分配されていくのか? -バクテリアのセントロメアを求めて- 2005/02/22 2004/04/20
4 R030000346 E-CELL :ゲノム情報に基づく細胞の再構築 2005/02/22 2004/04/20
5 R013000512 EGFレセプター細胞外ドメインの構造解析 2003/10/01 2003/07/24
6 R000000265 Gタンパク質共役受容体の高次構造 2002/09/30 2002/01/29
7 R013000159 Gタンパク質共役受容体の高効率なリガンド検索系の開発 2003/10/01 2003/08/11
8 R030000135 Gタンパク質共役受容体の高次構造 2005/03/18 2004/04/20
9 R013000165 H-RasのNMDA受容体リン酸化調節によるLTPの調節 2003/10/01 2003/07/24
10 R013000225 HSP47欠損による基底膜形成異常および小胞体品質管理機能分子EDEMのクローニング 2003/10/01 2003/07/24
11 R013000227 HSP90の構造と機能発現 2003/10/01 2003/07/24
12 R000000366 N-結合型糖鎖を有する糖ペプチドの固相合成 gp120-V3ループの合成研究 2002/09/30 2002/01/29
13 R013000168 NAIPの BIR2領域によるカスパーゼ非依存性機構による神経細胞死抑制 2003/10/01 2003/07/24
14 R013000156 NMDA受容体チャネルの分子的多様性と多岐脳機能との関連 2003/10/01 2003/07/24
15 R013000218 Toll-like receptorのシグナル伝達機構の解析 2003/10/01 2003/07/24
16 R070000191 Wntシグナルによる神経細胞のネットワーク形成制御 2008/04/11 2008/04/07
17 R013000204 p53によるゲノムの防御機能 -p53によるG1停止経路とアポトーシス経路の選択のメカニズム- 2003/10/01 2003/07/24
18 R000000241 アポトーシスにおけるゲノム構造変化の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
19 R013000205 アポトーシスにおけるゲノム構造変化の分子機構と生理作用 2003/10/01 2003/08/11
20 R000000256 アルツハイマー病における神経細胞死の解明 2002/09/30 2002/01/29
21 R013000220 アレルギー制御標的としての免疫グロブリンレセプター 2003/10/01 2003/07/24
22 R000000596 アンフォテリシンB連結分子の作製と複合体形成 2002/09/30 2002/01/29
23 R000000283 ウイルス性脳障害の発症機構の解明と治療法の開発 2002/09/30 2002/01/29
24 R030000013 ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 2005/03/18 2004/04/20
25 R000000105 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 ペルオキシソームをモデル系とした解析 2002/09/30 2002/01/29
26 R000000118 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
27 R030000007 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 2005/03/18 2004/04/20
28 R030000266 オートファジーの分子機構と生理的役割 ‐オートファゴソームはいつ、どこで、どのように作られるか‐ 2005/02/22 2004/04/20
29 R070000083 オートファジーによる細胞内侵入性細菌の排除機構の解析と応用 2008/04/11 2008/04/07
30 R000000136 カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 2002/09/30 2002/01/29
31 R030000010 カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 2005/03/18 2004/04/20
32 R070000100 ガングリオシド会合蛋白質と脂質ラフトシグナリング 2008/04/11 2008/04/07
33 R000000365 キトビオースユニットを有するEmmprinの細胞外第一Igドメインの合成 2002/09/30 2002/01/29
34 R013000467 キメラレセプターを利用したErbBレセプターのリガンド結合部位の同定 2003/10/01 2003/07/24
35 R000000625 グリコサミノグリカンとコラーゲンからなる生体組織再生マトリックスの創製 2002/09/30 2002/01/29
36 R000000122 ゲノムインプリンティング制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
37 R000000121 ゲノム全遺伝子の発現ヒエラルキー決定機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
38 R000000607 コール酸誘導体を有するハーフおよび膜貫通型イオンチャネルの電流特性 2002/09/30 2002/01/29
39 R070000168 ゴルジ体の多様性とその生理学的意義の解明 2008/04/11 2008/04/11
40 R000000143 サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 2002/09/30 2002/01/29
41 R000000397 シガトキシン合成アナログのNaチャネル結合能と抗体調製アプローチ 2002/09/30 2002/01/29
42 R030000271 シグナル伝達の時空間動態を光で制御して光で解析する ‐生理活性を光で制御するケージド化合物の開発とその応用‐ 2005/02/22 2004/04/20
43 R013000259 シグナル伝達系と細胞周期制御系との直接的連携 2003/10/01 2003/07/24
44 R000000264 シナプス可塑性の分子機構と脳の制御機能 2002/09/30 2002/01/29
45 R030000134 シナプス可塑性の分子機構と脳の制御機能 2005/03/18 2004/04/20
46 R013000145 タイトジャンクションと上皮細胞の極性 2005/02/22 2003/07/24
47 R000000128 タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 2002/09/30 2002/01/29
48 R030000100 タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 2005/03/18 2004/04/20
49 R070000212 タンパク質オルガネラ移行と遺伝子発現の非侵襲的時空間解析法の確立 2008/04/11 2008/04/07
50 R030000267 タンパク質分解ユビキチンシステムと細胞機能の連携制御機構 ‐ユビキチンリガーゼAPCの細胞周期での役割‐ 2005/02/22 2004/04/20
51 R040000053 タンパク質表面構造を対象とする認識・変換素子の創製 2007/05/18 2005/04/07
52 R070000206 タンパク質選別輸送装置の人工膜小胞への再構成 2008/04/11 2008/04/07
53 R013000252 ダイオキシンの生体毒性発現におけるアリルハイドロカーボン受容体の役割 2003/10/01 2003/07/24
54 R000000595 ナトリウムチャネルに作用する微量ポリエーテル化合物の構造解析と活性 2002/09/30 2002/01/29
55 R000000598 ナトリウムチャネル阻害剤μ-コノトキシンGIIIAによるチャネル構造の解析 2002/09/30 2002/01/29
56 R013000167 ヒト脳単一神経細胞のイオンチャンネル発現パターン 2003/10/01 2003/07/24
57 R000000262 フェロモンの記憶に関わるシナプスメカニズムの解析 2002/09/30 2002/01/29
58 R000000611 ペプチド型信号伝達機能の構築とその機能制御 2002/09/30 2002/01/29
59 R070000096 ホウ素の輸送を利用した生物制御と環境浄化 2008/04/11 2008/04/07
60 R000000610 ポリアミノ酸集合体による多様性を有する受容体の構築 2002/09/30 2002/01/29
61 R000000580 ポルフィリン連鎖で拓く人工光合成と分子エレクトロニクス 2002/09/30 2002/01/29
62 R013000389 マイクロラボラトリーの可能性 2003/10/01 2003/08/11
63 R013000138 マウスγチユブリンの機能解析 2005/02/22 2003/07/24
64 R013000141 ミトコンドリアの分布と形態の制御メカニズム 2005/02/22 2003/07/24
65 R040000062 モルフォゲンシグナル分子の濃度調節による病的組織の修復 2007/05/18 2005/04/07
66 R070000192 ユビキチンと分子シャペロンの連携による細胞機能制御機構の解明 2008/04/11 2008/04/07
67 R070000079 リンパ球の分化を制御する転写調節機構の解明と治療への応用 2008/04/11 2008/04/07
68 R000000399 三角形の形態を有する好塩性微生物に存在する新規光応答性アニオンポンプ:遺伝子クローニングと解析 2002/09/30 2002/01/29
69 R013000136 中心体周辺物質の構成蛋白の同定と中心子複製への関与 2005/02/22 2003/07/24
70 R030000272 中枢神経細胞が層構造を形成するメカニズム ‐神経細胞はどのように移動してその配置が決まるのか?‐ 2005/02/22 2004/04/20
71 R013000465 人工的な遺伝・細胞情報処理システムをめざして 2003/10/01 2003/07/24
72 R000000148 仲介因子を介した遺伝子発現制御の解明 2002/09/30 2002/01/29
73 R013000256 体の左右非対称性におけるlefty遺伝子の役割 2003/10/01 2003/07/24
74 R030000227 体細胞から個体発生におけるゲノム再プログラム化機構 ‐胚性幹細胞がもつゲノム再プログラム化活性‐ 2005/02/22 2004/04/20
75 R030000222 体軸形成におけるWntシグナル伝達経路とAxinの役割 -Wntシグナル伝達を制御する新規分子の同定- 2005/02/22 2004/04/20
76 R013000143 個体発生,系統発生におけるアドヘレンスジャンクションのダイナミクス 2003/10/01 2003/08/11
77 R013000139 倍数体のキネトコアー微小管接着とアナフエイズ前期キネトコア分離におけるBiK1Pの重要性 2005/02/22 2003/07/24
78 R000000597 光アフィニティラベルによるNa+チャネルの新規薬物結合部位の同定および質量分析を組合せたラベル部位の高効率高分解同定法の開発 2002/09/30 2002/01/29
79 R070000042 光制御可能な細胞発光素子の創製 2008/04/11 2008/04/07
80 R013000221 免疫グロブリンレセプターの自己免疫疾患における役割 2003/10/01 2003/07/24
81 R000000138 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
82 R030000012 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 2005/03/18 2004/04/20
83 R000000344 内分泌かく乱物質が減数分裂、相同組み換えに与える影響 2002/09/30 2002/01/29
84 R000000345 内分泌かく乱物質の脳神経系機能発達への影響と毒性メカニズム 2002/09/30 2002/01/29
85 R070000102 分子創薬アプローチによる生きた状態での可視化と不活性化 2008/04/11 2008/04/07
86 R990004296 分子複合系の構築と機能 生体のエネルギー変換・信号伝達機能の全構築 2001/02/06 2000/10/13
87 R990004298 分子複合系の構築と機能 複合体形成に基づく膜タンパク質の機能制御 2001/02/06 2000/10/13
88 R000000130 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 2002/09/30 2002/01/29
89 R000000120 器官形成の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
90 R000000271 回路網形成における神経活動の関与メカニズム 2002/09/30 2002/01/29
91 R070000107 大脳神経系前駆細胞の運命を制御するシグナル伝達 2008/04/11 2008/04/07
92 R000000274 学習・記憶のシナプス前性メカニズムの解明 2002/09/30 2002/01/29
93 R013000226 小胞体ストレス応答の分子機構 2003/10/01 2003/08/11
94 R000000361 小胞体・ゴルジ体間セラミド輸送の再構成系の樹立と解析 2002/09/30 2002/01/29
95 R013000157 小脳プルキンエ細胞におけるGABA応答制御の分子機構 2003/10/01 2003/08/11
96 R000000116 左右軸の位置情報の伝達・確立の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
97 R013000137 微小管プラス端における癌抑制遺伝子APC蛋白とAPC結合蛋白EB1の動態 2005/02/22 2003/07/24
98 R070000072 感染症を制御する特異的レセプター群の解明 2008/04/11 2008/04/07
99 R000000252 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2002/09/30 2002/01/29
100 R013000151 新しい免疫系-Vα14 NKT細胞 2003/10/01 2003/07/24

(1/3ページ)

PAGE TOP