TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 1248件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
901 R040000061 神経細胞の軸索成長の基本メカニズム 2007/05/18 2005/04/07
902 R070000106 神経細胞移動の分子機構の解明 2008/04/11 2008/04/07
903 R030000091 神経結合の形成、維持、再編成を制御する分子機構の解明 2005/03/18 2004/04/20
904 R000000443 種々のディメンジョンの格子空間を有する配位重合体 2002/09/30 2002/01/29
905 R000000616 種々の側鎖を持つ有機ポリシランの分子構造とパッキング 2002/09/30 2002/01/29
906 R013000231 穀類植物における誘導的防御物質の存在及び穀類,果実のファイトアレキシン 2003/10/01 2003/07/24
907 R000000735 空間位相変調器による4.1fs光パルスの発生 2002/09/30 2002/01/29
908 R000000474 窒素イオンビームによるダイヤモンド表面の窒化反応のXPS研究 2002/09/30 2002/01/29
909 R000000468 第一原理分子動力学法による塩化メチルのSN2反応に関する研究 2002/09/30 2002/01/29
910 R030000292 第一原理計算による電子励起新機能半導体の材料設計 第一原理計算による機能性半導体の材料設計 2005/02/22 2004/04/20
911 R000000689 粒子径の異方性を持つ逆オパールの作製とその光学特性の評価 2002/09/30 2002/01/29
912 R040000068 粘菌を用いた認識と形成の数理解析によるアプローチ 2007/05/18 2005/04/07
913 R000000368 糖ペプチド固相合成のためのO-結合型アミノ酸ユニットの合成研究 2002/09/30 2002/01/29
914 R000000151 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 2002/09/30 2002/01/29
915 R030000110 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 2005/03/18 2004/04/20
916 R013000017 細胞の形態形成を決定する分子機構の研究 -細胞の形作り:動と静- 2003/10/01 2003/07/24
917 R013000228 細胞内IP3濃度の実時間測定法の確立と応用 2003/10/01 2003/07/24
918 R030000062 細胞周期における染色体制御に必須な高次複合体の研究 2005/03/18 2004/04/20
919 R000000100 細胞周期制御に至るシグナル伝達 2002/09/30 2002/01/29
920 R030000001 細胞増殖における染色体複製の型の多様性と複製装置の活性化の分子機構 2005/03/18 2004/04/20
921 R000000113 細胞増殖の制御機構 2002/09/30 2002/01/29
922 R030000002 細胞増殖の制御機構 2005/03/18 2004/04/20
923 R030000291 細胞情報と化学情報を相互変換する分子の創製と機能 2005/02/22 2004/04/20
924 R993100874 細胞接着のダイナミクス 2002/09/30 2002/01/31
925 R013000018 細胞死から見る線虫の発生メカニズム 2003/10/01 2003/07/24
926 R040000064 細胞系譜マッピングによる哺乳類の胚軸形成機構の解析 2007/05/18 2005/04/07
927 R013000144 細胞間接合,極性,腫瘍抑制に働く因子Scribble 2005/02/22 2003/07/24
928 R070000076 細菌毒素の宿主内輸送の分子機構 2008/04/11 2008/04/07
929 R000000506 組成・構造・かたちの制御 遷移金属および遷移金属酸化物の新しい物性・機能を求めて 2002/09/30 2002/01/29
930 R000000632 結晶化したメソポーラス材料の開発 2002/09/30 2002/01/29
931 R070000196 結核菌の宿主細胞内サバイバル機構における脂質膜構造変化の解析 2008/04/11 2008/04/07
932 R000000079 絶滅した生物の生態をコンピューターを用いて再現する 2002/09/30 2002/01/29
933 R013000253 線虫の発生・分化・形態形成の制御におけるMAPKカスケードの関与 2003/10/01 2003/07/24
934 R030000230 繰り返し推定の数理から工学的応用へ 2005/02/22 2004/04/20
935 R013000418 耐久性キラルルイス酸触媒の創製-DBFOX/Phの亜鉛錯体 2003/10/01 2003/07/24
936 R000000108 聴覚の情景分析に基づく音声・音響処理システム 2002/09/30 2002/01/29
937 R000000289 聴覚の情景分析に基づく音声・音響処理システム 2002/09/30 2002/01/29
938 R030000145 聴覚の情景分析に基づく音声・音響処理システム 2005/03/18 2004/04/20
939 R030000225 胚中心における新規なB細胞選択機構の解明 2005/02/22 2004/04/20
940 R013000372 脂質ナノチューブのマニピュレーション 2003/10/01 2003/07/24
941 R000000269 脂質メディエーターのdual receptor系と神経機能 2002/09/30 2002/01/29
942 R000000278 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2002/09/30 2002/01/29
943 R030000152 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2005/03/18 2004/04/20
944 R000000093 脳における2種類の言語の階層構造 2002/09/30 2002/01/29
945 R000000270 脳の初期発生制御遺伝子群の体系的収集と機能解析 2002/09/30 2002/01/29
946 R000000107 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 2002/09/30 2002/01/29
947 R000000288 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 2002/09/30 2002/01/29
948 R030000144 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 2005/03/18 2004/04/20
949 R013000020 脳の形づくりのメカニズムに迫る:ゼブラフィッシュとメダカを用いた新しい試み -脊椎動物の新しい神経形態形成遺伝子の同定- 2007/05/11 2003/07/24
950 R013000153 脳の神経回路形成における底板と脈絡叢の新たな役割 2003/10/01 2003/07/24
951 R030000137 脳の神経回路形成と可塑性の分子機構 2005/03/18 2004/04/20
952 R993100883 脳の神経幹細胞を可視化して機能を探る 2007/05/11 2002/01/31
953 R990004336 脳を創る 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 2001/02/06 2000/10/13
954 R990004339 脳を創る 自律行動単位の力学的結合による脳型情報処理機械の開発 2001/02/06 2000/10/13
955 R990004338 脳を創る 運動の学習制御における小脳機能の解明 2001/02/06 2000/10/13
956 R990004337 脳を創る MEGによる人間の高次脳機能の解明 2001/02/06 2000/10/13
957 R990004334 脳を守る ウイルス性脳障害の発症機構の解明と治療法の開発 2001/02/06 2000/10/13
958 R990004335 脳を守る 活性酸素による脳・神経細胞の障害とその防御機構 2001/02/06 2000/10/13
959 R990004330 脳を守る 神経細胞における増殖制御機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
960 R990004329 脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2001/02/06 2000/10/13
961 R990004333 脳を守る 脳虚血により引き起こされる神経細胞死防御法の開発 2001/02/06 2000/10/13
962 R990004332 脳を守る 脳関門排出輸送に基づく中枢解毒 2001/02/06 2000/10/13
963 R990004326 脳を守る 遅発性神経細胞死の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
964 R990004328 脳を守る Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2001/02/06 2000/10/13
965 R990004311 脳を知る アルツハイマー病における神経細胞死の解明 2001/02/06 2000/10/13
966 R990004318 脳を知る シナプス可塑性の分子機構と脳の制御機能 2001/02/06 2000/10/13
967 R990004307 脳を知る ヒト脳の単一神経細胞の発現遺伝子 2001/02/06 2000/10/13
968 R990004325 脳を知る 回路網形成における神経活動の関与メカニズム 2001/02/06 2000/10/13
969 R990004308 脳を知る 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2001/02/06 2000/10/13
970 R990004315 脳を知る 神経結合の形成、維持、再編成を制御する分子機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
971 R990004320 脳を知る 神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム 2001/02/06 2000/10/13
972 R990004323 脳を知る 脂質メディエターのdual receptor系と神経機能 2001/02/06 2000/10/13
973 R990004321 脳を知る 脳の神経回路形成と可塑性の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
974 R990004324 脳を知る 脳の初期発生制御遺伝子群の体系的収集と機能解析 2001/02/06 2000/10/13
975 R990004309 脳を知る 脳内光受容とサーカディアンリズム 2001/02/06 2000/10/13
976 R990004306 脳を知る 脳神経系を構成する細胞の多様性の形成機構 2001/02/06 2000/10/13
977 R990004310 脳を知る 視覚認識の脳内過程 2001/02/06 2000/10/13
978 R990004319 脳を知る Gタンパク質共役受容体の高次構造 2001/02/06 2000/10/13
979 R000000253 脳内光受容とサーカディアンリズム 2002/09/30 2002/01/29
980 R030000044 脳内光受容とサーカディアンリズム 2005/03/18 2004/04/20
981 R000000109 脳型情報処理システムのための視覚情報処理プロセッサの開発 2002/09/30 2002/01/29
982 R000000290 脳型情報処理システムのための視覚情報処理プロセッサの開発 2002/09/30 2002/01/29
983 R030000146 脳型情報処理システムのための視覚情報処理プロセッサの開発 2005/03/18 2004/04/20
984 R000000261 脳形成遺伝子と脳高次機能 2002/09/30 2002/01/29
985 R030000092 脳形成遺伝子と脳高次機能 2005/03/18 2004/04/20
986 R013000490 脳機能にリンクした局所酸素およびグルコース代謝のリアルタイム計測 2003/10/01 2003/07/24
987 R030000040 脳神経系を構成する細胞の多様性の形成機構 2005/03/18 2004/04/20
988 R013000505 脳組織温度計測3次元位置決めシステムの開発研究 2003/10/01 2003/07/24
989 R013000500 脳組織灌流維持装置の開発 2003/10/01 2003/07/24
990 R000000282 脳虚血により引き起こされる神経細胞死防御法の開発 2002/09/30 2002/01/29
991 R000000281 脳関門排出輸送に基づく中枢解毒 2002/09/30 2002/01/29
992 R030000309 膜タンパク質構造・機能予測のためのプロテオーム情報解析システム アミノ酸配列から膜タンパク質の判別と膜タンパク質データベースの開発 2005/02/22 2004/04/20
993 R013000407 膜結合性低分子が形成するイオンチャネル様複合体の構造 2003/10/01 2003/08/11
994 R013000383 膝関節靱帯再建用,生体腱のリン酸カルシウムコーティングシステムの開発 2003/10/01 2003/07/24
995 R993100873 臓器再生をめざすバイオ材料 2002/09/30 2002/07/08
996 R000000145 自己免疫制御の分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
997 R030000065 自己免疫制御の分子基盤 2005/03/18 2004/04/20
998 R070000071 自己免疫性関節炎における骨破壊の分子機構と制御 -破骨細胞分化シグナルを中心として- 2008/04/11 2008/04/07
999 R000000238 自己生成する高分子ナノ秩序体 高次構造制御と機能発現 2002/09/30 2002/01/29
1000 R070000049 自己組織化ナノ有機分子による機能性集合体の構築 2008/04/11 2008/04/07

(10/13ページ)

PAGE TOP