Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 1168 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
501 R030000085 (In Japanese) 合金クラスター集合体の極限構造・磁場制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
502 R030000192 (In Japanese) 同位体制御による半導体物性のデザイン Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
503 R000000363 (In Japanese) 呼吸鎖電子伝達系阻害作用を有する9-methoxystrobilurin類の合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
504 R000000130 (In Japanese) 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
505 R030000102 (In Japanese) 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
506 R000000239 (In Japanese) 哺乳類特異的ゲノム機能 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
507 R013000203 (In Japanese) 哺乳類特異的ゲノム機能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
508 R040000057 (In Japanese) 嗅覚神経回路の形成と再生の分子基盤 May 18, 2007 Apr 7, 2005
509 R000000120 (In Japanese) 器官形成の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
510 R030000055 (In Japanese) 器官形成の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
511 R000000271 (In Japanese) 回路網形成における神経活動の関与メカニズム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
512 R000000463 (In Japanese) 回転コヒーレンス分光による芳香族溶媒和クラスターの構造決定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
513 R000000743 (In Japanese) 固体水素のコヒーレントラマン分光 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
514 R013000310 (In Japanese) 固体量子コンピュータに向けたNMR技術とデバイス材料の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
515 R000000664 (In Japanese) 固体電気化学反応を用いた量子ポイントコンタクトスイッチ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
516 R013000453 (In Japanese) 固定化金属触媒による酸化反応の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
517 R070000131 (In Japanese) 固有ジョセフソン接合と超伝導共振器を用いた量子状態制御の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
518 R990004355 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 黒潮変動予測実験 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
519 R990004356 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 超伝導受信器を用いたオゾン等の大気微量分子の高度分布測定装置の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
520 R990004357 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 衛星観測による植物生産量推定手法の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
521 R990004358 (In Japanese) 地球変動のメカニズム オホーツク海氷の実態と気候システムにおける役割の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
522 R990004359 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 熱帯林の林冠における生態圏‐気圏相互作用のメカニズムの解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
523 R990004360 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 海洋大気エアロゾル組成の変動と影響予測 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
524 R000000309 (In Japanese) 地球環境保全のための国際的枠組のあり方 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
525 R030000094 (In Japanese) 地球環境保全のための国際的枠組みのあり方 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
526 R030000205 (In Japanese) 基底状態の質的変化としての量子相転移 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
527 R013000357 (In Japanese) 基質により誘起されたポリアミノ酸集合体を介するイオン透過性の制御 Oct 1, 2003 Aug 12, 2003
528 R013000388 (In Japanese) 塩濃度に依存した DNA-ヒストンH1 複合体の折り畳み構造とレーザー・トラップ法の構造制御への応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
529 R000000126 (In Japanese) 変異マウスを用いた発癌制御遺伝子の単離・同定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
530 R030000061 (In Japanese) 変異マウスを用いた発癌制御遺伝子の単離・同定の試み Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
531 R070000129 (In Japanese) 多体量子系としての量子計算機の分析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
532 R030000268 (In Japanese) 多元的遺伝情報発現系の分子モーター複合体による協調化機構の解明 -遺伝子発現系における転写統合装置複合体の共通機能‐ Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
533 R070000013 (In Japanese) 多剤耐性菌と闘う -集積型生物活性物質の合成と機能制御に関する研究- Apr 11, 2008 Apr 2, 2008
534 R013000283 (In Japanese) 多層の高Tc銅酸化物における63Cuと17OのNMR研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
535 R013000454 (In Japanese) 多点制御型不斉触媒の創製と四級炭素構築への展開 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
536 R000000356 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
537 R030000077 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
538 R000000183 (In Japanese) 多種類化学物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
539 R013000290 (In Japanese) 多結晶ダイヤモンド表面におけるD(重水素)原子の吸着と熱脱離現象 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
540 R000000600 (In Japanese) 多置換ジヒドロアントラセン-クロム(O)錯体の構造 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
541 R000000602 (In Japanese) 多置換スチレン誘導体の調整 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
542 R000000545 (In Japanese) 多量子ビット連結性の比較-線型量子ビット列,等距離適用の配置,星状配置に結びついたからみ合 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
543 R000000741 (In Japanese) 大きなコヒーレンスを用いた非線形光学 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
544 R000000186 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
545 R000000364 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 20kDa分子の精密合成をめざして Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
546 R030000080 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 :20kDa分子の精密合成をめざして Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
547 R030000361 (In Japanese) 大気海洋相互作用研究データベース共有システムの構築 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
548 R070000107 (In Japanese) 大脳神経系前駆細胞の運命を制御するシグナル伝達 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
549 R000000243 (In Japanese) 大腸菌におけるゲノム機能の体系的解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
550 R013000200 (In Japanese) 大腸菌におけるゲノム機能の体系的解析 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
551 R070000034 (In Japanese) 天然物の構造モチーフを基盤とした機能性分子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
552 R070000243 (In Japanese) 学習によるシーン理解の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
553 R000000274 (In Japanese) 学習・記憶のシナプス前性メカニズムの解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
554 R030000360 (In Japanese) 宇宙シミュレーション・ネットラボラトリーシステムの開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
555 R000000123 (In Japanese) 安定同位体利用NMR法の高度化と構造生物学への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
556 R030000058 (In Japanese) 安定同位体利用NMR法の高度化と構造生物学への応用 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
557 R000000187 (In Japanese) 完全フォトクロミック反応系の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
558 R000000411 (In Japanese) 完全フォトクロミック反応系の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
559 R030000119 (In Japanese) 完全フォトクロミック反応系の構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
560 R030000363 (In Japanese) 完全長cDNA間の共通ドメイン検索システムの開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
561 R013000336 (In Japanese) 対称なqubitのセットから最大の情報を引き出す検出方法 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
562 R030000238 (In Japanese) 将棋のプロ棋士はどのように手を選んでいるか? Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
563 R013000331 (In Japanese) 小さなコンタクト面積を持つCo/Al接合のスピン依存Hall効果 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
564 R070000264 (In Japanese) 小型超高精度レーザー原子時計の実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
565 R013000226 (In Japanese) 小胞体ストレス応答の分子機構 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
566 R013000157 (In Japanese) 小脳プルキンエ細胞におけるGABA応答制御の分子機構 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
567 R070000271 (In Japanese) 局在プラズモン増強を使った光倍高調波によるバイオチップの高密度化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
568 R000000212 (In Japanese) 局所高電界場における極限物理現象の可視化観測と制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
569 R000000514 (In Japanese) 局所高電界場における極限物理現象の可視化観測と制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
570 R030000130 (In Japanese) 局所高電界場における極限物理現象の可視化観測と制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
571 R040000077 (In Japanese) 層状ニオブ・チタン酸塩の層間修飾と光活性を利用する機能化 May 18, 2007 Apr 7, 2005
572 R000000636 (In Japanese) 層状ペロブスカイト化合物の電子構造に関する理論的研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
573 R000000103 (In Japanese) 左右位置情報の確立と伝達の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
574 R000000116 (In Japanese) 左右軸の位置情報の伝達・確立の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
575 R030000005 (In Japanese) 左右軸の位置情報の伝達・確立の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
576 R000000690 (In Japanese) 巨大ドメイン構造をもつビススチリルアントラセン誘導体薄膜の光学物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
577 R070000037 (In Japanese) 巨視的応答性を有する超分子ポリマーの創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
578 R030000248 (In Japanese) 市場メカニズムに基づく計算資源割り当て方式 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
579 R013000426 (In Japanese) 平面大環状分子ジエチニルベンゼンマクロサイクルの溶液中における自己会合挙動 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
580 R040000075 (In Japanese) 廃熱から電気を作る環境にやさしいセラミックス May 18, 2007 Apr 7, 2005
581 R000000654 (In Japanese) 引力相互作用するボース凝縮体の崩壊のダイナミックス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
582 R000000448 (In Japanese) 強塩基活性化イオン反応Positive Coldspray Ionization Mass Spectrometry (CSI-MS)によるゲスト分子包接自己集合錯体の構造解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
583 R070000265 (In Japanese) 強相関ナノ電子構造の光誘起協同現象による超高速光スイッチング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
584 R030000193 (In Japanese) 強相関一次元遷移金属錯体の光誘起相転移 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
585 R000000578 (In Japanese) 強相関電子系ペロブスカイト遷移金属酸化物による光エレクトロニクス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
586 R013000343 (In Japanese) 強相関電子系ペロブスカイト遷移金属酸化物による光エレクトロニクス Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
587 R070000139 (In Japanese) 強相関電子系酸化物ナノヘテロ構造による室温動作スピントロニクスデバイスの創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
588 R000000213 (In Japanese) 強磁場における物質の挙動と新素材の創製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
589 R000000515 (In Japanese) 強磁場における物質の挙動と新素材の創製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
590 R030000131 (In Japanese) 強磁場における物質の挙動と新素材の創製 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
591 R040000044 (In Japanese) 強磁場を用いた組織の超微細化による耐熱合金の強靭化 May 11, 2007 Apr 7, 2005
592 R030000264 (In Japanese) 強磁性と超伝導の共存と自己誘起磁束格子の探索 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
593 R000000742 (In Japanese) 強結合による低群速度光伝播とパラメトリック過程 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
594 R000000674 (In Japanese) 微小金属構造体の近接場効果 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
595 R013000187 (In Japanese) 微生物の機能強化による水環境修復技術の確立のための戦略的基礎研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
596 R030000097 (In Japanese) 微生物を活用する汚染土壌修復の基盤研究 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
597 R013000405 (In Japanese) 微生物を用いた光学活性 2NMA の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
598 R030000054 (In Japanese) 微生物機能強化による水環境修復技術の確立 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
599 R030000069 (In Japanese) 微細構造におけるスピン量子物性の開拓 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
600 R013000408 (In Japanese) 微量ポリエーテル化合物の構造解析と作用及び構造活性相関に関する研究 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003

(6/12 page)

PAGE TOP