TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 232件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
1 R990004368 内分泌かく乱物質 性分化機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
2 R990004367 内分泌かく乱物質 内分泌かく乱物質の生体毒性発現メカニズムとモニター系の開発 2001/02/06 2000/10/13
3 R990004366 内分泌かく乱物質 核内受容体・共役因子複合体と内分泌かく乱物質 2001/02/06 2000/10/13
4 R990004365 内分泌かく乱物質 リスク評価のためのダイオキシンによる内分泌かく乱作用の解明 2001/02/06 2000/10/13
5 R990004364 内分泌かく乱物質 ヒトを含む哺乳類の生殖機能への内分泌かく乱物質の影響 2001/02/06 2000/10/13
6 R990004363 内分泌かく乱物質 植物由来および人工の内分泌かく乱物質の相互作用 2001/02/06 2000/10/13
7 R990004362 内分泌かく乱物質 内分泌かく乱化学物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング 2001/02/06 2000/10/13
8 R990004340 脳を創る 発声力学に基づくタスクプラニング機構の構築 2001/02/06 2000/10/13
9 R990004338 脳を創る 運動の学習制御における小脳機能の解明 2001/02/06 2000/10/13
10 R990004336 脳を創る 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 2001/02/06 2000/10/13
11 R990004335 脳を守る 活性酸素による脳・神経細胞の障害とその防御機構 2001/02/06 2000/10/13
12 R990004334 脳を守る ウイルス性脳障害の発症機構の解明と治療法の開発 2001/02/06 2000/10/13
13 R990004333 脳を守る 脳虚血により引き起こされる神経細胞死防御法の開発 2001/02/06 2000/10/13
14 R990004332 脳を守る 脳関門排出輸送に基づく中枢解毒 2001/02/06 2000/10/13
15 R990004331 脳を守る 老化脳における神経の可塑性制御の分子基盤 2001/02/06 2000/10/13
16 R990004329 脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2001/02/06 2000/10/13
17 R990004328 脳を守る Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2001/02/06 2000/10/13
18 R990004327 脳を守る 精神分裂病における神経伝達の異常 2001/02/06 2000/10/13
19 R990004326 脳を守る 遅発性神経細胞死の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
20 R990004325 脳を知る 回路網形成における神経活動の関与メカニズム 2001/02/06 2000/10/13
21 R990004324 脳を知る 脳の初期発生制御遺伝子群の体系的収集と機能解析 2001/02/06 2000/10/13
22 R990004323 脳を知る 脂質メディエターのdual receptor系と神経機能 2001/02/06 2000/10/13
23 R990004322 脳を知る 抑制性シナプス可塑性の分子機構の解明とその応用 2001/02/06 2000/10/13
24 R990004319 脳を知る Gタンパク質共役受容体の高次構造 2001/02/06 2000/10/13
25 R990004317 脳を知る 脳膜神経相関の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
26 R990004316 脳を知る フェロモンの記憶に関わるシナプスメカニズムの解析 2001/02/06 2000/10/13
27 R990004313 脳を知る 人間の高次精神過程にかかわるコラム構造・配列 2001/02/06 2000/10/13
28 R990004312 脳を知る 運動指令構築の脳内メカニズム 2001/02/06 2000/10/13
29 R990004310 脳を知る 視覚認識の脳内過程 2001/02/06 2000/10/13
30 R990004309 脳を知る 脳内光受容とサーカディアンリズム 2001/02/06 2000/10/13
31 R990004308 脳を知る 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2001/02/06 2000/10/13
32 R990004304 ゲノムの構造と機能 器官形成に関わるゲノム情報の解読 2001/02/06 2000/10/13
33 R990004303 ゲノムの構造と機能 アポトーシスにおけるゲノム構造変化の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
34 R990004301 ゲノムの構造と機能 哺乳類特異的ゲノム機能 2001/02/06 2000/10/13
35 R990004240 生体防御のメカニズム 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 2001/02/06 2000/10/13
36 R990004228 生体防御のメカニズム 昆虫の生体防御分子機構とその応用 2001/02/06 2000/10/13
37 R990004224 生体防御のメカニズム 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
38 R990004222 生体防御のメカニズム カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 2001/02/06 2000/10/13
39 R990004207 生命活動のプログラム 器官形成の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
40 R990004204 生命活動のプログラム 線虫全発生過程の遺伝子発現プログラム 2001/02/06 2000/10/13
41 R070000186 単一細胞での網羅的遺伝子発現解析によるマウス生殖細胞決定機構の解明 2008/04/11 2008/04/07
42 R070000185 脳のナトリウムレベルセンサーの解明と生活習慣病克服への応用 2008/04/11 2008/04/07
43 R070000184 受精の膜融合を制御する分子メカニズムの解明と不妊治療への応用 2008/04/11 2008/04/07
44 R070000177 シナプス回路形成機能のゲノム遺伝学的解析と精神研究への応用 2008/04/11 2008/04/07
45 R070000162 1分子からの定量的解析によるシナプス活性化機構の解明 2008/04/11 2008/04/07
46 R070000119 ゆらぎによってヒトの脳を活性化する 2008/04/11 2008/04/07
47 R070000118 大脳小脳連関:小脳は大脳にどんな貢献をしているか-運動制御の観点から 2008/04/11 2008/04/07
48 R070000117 考える脳、動かす脳、感じる脳 2008/04/11 2008/04/07
49 R070000109 血中前駆細胞による血管修復と病変形性 2008/04/11 2008/04/07
50 R070000107 大脳神経系前駆細胞の運命を制御するシグナル伝達 2008/04/11 2008/04/07
51 R070000105 加齢に伴う学習・記憶低下の遺伝子プログラム 2008/04/11 2008/04/07
52 R070000104 網膜視細胞の発生機構-再生への期待 2008/04/11 2008/04/07
53 R070000103 “1嗅神経-1嗅覚受容体”を保証する分子機構 2008/04/11 2008/04/07
54 R070000079 リンパ球の分化を制御する転写調節機構の解明と治療への応用 2008/04/11 2008/04/07
55 R040000088 生体の力学的信号に基づくコミュニケーション 2007/05/18 2005/04/07
56 R040000087 人間共生型インターフェイス 2007/05/18 2005/04/07
57 R040000086 乳幼児を対象とした人工物・メディアの発達的認識過程 2007/05/18 2005/04/07
58 R040000085 感覚情報と身体制御に関する発達過程 2007/05/18 2005/04/07
59 R040000084 非言語コミュニケーションの脳内機能メカニズム 2007/05/18 2005/04/07
60 R040000083 時間順序の脳内協調表現 2007/05/18 2005/04/07
61 R040000067 ハキリバチによる昆虫の空間認識と巣の形成機構の解析 2007/05/18 2005/04/07
62 R040000065 線虫における生殖顆粒の機能解析 2007/05/18 2005/04/07
63 R040000064 細胞系譜マッピングによる哺乳類の胚軸形成機構の解析 2007/05/18 2005/04/07
64 R040000061 神経細胞の軸索成長の基本メカニズム 2007/05/18 2005/04/07
65 R040000060 形態形成時の受容体による位置情報の提示機構 2007/05/18 2005/04/07
66 R040000059 多様な中枢神経系のプロトカドヘリンによる形態形成の制御 2007/05/18 2005/04/07
67 R040000058 鳥類中枢神経系の可塑的な形態形成 2007/05/18 2005/04/07
68 R040000057 嗅覚神経回路の形成と再生の分子基盤 2007/05/18 2005/04/07
69 R040000056 神経細胞が極性を獲得する機構 2007/05/18 2005/04/07
70 R040000055 昆虫の変態時に見られる神経回路網の再編成機構 2007/05/18 2005/04/07
71 R030000364 バーチャル・ハート :突然死予防のための心臓電気現象の包括的シミュレータの開発 2005/02/22 2004/04/20
72 R030000346 E-CELL :ゲノム情報に基づく細胞の再構築 2005/02/22 2004/04/20
73 R030000281 視覚世界を能動的に学習し予測する脳の計算様式 2005/02/22 2004/04/20
74 R030000280 赤ちゃんの脳におけるモジュールの分化と統合 2005/02/22 2004/04/20
75 R030000273 電気魚が解き明かす超短時間感覚のメカニズム 2005/02/22 2004/04/20
76 R030000272 中枢神経細胞が層構造を形成するメカニズム ‐神経細胞はどのように移動してその配置が決まるのか?‐ 2005/02/22 2004/04/20
77 R030000269 生殖細胞の染色体分配の仕掛け ‐染色体接着因子コヒーシンの作用機序をさぐる‐ 2005/02/22 2004/04/20
78 R030000266 オートファジーの分子機構と生理的役割 ‐オートファゴソームはいつ、どこで、どのように作られるか‐ 2005/02/22 2004/04/20
79 R030000256 頭部の形成に関わる分子機構 2005/02/22 2004/04/20
80 R030000253 プラナリアにおける生殖戦略転換機構 2005/02/22 2004/04/20
81 R030000251 脳のセグメント構造に見られるパラレルプロセッシング 2005/02/22 2004/04/20
82 R030000250 巻貝の左右性とはたらき 2005/02/22 2004/04/20
83 R030000231 この人は今どの会話を聞いているのか? -聴覚的な注意集中の測定法- 2005/02/22 2004/04/20
84 R030000228 「味」と「香り」を認識する分子機構 2005/02/22 2004/04/20
85 R030000224 細胞系譜に依存したショウジョウバエ脳の神経回路モジュール構造の解析 2005/02/22 2004/04/20
86 R030000218 神経軸索の伸長経路を決める道標細胞の発現分子の検索 -道標細胞の本質をさぐる- 2005/02/22 2004/04/20
87 R030000186 微小脳の高次中枢のモジュール構造と情報表現 2005/02/22 2004/04/20
88 R030000183 脳細胞の活動と形態変化の高速高分解能計測 2005/02/22 2004/04/20
89 R030000179 横紋筋収縮調節タンパク質複合体の構造解析 2005/02/22 2004/04/20
90 R030000176 心臓が大きく強くなるしくみの研究 2005/02/22 2004/04/20
91 R030000172 野生マウスの体内回路網形態と行動 2005/02/22 2004/04/20
92 R030000154 老化脳における神経の可塑性制御の分子基盤 2005/03/18 2004/04/20
93 R030000153 神経細胞における増殖制御機構の解明 2005/03/18 2004/04/20
94 R030000150 精神分裂病(統合失調症)における神経伝達の異常 2005/03/18 2004/04/20
95 R030000149 遅発性神経細胞死の分子機構 2005/03/18 2004/04/20
96 R030000148 MEGによる人間の高次脳機能の解明 2005/03/18 2004/04/20
97 R030000147 言語の脳機能に基づく言語獲得装置の構築 2005/03/18 2004/04/20
98 R030000137 脳の神経回路形成と可塑性の分子機構 2005/03/18 2004/04/20
99 R030000136 神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム 2005/03/18 2004/04/20
100 R030000135 Gタンパク質共役受容体の高次構造 2005/03/18 2004/04/20

(1/3ページ)

PAGE TOP