Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 1168 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
101 R990004245 (In Japanese) 量子効果等の物理現象 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
102 R990004244 (In Japanese) 量子効果等の物理現象 自己組織性分子を用いた新規発光機能材料の設計 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
103 R990004243 (In Japanese) 量子効果等の物理現象 量子場操作 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
104 R990004241 (In Japanese) 量子効果等の物理現象 STM発光分光法と近接場光学分光法による表面極微細構造の電子物性の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
105 R990004240 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
106 R990004239 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 異物排除システムの分子基盤 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
107 R990004238 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 免疫系のフレームワーク決定及び免疫制御の分子機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
108 R990004237 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
109 R990004233 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 炎症反応分子機構のIL8,接着因子を中心とした解析 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
110 R990004232 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 環境発がん物質の低濃度発がんリスクの解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
111 R990004231 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 自己免疫制御の分子基盤 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
112 R990004229 (In Japanese) 生体防御のメカニズム サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
113 R990004227 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 普遍的な生体防御機構としてのストレス応答 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
114 R990004226 (In Japanese) 生体防御のメカニズム Fc受容体を介する生体防御システムの解析 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
115 R990004225 (In Japanese) 生体防御のメカニズム ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
116 R990004224 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
117 R990004223 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 植物の感染防御機構の生物有機化学的解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
118 R990004222 (In Japanese) 生体防御のメカニズム カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
119 R990004221 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
120 R990004220 (In Japanese) 生命活動のプログラム 酸性オルガネラの形成と機能の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
121 R990004219 (In Japanese) 生命活動のプログラム 核内因子による遺伝情報発現制御機構の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
122 R990004218 (In Japanese) 生命活動のプログラム 遺伝情報制御分子としてのステロイドレセプター Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
123 R990004217 (In Japanese) 生命活動のプログラム 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
124 R990004216 (In Japanese) 生命活動のプログラム 構造生物学に基づくシグナル伝達系の解明とその制御 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
125 R990004215 (In Japanese) 生命活動のプログラム タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
126 R990004214 (In Japanese) 生命活動のプログラム 細胞周期における染色体制御に必須な高次複合体の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
127 R990004211 (In Japanese) 生命活動のプログラム 一方向性反応のプログラミング基盤 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
128 R990004210 (In Japanese) 生命活動のプログラム 安定同位体利用NMR法の高度化と構造生物学への応用 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
129 R990004209 (In Japanese) 生命活動のプログラム ゲノムインプリンティング制御の分子機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
130 R990004207 (In Japanese) 生命活動のプログラム 器官形成の分子機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
131 R990004206 (In Japanese) 生命活動のプログラム 発生・分化を規定する新規シグナル伝達ネットワーク Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
132 R990004203 (In Japanese) 生命活動のプログラム 細胞増殖の制御機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
133 R990004202 (In Japanese) 生命活動のプログラム 細胞増殖における染色体複製の型の多様性と複製装置の活性化の分子機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
134 R070000282 (In Japanese) ナノ複合体を用いた遺伝子治療による内科的再生医療 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
135 R070000281 (In Japanese) 錯体型人工DNAを用いた金属イオン配列制御と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
136 R070000280 (In Japanese) 新しい多面体ナノ炭素物質の創製と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
137 R070000278 (In Japanese) π共役系高分子の完全配向制御と光・電子デバイスへの展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
138 R070000277 (In Japanese) 酸化還元活性金属錯体液晶における動的構造と物性制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
139 R070000276 (In Japanese) 高分子発光材料の高次構造と光特性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
140 R070000275 (In Japanese) 半導体超格子構造の創出と光機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
141 R070000274 (In Japanese) 有機・無機複合ピラー構造の周期配列制御と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
142 R070000273 (In Japanese) 有機-無機ハイブリッド低融点ガラスを用いたフォトニクス材料の創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
143 R070000272 (In Japanese) 光合成系の人為操作及び光反応制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
144 R070000271 (In Japanese) 局在プラズモン増強を使った光倍高調波によるバイオチップの高密度化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
145 R070000270 (In Japanese) 光転写調節メカニズムと新規光センサー Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
146 R070000268 (In Japanese) 磁気・電気分極が共存する複合分極金属錯体の創製と新機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
147 R070000266 (In Japanese) 磁性誘電体における誘電関数の磁場制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
148 R070000265 (In Japanese) 強相関ナノ電子構造の光誘起協同現象による超高速光スイッチング Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
149 R070000264 (In Japanese) 小型超高精度レーザー原子時計の実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
150 R070000262 (In Japanese) 光と原子の間の量子情報ネットワークの実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
151 R070000261 (In Japanese) 量子ホール系における核磁気共鳴を利用した固体量子ビット素子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
152 R070000260 (In Japanese) ナノ強磁性半導体におけるスピン注入磁化反転の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
153 R070000259 (In Japanese) 半導体人工原子・分子における高周波電子スピン操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
154 R070000257 (In Japanese) 界面ナノ構造制御によるワイドギャップ半導体の機能融合とパワーデバイスへの展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
155 R070000256 (In Japanese) 副格子交換へテロ構造半導体の高度制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
156 R070000243 (In Japanese) 学習によるシーン理解の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
157 R070000240 (In Japanese) 人間とロボットの相互関係形成のための構造化学習 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
158 R070000239 (In Japanese) 認識と演出の相互作用に基づくコミュニケーションロボットの実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
159 R070000238 (In Japanese) 人間・環境適応型知的歩行支援システム Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
160 R070000237 (In Japanese) 新しいナノ計測の開発と生物への応用(新世代ナノ計測の開発と生体分子への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
161 R070000236 (In Japanese) 触感を再現する技術の開発(弾性表面波皮膚感覚ディスプレイの開発) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
162 R070000231 (In Japanese) 着るだけで筋力を補助するスーツ:マッスルスーツの開発(人間行動を補助するマッスルスーツの開発) Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
163 R070000216 (In Japanese) マイコプラズマ滑走運動の分子メカニズム Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
164 R070000215 (In Japanese) ミクロな化学反応過程がもたらすマクロなタンパク質機能発現の分子物理 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
165 R070000214 (In Japanese) 蛋白質1個における局所的構造変化の可視化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
166 R070000213 (In Japanese) 極低温電子線断層法によるセプチン系超分子構造体の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
167 R070000211 (In Japanese) 構造ゲノム科学およびプロテオミクスに基づく新規の遺伝暗号翻訳装置の同定と機能発現メカニズムの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
168 R070000210 (In Japanese) 薬剤耐性化問題の克服を目指した多剤排出蛋白質による薬剤認識機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
169 R070000209 (In Japanese) 生体光エネルギー変換の分子機構-光化学系Ⅱ複合体の構造と機能の解明と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
170 R070000208 (In Japanese) 蛍光標識アミノ酸の導入によるタンパク質の新規構造機能解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
171 R070000207 (In Japanese) シャペロニンの役割の解明による効率的なタンパク質折りたたみ法の確立 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
172 R070000205 (In Japanese) 分子進化工学的手法による新規トポロジーを有する蛋白質の探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
173 R070000204 (In Japanese) 蛋白質の「配列-構造-安定性」相関の系統的解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
174 R070000203 (In Japanese) タンパク質機能の構造揺らぎの検出と制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
175 R070000201 (In Japanese) oxidative protein folding に関わる細胞因子の構造機能解明とその工学的利用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
176 R070000200 (In Japanese) 癌・パーキンソン病の解明を目指したユビキチンリガーゼ複合体の結晶構造に関する基礎的研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
177 R070000199 (In Japanese) 蛋白質相互作用の定量的解析をめざして Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
178 R070000196 (In Japanese) 結核菌の宿主細胞内サバイバル機構における脂質膜構造変化の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
179 R070000160 (In Japanese) 近接場光相互作用ではじまる光システムの新展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
180 R070000142 (In Japanese) 走査トンネル顕微鏡探針からの電界放出電子を用いた表面微小構造解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
181 R070000139 (In Japanese) 強相関電子系酸化物ナノヘテロ構造による室温動作スピントロニクスデバイスの創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
182 R070000138 (In Japanese) 量子ドット中のキャリアスピン操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
183 R070000137 (In Japanese) Ⅳ族強磁性半導体の創製とそのスピンデバイスへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
184 R070000134 (In Japanese) 時空間制御光を用いた低次元物質のコヒーレントダイナミクス Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
185 R070000133 (In Japanese) カーボンナノチューブの非線形および磁気光学特性の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
186 R070000131 (In Japanese) 固有ジョセフソン接合と超伝導共振器を用いた量子状態制御の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
187 R070000130 (In Japanese) 量子鍵を用いた次世代量子暗号プロトコル Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
188 R070000129 (In Japanese) 多体量子系としての量子計算機の分析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
189 R070000120 (In Japanese) 自律的に再構成する無線センサネットワーク Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
190 R070000119 (In Japanese) ゆらぎによってヒトの脳を活性化する Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
191 R070000116 (In Japanese) 文字列の方程式を解く Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
192 R070000113 (In Japanese) 音楽から探ることばの起源 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
193 R070000110 (In Japanese) 減数分裂期においてDNAの交換反応が高頻度で起きる仕組み Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
194 R070000109 (In Japanese) 血中前駆細胞による血管修復と病変形性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
195 R070000108 (In Japanese) 遊離N型糖鎖の生成と分解-N型糖鎖の分解の場としての細胞質 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
196 R070000107 (In Japanese) 大脳神経系前駆細胞の運命を制御するシグナル伝達 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
197 R070000106 (In Japanese) 神経細胞移動の分子機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
198 R070000102 (In Japanese) 分子創薬アプローチによる生きた状態での可視化と不活性化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
199 R070000101 (In Japanese) 生理活性脂質受容体の機能解析:In vivo と in vitro Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
200 R070000083 (In Japanese) オートファジーによる細胞内侵入性細菌の排除機構の解析と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008

(2/12 page)

PAGE TOP