Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 1248 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
101 R013000329 (In Japanese) 量子ドットレーザーの特性に及ぼすキャリア緩和過程の効果 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
102 R013000295 (In Japanese) 量子ドットにおけるスピン依存エネルギー緩和 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
103 R000000223 (In Japanese) 量子スケールデバイスのシステムインテグレーション Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
104 R000000546 (In Japanese) 量子スケールデバイスのシステムインテグレーション Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
105 R013000297 (In Japanese) 量子はさみデバイスによる光のqubit状態の調製と操作 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
106 R013000233 (In Japanese) 野生植物の化学的防御機構ならびに植物・微生物相互作用の解析 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
107 R000000620 (In Japanese) 酸素の電子移動触媒作用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
108 R000000133 (In Japanese) 酸性オルガネラの形成と機能の研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
109 R030000105 (In Japanese) 酸性オルガネラの形成とその機能の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
110 R070000277 (In Japanese) 酸化還元活性金属錯体液晶における動的構造と物性制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
111 R070000017 (In Japanese) 酵素を凌賀する人工キラル触媒 -遷移状態相補的反応場の設計と不斉触媒化- Apr 11, 2008 Apr 2, 2008
112 R030000221 (In Japanese) 酵母の形態形成と細胞増殖との連携制御機構 -シグナル伝達分子と新規連携制御系- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
113 R000000376 (In Japanese) 配列特異的インターストランドクロスリンク能を有するピロール-イミダゾール-CPIコンジュゲートの合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
114 R000000160 (In Japanese) 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
115 R000000692 (In Japanese) 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
116 R013000238 (In Japanese) 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
117 R030000022 (In Japanese) 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
118 R000000696 (In Japanese) 配列したアルカリ金属クラスターの電子物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
119 R000000441 (In Japanese) 配位結合を利用した自発的組織化による分子情報の転写・増幅 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
120 R000000436 (In Japanese) 配位不飽和単核アミジナート錯体を“building block”とした新規配位不飽和複核錯体の合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
121 R030000138 (In Japanese) 都市交通の環境負荷制御システムの開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
122 R000000302 (In Japanese) 都市ヒートアイランドの計測制御システム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
123 R013000182 (In Japanese) 都市ヒートアイランドの計測制御システム Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
124 R030000049 (In Japanese) 都市ヒートアイランドの計測制御システム Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
125 R030000103 (In Japanese) 遺伝情報制御分子としてのステロイドレセプター Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
126 R000000135 (In Japanese) 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
127 R030000009 (In Japanese) 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
128 R000000250 (In Japanese) 遺伝子変換マウスによる脳機能の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
129 R030000041 (In Japanese) 遺伝子変換マウスによる脳機能の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
130 R070000026 (In Japanese) 遷移金属錯体触媒の精密組織化と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
131 R013000191 (In Japanese) 遷移金属酸化物の開発,特に反強磁性量子スピン梯子化合物の合成と新奇な物性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
132 R040000046 (In Japanese) 遷移金属酸化物の動的構造の実時間測定 May 11, 2007 Apr 7, 2005
133 R030000203 (In Japanese) 遷移金属元素を含むIV族クラスタ固体における状態転移とその応用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
134 R000000191 (In Japanese) 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
135 R000000437 (In Japanese) 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
136 R030000123 (In Japanese) 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
137 R000000461 (In Japanese) 過渡回折格子法による超臨界アルコール中の分子ダイナミクスの測定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
138 R013000424 (In Japanese) 過渡円二色性測定装置の開発と有機化合物への適用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
139 R000000488 (In Japanese) 過少ドープYBa2Cu307-δ薄膜の配向制御成長およびそのc軸遠赤外特性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
140 R993100882 (In Japanese) 過去の体験に基づく好き嫌いの決定機構 Sep 30, 2002 Jan 31, 2002
141 R000000293 (In Japanese) 運動の学習制御における小脳機能の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
142 R070000108 (In Japanese) 遊離N型糖鎖の生成と分解-N型糖鎖の分解の場としての細胞質 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
143 R030000149 (In Japanese) 遅発性神経細胞死の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
144 R030000311 (In Japanese) 連成有限要素法による人工心臓拍動のシミュレーション技術の開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
145 R013000148 (In Japanese) 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
146 R030000113 (In Japanese) 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
147 R030000141 (In Japanese) 途上国に適合する連鎖反応を利用した乾式脱硫プロセスの開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
148 R070000160 (In Japanese) 近接場光相互作用ではじまる光システムの新展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
149 R030000213 (In Japanese) 転写制御の基本的枠組を探る :モデル制御系の構築とその定量的解析 -細胞内で"見た"調節因子の標的DNAへの結合- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
150 R000000078 (In Japanese) 軟体動物の特異な遺伝現象に関する基礎的研究 巻き貝のミトコンドリアDNAゲノム構造の多様性 May 11, 2007 Jan 29, 2002
151 R040000106 (In Japanese) 超高速I/O指向オペレーティングシステム May 18, 2007 Apr 7, 2005
152 R030000033 (In Japanese) 超高純度ベースメタルの科学 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
153 R000000495 (In Japanese) 超高圧・超強磁場・極低温 複合極限の生成と物性研究 超伝導・磁性・誘電体の新しい展開 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
154 R030000082 (In Japanese) 超高圧・超強磁場・極低温 -複合極限の生成と物性研究 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
155 R040000102 (In Japanese) 超計算:ソフトウェア自動生産のための新領域探求 May 18, 2007 Apr 7, 2005
156 R000000188 (In Japanese) 超臨界流体溶媒を用いた反応の制御と新反応の開拓 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
157 R030000120 (In Japanese) 超臨界流体溶媒を用いた反応の制御と新反応の開拓 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
158 R000000458 (In Japanese) 超臨界流体を用いた反応の制御と新反応の開拓 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
159 R000000469 (In Japanese) 超臨界水用吸収スペクトル測定セルの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
160 R000000459 (In Japanese) 超臨界水中モデル過程のNMRおよび計算機シミュレーションによる解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
161 R000000464 (In Japanese) 超臨界水中における2-フェニルプロピオン酸エステルの分解反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
162 R000000460 (In Japanese) 超臨界水中でのNi2+イオンの溶媒和 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
163 R000000465 (In Japanese) 超臨界及び亜臨界水を用いたエーテル類の反応のNMRによる観察 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
164 R000000432 (In Japanese) 超臨界二酸化炭素中における溝呂木-Heck反応の高効率化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
165 R000000433 (In Japanese) 超臨界二酸化炭素中におけるアミン類からのカルバミン酸誘導体の合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
166 R000000157 (In Japanese) 超構造分子の創製と有機量子デバイスへの応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
167 R000000681 (In Japanese) 超構造分子の創製と有機量子デバイスへの応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
168 R013000239 (In Japanese) 超構造分子の創製と有機量子デバイスへの応用研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
169 R030000019 (In Japanese) 超構造分子の創製と有機量子デバイスへの応用 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
170 R000000352 (In Japanese) 超小型ガスタービン・高度分散エネルギーシステム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
171 R000000190 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
172 R000000385 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
173 R030000122 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
174 R070000007 (In Japanese) 超効率的高分子物性機能計算システムの開発 Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
175 R013000355 (In Japanese) 超分子組織化ポルフィリン連鎖体の非線形光学特性と分子エレクトロニクス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
176 R040000072 (In Japanese) 超分子相互作用を用いた環境調和型物質変換プロセス May 18, 2007 Apr 7, 2005
177 R000000423 (In Japanese) 超分子ポルフィリンアレーの合成とナノテクノロジーへの展開 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
178 R030000209 (In Japanese) 超低温・超高圧下の固体水素の分光学的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
179 R013000175 (In Japanese) 超伝導受信器を用いたオゾン等の大気微量分子の高度分布測定装置の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
180 R030000157 (In Japanese) 超伝導受信器を用いたオゾン等の大気微量分子の高度分布測定装置の開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
181 R013000321 (In Japanese) 走査型トンネル分光法で調べたGaAs(001)上のInGaAs単一量子ドットの量子サイズと合金化効果 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
182 R070000142 (In Japanese) 走査トンネル顕微鏡探針からの電界放出電子を用いた表面微小構造解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
183 R000000759 (In Japanese) 走査SQUID顕微鏡による量子磁束の観測と超伝導電流分布 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
184 R070000066 (In Japanese) 赤血球期熱帯熱マラリア原虫の細胞増殖に必須な血清中脂質成分の代謝・輸送の分子機構 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
185 R070000065 (In Japanese) 赤痢菌による抗原提示細胞の細胞死誘導機構と新規ワクチンへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
186 R030000280 (In Japanese) 赤ちゃんの脳におけるモジュールの分化と統合 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
187 R030000099 (In Japanese) 質の利用を中心にすえた新しい都市水代謝システムの構築 -構造的な渇水と水質汚濁からの脱却- Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
188 R990004369 (In Japanese) 資源循環・エネルギーミニマム型システム技術 エネルギーの効率的変換をめざした界面イオン移動の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
189 R990004371 (In Japanese) 資源循環・エネルギーミニマム型システム技術 温暖化ガスにかかわる永久凍土撹乱の抑制技術 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
190 R990004373 (In Japanese) 資源循環・エネルギーミニマム型システム技術 乾燥地植林による炭素固定システムの構築 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
191 R000000095 (In Japanese) 語いアクセスのMEG研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
192 R070000239 (In Japanese) 認識と演出の相互作用に基づくコミュニケーションロボットの実現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
193 R013000015 (In Japanese) 試験管内反応系を用いた分裂酵母複製開始制御機構の解析 -DNA複製開始点を認識するしくみ- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
194 R040000105 (In Japanese) 計算状態パーソナル・スクラップブック May 18, 2007 Apr 7, 2005
195 R030000237 (In Japanese) 計算機はどこまで言葉を学習できるのか? Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
196 R000000090 (In Japanese) 言語認知の機能の神経解剖学:空間的,時間的考察 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
197 R000000096 (In Japanese) 言語理解における統語論統合の困難 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
198 R000000110 (In Japanese) 言語の脳機能に基づく言語獲得装置の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
199 R000000291 (In Japanese) 言語の脳機能に基づく言語獲得装置の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
200 R030000147 (In Japanese) 言語の脳機能に基づく言語獲得装置の構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004

(2/13 page)

PAGE TOP