Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 1168 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
501 R013000284 (In Japanese) Cu-1234超伝導材料の高性能マイクロ波デバイスの可能性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
502 R013000285 (In Japanese) Cu,Tl,Bi,Pb系超伝導材料の電子構造に与える酸化還元処理の効果の光電子研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
503 R013000287 (In Japanese) AFMを用いて水素終端ダイヤモンド表面に作製した単電子トランジスタ Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
504 R013000290 (In Japanese) 多結晶ダイヤモンド表面におけるD(重水素)原子の吸着と熱脱離現象 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
505 R013000291 (In Japanese) ダイヤモンドMIS構造の作製に向けたCaF2のPLD成長 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
506 R013000295 (In Japanese) 量子ドットにおけるスピン依存エネルギー緩和 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
507 R013000296 (In Japanese) 二重量子ドットにおけるスピンブロッケードと動的核スピン偏極 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
508 R013000297 (In Japanese) 量子はさみデバイスによる光のqubit状態の調製と操作 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
509 R013000298 (In Japanese) 量子規模デバイスのシステム集積 1.チーム活動の概要 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
510 R013000299 (In Japanese) 2.フラクタル構造の量子プロセッサ Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
511 R013000300 (In Japanese) マイクロ共鳴エージェントを用いた右脳型コンピュータ -量子効果を用い知能システムを構築する- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
512 R013000301 (In Japanese) 4.室温で動作するシリコン単電子トランジスタの中の輸送 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
513 R013000303 (In Japanese) ネオシリコンを用いたバリスティック輸送デバイス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
514 R013000304 (In Japanese) ナノ結晶シリコンドットの表面酸化によるPL強度の増加 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
515 R013000306 (In Japanese) ナノ結晶シリコンの室温単電子デバイス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
516 R013000307 (In Japanese) シリコンナノデバイスの場所による乱れの効果 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
517 R013000309 (In Japanese) 核スピンネットワーク量子コンピュータの,初期化,エンタングルメントおよびスケーラビリティ Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
518 R013000310 (In Japanese) 固体量子コンピュータに向けたNMR技術とデバイス材料の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
519 R013000311 (In Japanese) 光子を用いた量子計算 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
520 R013000313 (In Japanese) レーザーとマイクロ波で誘起された動的核偏極 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
521 R013000315 (In Japanese) III-V化合物半導体薄膜成長用MOVPE技術の高度化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
522 R013000318 (In Japanese) MIX-PI:注入同期と相互利得変調効果を用いたモノリシックダイオードレーザーを基にしたフォトニックインバーター Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
523 R013000320 (In Japanese) ナノメータサイズの構造を持った材料のフォトニック機能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
524 R013000321 (In Japanese) 走査型トンネル分光法で調べたGaAs(001)上のInGaAs単一量子ドットの量子サイズと合金化効果 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
525 R013000325 (In Japanese) 光子および電子の波束の相互作用制御-プロジェクトの概観- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
526 R013000326 (In Japanese) 位相制御フェムト秒光源を用いた波束エンジニアリング Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
527 R013000327 (In Japanese) 波束検出のためのフェムト秒位相分光 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
528 R013000328 (In Japanese) 振動的波束のアト秒コヒーレント制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
529 R013000329 (In Japanese) 量子ドットレーザーの特性に及ぼすキャリア緩和過程の効果 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
530 R013000333 (In Japanese) 量子暗号に向けた光子の量子もつれ制御をめざして Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
531 R013000335 (In Japanese) 量子暗号のための状態制御とシステム設計 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
532 R013000336 (In Japanese) 対称なqubitのセットから最大の情報を引き出す検出方法 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
533 R013000339 (In Japanese) 三次元フォトニックバンドギャップ結晶中の導波路-構造的ゆらぎの効果- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
534 R013000340 (In Japanese) 二次元フォトニック結晶板中の導波路とその光学的性質 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
535 R013000345 (In Japanese) アルカリ土類金属ドープYAlO3の光学的性質 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
536 R013000346 (In Japanese) 六方晶YMnO3の光学的性質 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
537 R013000347 (In Japanese) 二つの秩序パラメータ,強誘電性と反強磁性の結合 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
538 R013000350 (In Japanese) 生体に学ぶ電子移動の制御と応用(電子移動パラダイムと触媒制御) Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
539 R013000352 (In Japanese) 高分子時空構造の自己制御:スイッチング・リズム・時間発展 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
540 R013000353 (In Japanese) イミダゾリルポルフィリン亜鉛錯体による光合成モデルの構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
541 R013000354 (In Japanese) ポルフィリン超分子組織化体の光電変換機能評価 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
542 R013000355 (In Japanese) 超分子組織化ポルフィリン連鎖体の非線形光学特性と分子エレクトロニクス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
543 R013000356 (In Japanese) レゾルシル [4] アレーン誘導体イオンチャネルの電流特性とイオン透過能制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
544 R013000358 (In Japanese) シクロデキストリン含有ポリペプチドを用いた分子認識・伝達界面の構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
545 R013000361 (In Japanese) ビスフェニルポリシラン誘導体:らせん性と転換可能な鏡像形態 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
546 R013000364 (In Japanese) 主鎖・側鎖・溶媒が織りなす微妙なポリシランらせん構造の規制 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
547 R013000365 (In Japanese) らせん超分子構造制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
548 R013000372 (In Japanese) 脂質ナノチューブのマニピュレーション Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
549 R013000373 (In Japanese) 極性有機微結晶分散系『液・晶』の電場配向挙動 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
550 R013000374 (In Japanese) 金および銀微粒子ポリジアセチレンハイブリッド微結晶の作製とその光学的相互作用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
551 R013000375 (In Japanese) 再沈法によるポリイミドナノ粒子の作製とそのサイズ制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
552 R013000378 (In Japanese) 単一微結晶の分光測定 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
553 R013000379 (In Japanese) Hydroxyapatite / type I collagen 複合体を用いた人工椎体の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
554 R013000380 (In Japanese) 新規経皮材料を目指して:アパタイト焼結体粒子固定化シリコーンの生物活性の検討 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
555 R013000381 (In Japanese) HAp/Col 複合材料の応用による骨再建 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
556 R013000383 (In Japanese) 膝関節靱帯再建用,生体腱のリン酸カルシウムコーティングシステムの開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
557 R013000388 (In Japanese) 塩濃度に依存した DNA-ヒストンH1 複合体の折り畳み構造とレーザー・トラップ法の構造制御への応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
558 R013000395 (In Japanese) 新しい抗寄生虫活性物質 nafuredinの全合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
559 R013000398 (In Japanese) キラルなイミドを用いた不斉4級炭素の構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
560 R013000399 (In Japanese) アルドール反応による不斉三級水酸基構築法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
561 R013000400 (In Japanese) ピコナール型 1,2 転位反応を用いたヘテロ環隣接不斉中心の制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
562 R013000401 (In Japanese) ベンザインの反復利用によるひずみ化合物の合成研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
563 R013000405 (In Japanese) 微生物を用いた光学活性 2NMA の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
564 R013000406 (In Japanese) シガトキシンおよび関連ポリエーテル系天然物の全合成研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
565 R013000410 (In Japanese) ロドプシンの光活性化機構 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
566 R013000418 (In Japanese) 耐久性キラルルイス酸触媒の創製-DBFOX/Phの亜鉛錯体 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
567 R013000424 (In Japanese) 過渡円二色性測定装置の開発と有機化合物への適用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
568 R013000426 (In Japanese) 平面大環状分子ジエチニルベンゼンマクロサイクルの溶液中における自己会合挙動 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
569 R013000427 (In Japanese) ヘキサエチニルベンゼン誘導体の効率的な合成法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
570 R013000428 (In Japanese) 内部に三次元空孔を有するポリエンイン型大環状化合物の構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
571 R013000429 (In Japanese) 新規円筒状パイ電子系およびその遷移金属錯体の合成と性質 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
572 R013000430 (In Japanese) 炭素分子を含む低温固体マトリックスの昇華による炭素微粒子の生成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
573 R013000431 (In Japanese) ジルコナシクロペンタジエンからのニッケル触媒によるベンゼン誘導体の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
574 R013000432 (In Japanese) ジルコナシクロペンタジエンからのジヒドロピリダジンの調製 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
575 R013000433 (In Japanese) ジルコンサイクルにおけるアルキンのアルキニル化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
576 R013000434 (In Japanese) アザジルコナサイクルの酸塩化物との反応 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
577 R013000435 (In Japanese) ジルコノセン複核エチレン錯体の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
578 R013000436 (In Japanese) ジルコナシクロペンタジエンの二重結合での反応:ベンゼン誘導体の新規な合成反応 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
579 R013000440 (In Japanese) CO2多電子還元反応におけるモデル中間錯体の結晶構造と反応性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
580 R013000444 (In Japanese) メソポーラスMg-Ta複合酸化物の合成と光触媒活性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
581 R013000445 (In Japanese) 水溶液からの水素または酸素生成に活性な可視光応答性光触媒の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
582 R013000447 (In Japanese) 水の分解反応に対するd10電子状態のSnおよびSb金属酸化物光触媒の活性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
583 R013000449 (In Japanese) Ruクラスターを用いる炭化水素の活性化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
584 R013000453 (In Japanese) 固定化金属触媒による酸化反応の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
585 R013000454 (In Japanese) 多点制御型不斉触媒の創製と四級炭素構築への展開 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
586 R013000455 (In Japanese) 次世代のファイン触媒の開発を目指して Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
587 R013000458 (In Japanese) 自己集合性三次元錯体の分子フラスコとしての利用~新現象・新反応の創出~ Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
588 R013000459 (In Japanese) 炭素ラジカル生成触媒の開発と合成反応への応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
589 R000000633 (In Japanese) タンタル系複合酸化物による高効率な水の完全光分解反応 Sep 30, 2002 May 27, 2003
590 R000000671 (In Japanese) STM発光および近接場光学分光による半導体量子井戸構造の評価 Sep 30, 2002 Jul 24, 2002
591 R000000637 (In Japanese) 蛍光・原子力間力顕微鏡による巨大二重鎖DNAの階層的コンフォメーション解析:二次元自己排除鎖のスケーリング Sep 30, 2002 May 28, 2002
592 R000000195 (In Japanese) 極限環境を用いた超伝導体の臨界状態の解明 Sep 30, 2002 Mar 19, 2002
593 R000000501 (In Japanese) 極限環境を用いた超伝導体の臨界状態の解明(基礎研究から応用研究を目指した,磁場中での高温超伝導体の理解はどこまで進んだか?) Sep 30, 2002 Mar 19, 2002
594 R000000563 (In Japanese) 分光エリプソメトリを用いたInGaP/GaAsヘテロ界面構造の制御とInGaAsP系MOCVDプロセスの数値解析 Sep 30, 2002 Mar 19, 2002
595 R000000572 (In Japanese) 光子および電子波束の相互作用制御 Sep 30, 2002 Mar 19, 2002
596 R000000099 (In Japanese) 染色体複製の多様性と新たな細胞増殖法の開発をめざして:複製開始の分子スイッチCdc7-ASKキナーゼ複合体を中心に Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
597 R000000100 (In Japanese) 細胞周期制御に至るシグナル伝達 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
598 R000000102 (In Japanese) 個体老化の分子機構の解明 klotho遺伝子研究の新展開 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
599 R000000103 (In Japanese) 左右位置情報の確立と伝達の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
600 R000000105 (In Japanese) オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 ペルオキシソームをモデル系とした解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002

(6/12 page)

PAGE TOP