Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 1248 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
701 R990004358 (In Japanese) 地球変動のメカニズム オホーツク海氷の実態と気候システムにおける役割の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
702 R990004359 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 熱帯林の林冠における生態圏‐気圏相互作用のメカニズムの解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
703 R990004360 (In Japanese) 地球変動のメカニズム 海洋大気エアロゾル組成の変動と影響予測 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
704 R030000324 (In Japanese) 地域環境騒音の計測・心理評価システム Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
705 R070000131 (In Japanese) 固有ジョセフソン接合と超伝導共振器を用いた量子状態制御の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
706 R013000453 (In Japanese) 固定化金属触媒による酸化反応の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
707 R000000664 (In Japanese) 固体電気化学反応を用いた量子ポイントコンタクトスイッチ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
708 R013000310 (In Japanese) 固体量子コンピュータに向けたNMR技術とデバイス材料の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
709 R000000743 (In Japanese) 固体水素のコヒーレントラマン分光 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
710 R000000463 (In Japanese) 回転コヒーレンス分光による芳香族溶媒和クラスターの構造決定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
711 R000000271 (In Japanese) 回路網形成における神経活動の関与メカニズム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
712 R000000120 (In Japanese) 器官形成の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
713 R030000055 (In Japanese) 器官形成の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
714 R040000057 (In Japanese) 嗅覚神経回路の形成と再生の分子基盤 May 18, 2007 Apr 7, 2005
715 R000000239 (In Japanese) 哺乳類特異的ゲノム機能 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
716 R013000203 (In Japanese) 哺乳類特異的ゲノム機能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
717 R000000130 (In Japanese) 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
718 R030000102 (In Japanese) 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
719 R000000363 (In Japanese) 呼吸鎖電子伝達系阻害作用を有する9-methoxystrobilurin類の合成研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
720 R030000192 (In Japanese) 同位体制御による半導体物性のデザイン Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
721 R000000205 (In Japanese) 合金クラスター集合体の極限構造・磁性制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
722 R000000494 (In Japanese) 合金クラスター集合体の極限構造・磁性制御 クラスターからの物質創製をめざして Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
723 R030000085 (In Japanese) 合金クラスター集合体の極限構造・磁場制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
724 R000000198 (In Japanese) 反強磁性量子スピン梯子化合物の合成と新奇な物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
725 R030000037 (In Japanese) 反強磁性量子スピン梯子化合物の合成と新奇な物性 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
726 R070000058 (In Japanese) 原子直視法によるナノコンタクトの光機能探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
727 R000000719 (In Japanese) 単電子トランジスタによる量子ホール効果エッジ状態の検出 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
728 R030000297 (In Japanese) 単結晶育成過程の仮想実験室システムの開発 単結晶育成過程の熱応力解析システム Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
729 R000000417 (In Japanese) 単結晶フォトクロミズムの反応機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
730 R000000538 (In Japanese) 単結晶ダイヤモンド表面の構造および反応性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
731 R030000285 (In Japanese) 単分子電子素子への有機合成的アプローチ Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
732 R000000638 (In Japanese) 単一高分子鎖の自励振動 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
733 R000000553 (In Japanese) 単一電子メモリーデバイス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
734 R000000730 (In Japanese) 単一量子ドットの磁気プラズマ共鳴周波数と励起緩和状態の寿命 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
735 R013000378 (In Japanese) 単一微結晶の分光測定 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
736 R990004258 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
737 R990004259 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 X線解析による分子の励起構造の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
738 R990004260 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を機軸とする立体選択的構築 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
739 R990004261 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 フェムト秒領域の光反応コントロール Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
740 R990004262 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 次世代精密分子制御法の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
741 R990004263 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 低次元超構造のコンビナトリアル分子層エピタキシー Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
742 R990004264 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 生体機能分子の設計と精密分子認識に基づく反応制御 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
743 R990004266 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
744 R990004267 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 完全フォトクロミック反応系の構築 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
745 R990004268 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 超臨界流体溶媒を用いた反応の制御と新反応の開拓 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
746 R990004269 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 金属クラスター反応場の構築とクラスター触媒反応の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
747 R990004270 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 超天然物の反応制御と分子設計 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
748 R990004271 (In Japanese) 単一分子・原子レベルの反応制御 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
749 R000000560 (In Japanese) 半導体量子コンピュータのための新NMR技術およびデバイス素材の設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
750 R070000275 (In Japanese) 半導体超格子構造の創出と光機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
751 R070000259 (In Japanese) 半導体人工原子・分子における高周波電子スピン操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
752 R000000480 (In Japanese) 半導体ダイヤモンド電極を用いた有機化合物の電解フッ素化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
753 R070000048 (In Japanese) 半導体をベースとした磁気光学結晶の開発とデバイス応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
754 R030000201 (In Japanese) 半導体における非共鳴非摂動非線形光学効果 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
755 R013000323 (In Japanese) 半導体-半金属ヘテロ構造の電子状態と輸送 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
756 R070000064 (In Japanese) 化膿レンサ球菌の侵襲性因子に関する分子遺伝学的解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
757 R000000330 (In Japanese) 化学的摂動法による大気反応機構解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
758 R013000390 (In Japanese) 化学的振動反応を利用した化学→機械エネルギー変換 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
759 R030000290 (In Japanese) 動的高分子ナノ組織体による生体高分子の認識・応答・機能制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
760 R030000190 (In Japanese) 動的イオン場を介した電子物性制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
761 R993100876 (In Japanese) 動物の体に発生する化学反応の波〈反応拡散波〉 Sep 30, 2002 Jul 8, 2002
762 R030000242 (In Japanese) 動く図形のデータベース化 位相空間データモデルの時空間データへの応用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
763 R040000101 (In Japanese) 効率的で正しいプログラムの自動生成 May 18, 2007 Apr 7, 2005
764 R000000703 (In Japanese) 励起子複合体とフェルミ端特異性の理論 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
765 R070000256 (In Japanese) 副格子交換へテロ構造半導体の高度制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
766 R000000684 (In Japanese) 刺激応答スピンシステム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
767 R000000732 (In Japanese) 分数・整数量子ホール系における非弾性散乱と端状態間緩和 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
768 R040000096 (In Japanese) 分散配置されたデバイスと相互作用し賢くなる知的空間 May 18, 2007 Apr 7, 2005
769 R013000007 (In Japanese) 分子配列の小さな変化で起こる電子状態の劇的な変化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
770 R030000217 (In Japanese) 分子遺伝学と逆遺伝学による線虫の神経発生の解析 -ポストゲノムシーケンス解析モデルとしての線虫実験系の開発- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
771 R070000205 (In Japanese) 分子進化工学的手法による新規トポロジーを有する蛋白質の探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
772 R990004296 (In Japanese) 分子複合系の構築と機能 生体のエネルギー変換・信号伝達機能の全構築 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
773 R990004297 (In Japanese) 分子複合系の構築と機能 次世代物質変換プロセスの開拓 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
774 R990004298 (In Japanese) 分子複合系の構築と機能 複合体形成に基づく膜タンパク質の機能制御 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
775 R990004299 (In Japanese) 分子複合系の構築と機能 エネルギー変換機能を有する無機超分子系の構築 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
776 R040000049 (In Japanese) 分子的に精密設計した色素集合体の二次元配列と光学的応用 May 11, 2007 Apr 7, 2005
777 R000000487 (In Japanese) 分子層エピタキシーと低次元超構造形成の反応設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
778 R070000102 (In Japanese) 分子創薬アプローチによる生きた状態での可視化と不活性化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
779 R013000005 (In Japanese) 分子メモリーと複合ナノコンポジット May 11, 2007 Jul 24, 2003
780 R000000563 (In Japanese) 分光エリプソメトリを用いたInGaP/GaAsヘテロ界面構造の制御とInGaAsP系MOCVDプロセスの数値解析 Sep 30, 2002 Mar 19, 2002
781 R030000356 (In Japanese) 凝縮反応系の非平衡非定常ダイナミクスの研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
782 R013000375 (In Japanese) 再沈法によるポリイミドナノ粒子の作製とそのサイズ制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
783 R013000428 (In Japanese) 内部に三次元空孔を有するポリエンイン型大環状化合物の構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
784 R013000249 (In Japanese) 内分泌撹乱物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
785 R990004362 (In Japanese) 内分泌かく乱物質 内分泌かく乱化学物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
786 R990004363 (In Japanese) 内分泌かく乱物質 植物由来および人工の内分泌かく乱物質の相互作用 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
787 R990004364 (In Japanese) 内分泌かく乱物質 ヒトを含む哺乳類の生殖機能への内分泌かく乱物質の影響 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
788 R990004366 (In Japanese) 内分泌かく乱物質 核内受容体・共役因子複合体と内分泌かく乱物質 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
789 R990004367 (In Japanese) 内分泌かく乱物質 内分泌かく乱物質の生体毒性発現メカニズムとモニター系の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
790 R000000339 (In Japanese) 内分泌かく乱物質の生体毒発現の分子メカニズムとモニター系の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
791 R000000343 (In Japanese) 内分泌かく乱物質のヒト生殖機能への影響 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
792 R000000344 (In Japanese) 内分泌かく乱物質が減数分裂、相同組み換えに与える影響 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
793 R013000247 (In Japanese) 内分泌かく乱物質の生殖機能への影響 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
794 R000000334 (In Japanese) 内分泌かく乱化学物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
795 R000000548 (In Japanese) 共鳴エージェントの量子スケール集積に基づくヒューマンインテリジェンスシステム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
796 R040000092 (In Japanese) 共生関係への移行に伴う遺伝子代謝ネットワークの再編成 May 18, 2007 Apr 7, 2005
797 R013000346 (In Japanese) 六方晶YMnO3の光学的性質 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
798 R070000080 (In Japanese) 免疫系細胞高次機能を司るCDMファミリー分子DOCK2 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
799 R000000152 (In Japanese) 免疫系のフレームワーク決定及び免疫制御の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
800 R000000138 (In Japanese) 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002

(8/13 page)

PAGE TOP