TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 25件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
1 R013000024 脊髄ニューロンにおける痛み信号処理の機構 2007/05/11 2003/07/24
2 R030000059 一方向性反応のプログラミング基盤 2005/03/18 2004/04/20
3 R030000090 神経ネットワーク形成の遺伝子プログラム 2005/03/18 2004/04/20
4 R030000109 細胞容積調節の分子メカニズムとその破綻防御 2005/03/18 2004/04/20
5 R030000224 細胞系譜に依存したショウジョウバエ脳の神経回路モジュール構造の解析 2005/02/22 2004/04/20
6 R030000260 赤外磁気光学イメージングによる局所電子構造 2005/02/22 2004/04/20
7 R030000262 時間分解光電子画像観測法による化学反応の研究 2005/02/22 2004/04/20
8 R030000266 オートファジーの分子機構と生理的役割 ‐オートファゴソームはいつ、どこで、どのように作られるか‐ 2005/02/22 2004/04/20
9 R030000270 光を求めて動く葉緑体の運動機構の解明 ‐青色光受容体フォトトロピンの役割‐ 2005/02/22 2004/04/20
10 R013000155 Nax チャンネルの塩分摂取行動中枢制御における役割 2003/10/01 2003/07/24
11 R013000200 大腸菌におけるゲノム機能の体系的解析 2003/10/01 2003/07/24
12 R013000229 2光子励起法顕微鏡法を用いた分泌機構観測系の確立 2003/10/01 2003/07/24
13 R013000248 生殖腺の性分化に関与する転写因子と細胞増殖因子 2003/10/01 2003/07/24
14 R013000437 o-キノンを配位子として持つルテニウムアクア錯体のプロトン解離に伴う電子状態の変化 2003/10/01 2003/07/24
15 R013000438 キノン配位子を有する二核ルテニウム-オキソ錯体による酸化反応 2003/10/01 2003/07/24
16 R013000440 CO2多電子還元反応におけるモデル中間錯体の結晶構造と反応性 2003/10/01 2003/07/24
17 R013000441 シクロメタル化したNCN型三座配位子を有するルテニウム (II) 錯体の合成と性質 2003/10/01 2003/07/24
18 R000000150 細胞容積調節の分子メカニズムとその破綻防御 2002/09/30 2002/01/29
19 R000000250 遺伝子変換マウスによる脳機能の解明 2002/09/30 2002/01/29
20 R000000259 神経ネットワーク形成の遺伝子プログラム 2002/09/30 2002/01/29
21 R000000340 性分化機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
22 R000000342 内分泌かく乱物質の動物への発生内分泌学的影響 2002/09/30 2002/01/29
23 R990004236 生体防御のメカニズム 細胞容積調節の分子メカニズムとその破綻防御 2001/02/06 2000/10/13
24 R990004314 脳を知る 神経ネットワーク形成の遺伝子プログラム 2001/02/06 2000/10/13
25 R990004368 内分泌かく乱物質 性分化機構の解明 2001/02/06 2000/10/13

(1/1ページ)

  • 1

PAGE TOP