Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 19 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R013000244 (In Japanese) 発話運動計画の計算論的モデルの構築 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
2 R013000285 (In Japanese) Cu,Tl,Bi,Pb系超伝導材料の電子構造に与える酸化還元処理の効果の光電子研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
3 R013000292 (In Japanese) キャリア相関エレクトロニクス Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
4 R013000295 (In Japanese) 量子ドットにおけるスピン依存エネルギー緩和 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
5 R013000296 (In Japanese) 二重量子ドットにおけるスピンブロッケードと動的核スピン偏極 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
6 R013000359 (In Japanese) キラル-アキラルランダム共重合体のらせん構造について Oct 1, 2003 Aug 12, 2003
7 R013000360 (In Japanese) 側鎖の立体中心を修飾することにより色調可変な円形偏光蛍光を発するポリフルオレン Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
8 R013000361 (In Japanese) ビスフェニルポリシラン誘導体:らせん性と転換可能な鏡像形態 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
9 R000000222 (In Japanese) 相関エレクトロニクス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
10 R000000233 (In Japanese) らせん協調ハイパー高分子の創製と構造・物性・機能の相関 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
11 R000000296 (In Japanese) 発声力学に基づくタスクプラニング機構の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
12 R000000545 (In Japanese) 多量子ビット連結性の比較-線型量子ビット列,等距離適用の配置,星状配置に結びついたからみ合 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
13 R000000579 (In Japanese) らせんのマジックショー(らせんを知る・創る・観る・操る) Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
14 R000000612 (In Japanese) 光学活性ポリシランの溶液中でのらせん構造 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
15 R000000614 (In Japanese) ポリシランのサーモトロピック液晶 コレステリック、スメクチック、カラムナー相の多彩な構造発現 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
16 R000000617 (In Japanese) ポリシランのスイッチ・メモリ、センシング機能 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
17 R990004294 (In Japanese) 電子・光子等の機能制御 相関エレクトロニクス Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
18 R990004300 (In Japanese) 分子複合系の構築と機能 らせん協調ハイパー高分子の創製と構造・物性・機能の相関 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
19 R990004340 (In Japanese) 脳を創る 発声力学に基づくタスクプラニング機構の構築 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000

(1/1 page)

  • 1

PAGE TOP