Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 257 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R070000003 (In Japanese) 離散・連続複合系の分散最適化シミュレーション Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
2 R070000005 (In Japanese) 相対論的分子理論プログラムの開発 Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
3 R070000006 (In Japanese) 相関電子系の新しい大規模計算アルゴリズム Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
4 R070000017 (In Japanese) 酵素を凌賀する人工キラル触媒 -遷移状態相補的反応場の設計と不斉触媒化- Apr 11, 2008 Apr 2, 2008
5 R070000034 (In Japanese) 天然物の構造モチーフを基盤とした機能性分子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
6 R070000048 (In Japanese) 半導体をベースとした磁気光学結晶の開発とデバイス応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
7 R070000049 (In Japanese) 自己組織化ナノ有機分子による機能性集合体の構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
8 R070000050 (In Japanese) インテリジェント光駆動分子機械の構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
9 R070000051 (In Japanese) 量子閉じ込めモット絶緑体における強相関系の光学構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
10 R070000065 (In Japanese) 赤痢菌による抗原提示細胞の細胞死誘導機構と新規ワクチンへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
11 R070000074 (In Japanese) ヘルペスウイルスの新しい改変系・可視化系の確立とウイルス病原性発現機構の解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
12 R070000083 (In Japanese) オートファジーによる細胞内侵入性細菌の排除機構の解析と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
13 R070000101 (In Japanese) 生理活性脂質受容体の機能解析:In vivo と in vitro Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
14 R070000102 (In Japanese) 分子創薬アプローチによる生きた状態での可視化と不活性化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
15 R070000107 (In Japanese) 大脳神経系前駆細胞の運命を制御するシグナル伝達 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
16 R070000109 (In Japanese) 血中前駆細胞による血管修復と病変形性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
17 R070000119 (In Japanese) ゆらぎによってヒトの脳を活性化する Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
18 R070000129 (In Japanese) 多体量子系としての量子計算機の分析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
19 R070000130 (In Japanese) 量子鍵を用いた次世代量子暗号プロトコル Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
20 R070000131 (In Japanese) 固有ジョセフソン接合と超伝導共振器を用いた量子状態制御の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
21 R070000137 (In Japanese) Ⅳ族強磁性半導体の創製とそのスピンデバイスへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
22 R070000160 (In Japanese) 近接場光相互作用ではじまる光システムの新展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
23 R070000207 (In Japanese) シャペロニンの役割の解明による効率的なタンパク質折りたたみ法の確立 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
24 R070000256 (In Japanese) 副格子交換へテロ構造半導体の高度制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
25 R070000259 (In Japanese) 半導体人工原子・分子における高周波電子スピン操作 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
26 R070000260 (In Japanese) ナノ強磁性半導体におけるスピン注入磁化反転の研究 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
27 R070000261 (In Japanese) 量子ホール系における核磁気共鳴を利用した固体量子ビット素子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
28 R070000268 (In Japanese) 磁気・電気分極が共存する複合分極金属錯体の創製と新機能 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
29 R070000281 (In Japanese) 錯体型人工DNAを用いた金属イオン配列制御と機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
30 R040000051 (In Japanese) 生体膜で働くプロトン駆動のナノマシン May 18, 2007 Apr 7, 2005
31 R040000055 (In Japanese) 昆虫の変態時に見られる神経回路網の再編成機構 May 18, 2007 Apr 7, 2005
32 R040000057 (In Japanese) 嗅覚神経回路の形成と再生の分子基盤 May 18, 2007 Apr 7, 2005
33 R040000068 (In Japanese) 粘菌を用いた認識と形成の数理解析によるアプローチ May 18, 2007 Apr 7, 2005
34 R040000079 (In Japanese) C1資源を活用する不斉触媒反応の開発 May 18, 2007 Apr 7, 2005
35 R040000086 (In Japanese) 乳幼児を対象とした人工物・メディアの発達的認識過程 May 18, 2007 Apr 7, 2005
36 R040000089 (In Japanese) 知的創造作業を支援するインタラクションパタン May 18, 2007 Apr 7, 2005
37 R040000096 (In Japanese) 分散配置されたデバイスと相互作用し賢くなる知的空間 May 18, 2007 Apr 7, 2005
38 R040000104 (In Japanese) インターコミュニケーション・プログラミング May 18, 2007 Apr 7, 2005
39 R040000105 (In Japanese) 計算状態パーソナル・スクラップブック May 18, 2007 Apr 7, 2005
40 R000000078 (In Japanese) 軟体動物の特異な遺伝現象に関する基礎的研究 巻き貝のミトコンドリアDNAゲノム構造の多様性 May 11, 2007 Jan 29, 2002
41 R993100883 (In Japanese) 脳の神経幹細胞を可視化して機能を探る May 11, 2007 Jan 31, 2002
42 R013000005 (In Japanese) 分子メモリーと複合ナノコンポジット May 11, 2007 Jul 24, 2003
43 R013000014 (In Japanese) 擬一次元ハロゲン架橋金属錯体における電子格子相互作用と電子相関の競合による新電子相の創成 May 11, 2007 Jul 24, 2003
44 R030000001 (In Japanese) 細胞増殖における染色体複製の型の多様性と複製装置の活性化の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
45 R030000010 (In Japanese) カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
46 R030000020 (In Japanese) 量子場操作 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
47 R030000026 (In Japanese) 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
48 R030000029 (In Japanese) 高次構造を有する有機分子の極微細触媒構造を機軸とする立体選択的構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
49 R030000030 (In Japanese) フェムト秒領域の光反応コントロール Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
50 R030000035 (In Japanese) 電子波の位相と振幅の微細空間解像 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
51 R030000039 (In Japanese) 極限ストレス土壌における植物の耐性戦略 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
52 R030000041 (In Japanese) 遺伝子変換マウスによる脳機能の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
53 R030000042 (In Japanese) ヒト脳の単一神経細胞の発現遺伝子 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
54 R030000044 (In Japanese) 脳内光受容とサーカディアンリズム Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
55 R030000055 (In Japanese) 器官形成の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
56 R030000068 (In Japanese) 炎症反応分子機構のIL-8、細胞接着因子を中心とした解析 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
57 R030000069 (In Japanese) 微細構造におけるスピン量子物性の開拓 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
58 R030000072 (In Japanese) 量子構造を用いた遠赤外光技術の開拓と量子物性の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
59 R030000077 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
60 R030000087 (In Japanese) アルツハイマー病における神経細胞死の研究 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
61 R030000092 (In Japanese) 脳形成遺伝子と脳高次機能 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
62 R030000093 (In Japanese) サンゴ礁におけるCO2固定バイオリアクター構築技術の開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
63 R030000097 (In Japanese) 微生物を活用する汚染土壌修復の基盤研究 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
64 R030000103 (In Japanese) 遺伝情報制御分子としてのステロイドレセプター Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
65 R030000112 (In Japanese) 異物排除システムの分子基盤 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
66 R030000113 (In Japanese) 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
67 R030000123 (In Japanese) 遷移金属を活用した自己組織性精密分子システム Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
68 R030000130 (In Japanese) 局所高電界場における極限物理現象の可視化観測と制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
69 R030000141 (In Japanese) 途上国に適合する連鎖反応を利用した乾式脱硫プロセスの開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
70 R030000144 (In Japanese) 脳の動的時空間計算モデルの構築とその実装 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
71 R030000147 (In Japanese) 言語の脳機能に基づく言語獲得装置の構築 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
72 R030000148 (In Japanese) MEGによる人間の高次脳機能の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
73 R030000149 (In Japanese) 遅発性神経細胞死の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
74 R030000193 (In Japanese) 強相関一次元遷移金属錯体の光誘起相転移 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
75 R030000198 (In Japanese) 液相微小空間における単一クラスター計測と反応ダイナミックス Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
76 R030000205 (In Japanese) 基底状態の質的変化としての量子相転移 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
77 R030000215 (In Japanese) 植物における異性の認識と有性生殖成立の機構 -ミカヅキモの細胞間情報伝達を探る- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
78 R030000216 (In Japanese) ミヤコグサで開く根粒共生系の分子遺伝学 -ミヤコグサのモデル化にむけた基盤形成と根粒の数をシステミックに制御する宿主因子の同定- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
79 R030000219 (In Japanese) 神経細胞の生存シグナル伝達機構の解析 -AktとNotchによる細胞死の抑制- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
80 R030000248 (In Japanese) 市場メカニズムに基づく計算資源割り当て方式 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
81 R030000258 (In Japanese) スピン-軌道偏極固体材料の物性と相制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
82 R030000261 (In Japanese) 溶液からの結晶成長の精密制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
83 R030000265 (In Japanese) 有機分子性固体における環境応答型電子機能の発現 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
84 R030000269 (In Japanese) 生殖細胞の染色体分配の仕掛け ‐染色体接着因子コヒーシンの作用機序をさぐる‐ Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
85 R030000280 (In Japanese) 赤ちゃんの脳におけるモジュールの分化と統合 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
86 R030000284 (In Japanese) ミクロ安定化半導体スーパーへテロ界面の高度光機能化 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
87 R030000310 (In Japanese) 特異点理論に基づく医療用画像処理技術の研究開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
88 R030000311 (In Japanese) 連成有限要素法による人工心臓拍動のシミュレーション技術の開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
89 R030000314 (In Japanese) 大規模並列処理技術を用いたタンパク質の構造解析システムの開発 分子シミュレーションの並列計算方式 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
90 R030000326 (In Japanese) CFD解析に基づく室内温熱環境の自動最適設計手法の開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
91 R030000333 (In Japanese) 衛星データを利用した列島応力分布の逆解析手法の開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
92 R030000344 (In Japanese) 生物の最適形状・最適行動 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
93 R030000362 (In Japanese) 海洋環境保全技術としての海氷変動予測の実用化 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
94 R013000007 (In Japanese) 分子配列の小さな変化で起こる電子状態の劇的な変化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
95 R013000017 (In Japanese) 細胞の形態形成を決定する分子機構の研究 -細胞の形作り:動と静- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
96 R013000018 (In Japanese) 細胞死から見る線虫の発生メカニズム Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
97 R013000148 (In Japanese) 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
98 R013000159 (In Japanese) Gタンパク質共役受容体の高効率なリガンド検索系の開発 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
99 R013000160 (In Japanese) アルツハイマー病の病因としてのβアミロイド42 の産生亢進 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
100 R013000163 (In Japanese) 松果体時計遺伝子の転写制御とMAPKの役割 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003

(1/3 page)

PAGE TOP