Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 236 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R070000025 (In Japanese) ケイ素単体表面構造をもつ配位不飽和ケイ素分子の創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
2 R070000048 (In Japanese) 半導体をベースとした磁気光学結晶の開発とデバイス応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
3 R070000051 (In Japanese) 量子閉じ込めモット絶緑体における強相関系の光学構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
4 R070000053 (In Japanese) フォトニック結晶工学の深化と新展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
5 R070000058 (In Japanese) 原子直視法によるナノコンタクトの光機能探索 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
6 R070000142 (In Japanese) 走査トンネル顕微鏡探針からの電界放出電子を用いた表面微小構造解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
7 R070000213 (In Japanese) 極低温電子線断層法によるセプチン系超分子構造体の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
8 R070000246 (In Japanese) 点欠陥の秩序の対称性原理による特異なmultiscale現象 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
9 R070000256 (In Japanese) 副格子交換へテロ構造半導体の高度制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
10 R070000258 (In Japanese) 超Gbit-MRAMのための単結晶TMR素子の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
11 R070000272 (In Japanese) 光合成系の人為操作及び光反応制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
12 R070000277 (In Japanese) 酸化還元活性金属錯体液晶における動的構造と物性制御 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
13 R070000307 (In Japanese) 両親媒性ディスク状化合物の自己組織化とナノデバイスへの応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
14 R070000308 (In Japanese) ナノ力学理論の開発と力学的制御による表面機能発現 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
15 R040000081 (In Japanese) 高分子結晶工学を基盤とする有機材料設計 May 18, 2007 Apr 7, 2005
16 R013000005 (In Japanese) 分子メモリーと複合ナノコンポジット May 11, 2007 Jul 24, 2003
17 R013000014 (In Japanese) 擬一次元ハロゲン架橋金属錯体における電子格子相互作用と電子相関の競合による新電子相の創成 May 11, 2007 Jul 24, 2003
18 R040000046 (In Japanese) 遷移金属酸化物の動的構造の実時間測定 May 11, 2007 Apr 7, 2005
19 R040000050 (In Japanese) 液晶秩序のナノ組織化による高速電気光学効果の発現 May 11, 2007 Apr 7, 2005
20 R030000017 (In Japanese) 人工ナノ構造の機能探索 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
21 R030000018 (In Japanese) STM発光分光法と近接場光学分光法による表面極微細構造の電子物性の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
22 R030000022 (In Japanese) 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
23 R030000023 (In Japanese) 三次元集積量子構造の形成と知能情報処理への応用 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
24 R030000026 (In Japanese) 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
25 R030000027 (In Japanese) X線解析による分子の励起構造の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
26 R030000032 (In Japanese) 超高圧下における水素結合の量子力学現象の創出と発現 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
27 R030000034 (In Japanese) 極限環境を用いた超伝導体の臨界状態の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
28 R030000071 (In Japanese) ナノ構造磁性半導体の巨大磁気光学機能の創出 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
29 R030000074 (In Japanese) 有機/金属界面の分子レベル極微細構造制御と増幅型光センサー Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
30 R030000075 (In Japanese) ダイヤモンド-有機分子の化学結合状態と制御 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
31 R030000076 (In Japanese) 低次元超構造のコンビナトリアル分子層エピタキシー Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
32 R030000083 (In Japanese) 準結晶の創製とその物性 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
33 R030000086 (In Japanese) 銅酸化物超伝導体単結晶を用いる超高速集積デバイス Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
34 R030000114 (In Japanese) 異方的超伝導体の量子効果と新電磁波機能発現 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
35 R030000115 (In Japanese) 原子層制御量子ナノ構造のコヒーレント量子効果 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
36 R030000116 (In Japanese) 自己組織化量子閉じ込め構造 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
37 R030000125 (In Japanese) 超高圧プロセスによる天然ダイヤモンド単結晶・多結晶体の成因解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
38 R030000126 (In Japanese) 磁気力を利用した仮想的可変重力場におけるタンパク質の結晶成長 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
39 R030000128 (In Japanese) 新しい量子自由度・軌道の動的構造の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
40 R030000129 (In Japanese) 超過冷却状態の実現と新機能材料創製 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
41 R030000131 (In Japanese) 強磁場における物質の挙動と新素材の創製 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
42 R030000160 (In Japanese) 過冷金属の本性と安定化機構の解明 研究の概要と今後の展望 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
43 R030000161 (In Japanese) 金属ガラスの構造と相変態の特異性 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
44 R030000162 (In Japanese) 金属ガラス組成域の計算予測とガラス形成能支配因子 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
45 R030000163 (In Japanese) 相変態からみた金属ガラスの安定化の要因と機構 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
46 R030000164 (In Japanese) 過冷金属の安定化制御と新材料創製 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
47 R030000170 (In Japanese) 磁性フォトニック・クリスタルの構造と機能に関する基礎的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
48 R030000190 (In Japanese) 動的イオン場を介した電子物性制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
49 R030000191 (In Japanese) 自己組織化による機能性分子の集積化とその局所的電気伝導性 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
50 R030000192 (In Japanese) 同位体制御による半導体物性のデザイン Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
51 R030000203 (In Japanese) 遷移金属元素を含むIV族クラスタ固体における状態転移とその応用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
52 R030000206 (In Japanese) 二次元液晶性水面上単分子膜の光誘起非平衡ダイナミクス Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
53 R030000209 (In Japanese) 超低温・超高圧下の固体水素の分光学的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
54 R030000229 (In Japanese) X線1分子計測による細胞膜動的機能解析 -X線で原子の1/100の運動が見えた!- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
55 R030000252 (In Japanese) 1分子の3次元像再構成法に基づく分子モータ作動機構の探索 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
56 R030000261 (In Japanese) 溶液からの結晶成長の精密制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
57 R030000265 (In Japanese) 有機分子性固体における環境応答型電子機能の発現 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
58 R030000283 (In Japanese) コヒーレンス場におけるデンドリマー組織体のマクロな光電子機能 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
59 R030000284 (In Japanese) ミクロ安定化半導体スーパーへテロ界面の高度光機能化 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
60 R030000286 (In Japanese) 個々の原子・分子追跡と2次元組織化膜成長ダイナミクス Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
61 R030000289 (In Japanese) 蛋白質の折れ畳み過程の実時間測定とその応用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
62 R030000296 (In Japanese) 炭素系材料設計システム 炭素系材料設計システム -特にフラーレンを対象として Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
63 R030000297 (In Japanese) 単結晶育成過程の仮想実験室システムの開発 単結晶育成過程の熱応力解析システム Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
64 R030000299 (In Japanese) 複雑現象のはじまりとしての表面反応の解明 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
65 R030000354 (In Japanese) 総合的な材料プロセス解析システムの開発と半導体製造への適用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
66 R013000009 (In Japanese) レーザーにより生成した光励起分子場による有機磁性系のスピン整列制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
67 R013000012 (In Japanese) 混合原子価多核金属錯体における動的電子相 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
68 R013000191 (In Japanese) 遷移金属酸化物の開発,特に反強磁性量子スピン梯子化合物の合成と新奇な物性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
69 R013000206 (In Japanese) 極微細構造の化学設計と表面反応制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
70 R013000207 (In Japanese) フェムト秒領域の光反応コントロール Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
71 R013000208 (In Japanese) X線解析による分子の励起構造の解明 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
72 R013000213 (In Japanese) 新しい表面構造解析法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
73 R013000215 (In Japanese) 高分子へのラセン誘起とその記憶 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
74 R013000236 (In Japanese) STM発光分光法と近接場光学分光法による表面極微細構造の電子物性の解明 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
75 R013000239 (In Japanese) 超構造分子の創製と有機量子デバイスへの応用研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
76 R013000274 (In Japanese) 電子ビーム表面改質で人工的に位置制御された量子ドットアレイの作製 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
77 R013000280 (In Japanese) Cu1-xTlxBa2Can-1CunOy(n=3&4)超伝導薄膜の作製と特性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
78 R013000288 (In Japanese) 先端放電型マイクロ波プラズマCVDを用いたIr(001)/MgO(001)基板上へのヘテロエピタキシャルダイヤモンド薄膜成長 Oct 1, 2003 Jul 30, 2003
79 R013000290 (In Japanese) 多結晶ダイヤモンド表面におけるD(重水素)原子の吸着と熱脱離現象 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
80 R013000291 (In Japanese) ダイヤモンドMIS構造の作製に向けたCaF2のPLD成長 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
81 R013000306 (In Japanese) ナノ結晶シリコンの室温単電子デバイス Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
82 R013000315 (In Japanese) III-V化合物半導体薄膜成長用MOVPE技術の高度化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
83 R013000320 (In Japanese) ナノメータサイズの構造を持った材料のフォトニック機能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
84 R013000324 (In Japanese) 表面修飾した金ナノクラスターの合成と特性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
85 R013000345 (In Japanese) アルカリ土類金属ドープYAlO3の光学的性質 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
86 R013000364 (In Japanese) 主鎖・側鎖・溶媒が織りなす微妙なポリシランらせん構造の規制 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
87 R013000373 (In Japanese) 極性有機微結晶分散系『液・晶』の電場配向挙動 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
88 R013000374 (In Japanese) 金および銀微粒子ポリジアセチレンハイブリッド微結晶の作製とその光学的相互作用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
89 R013000375 (In Japanese) 再沈法によるポリイミドナノ粒子の作製とそのサイズ制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
90 R013000377 (In Japanese) 光照射による薄膜表面への微細パターン形成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
91 R013000409 (In Japanese) 神経特異的に作用する新規ペプチドトキシンのNaチャネル結合部位の解析および超低温電子顕微鏡解析によるL型Caチャネルの立体構造 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
92 R013000435 (In Japanese) ジルコノセン複核エチレン錯体の合成 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
93 R013000444 (In Japanese) メソポーラスMg-Ta複合酸化物の合成と光触媒活性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
94 R000000053 (In Japanese) 量子点の自己形成技術と光デバイス応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
95 R000000054 (In Japanese) 量子点形成における制御性の向上 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
96 R000000055 (In Japanese) ナノ結晶シリコンの電気的・光学的性質 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
97 R000000058 (In Japanese) 自己形成量子ドットにおけるキャリア緩和の動力学 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
98 R000000080 (In Japanese) Moleculicsを実現する空間の形状制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
99 R000000156 (In Japanese) STM発光分光法と近接場光学分光法による表面極微細構造の電子物性の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
100 R000000159 (In Japanese) 自己組織性分子を用いた新規発光機能材料の設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002

(1/3 page)

PAGE TOP