Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 119 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R070000007 (In Japanese) 超効率的高分子物性機能計算システムの開発 Apr 11, 2008 Mar 31, 2008
2 R070000015 (In Japanese) ポリアミドやポリエステルの分子の長さを自在に制御する -重縮合における分子量と分子量分布の制御- Apr 11, 2008 Apr 2, 2008
3 R070000035 (In Japanese) d-f遷移金属混合型錯体による新反応場の構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
4 R070000037 (In Japanese) 巨視的応答性を有する超分子ポリマーの創製 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
5 R070000045 (In Japanese) 2光子誘起高分子化に伴うフォトニック結晶の作成とその応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
6 R070000099 (In Japanese) 情報変換・機能制御性を持つ分子刺激応答性ゲル meetings Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
7 R070000276 (In Japanese) 高分子発光材料の高次構造と光特性 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
8 R070000278 (In Japanese) π共役系高分子の完全配向制御と光・電子デバイスへの展開 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
9 R040000053 (In Japanese) タンパク質表面構造を対象とする認識・変換素子の創製 May 18, 2007 Apr 7, 2005
10 R040000078 (In Japanese) 光と相互作用するエネルギー変換高分子系の構築 May 18, 2007 Apr 7, 2005
11 R040000081 (In Japanese) 高分子結晶工学を基盤とする有機材料設計 May 18, 2007 Apr 7, 2005
12 R013000056 (In Japanese) 新しいポリヌクレオチド-多糖3重らせんの形成とその遺伝子伝達物への応用 May 11, 2007 Jul 24, 2003
13 R040000050 (In Japanese) 液晶秩序のナノ組織化による高速電気光学効果の発現 May 11, 2007 Apr 7, 2005
14 R030000021 (In Japanese) 自己組織性分子を用いた新規発光機能材料の設計 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
15 R030000028 (In Japanese) オキシジェニクス(高分子錯体) Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
16 R030000052 (In Japanese) 環境低負荷型の高分子物質生産システムの開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
17 R030000077 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
18 R030000080 (In Japanese) 大分子糖蛋白質の極微細構造制御 :20kDa分子の精密合成をめざして Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
19 R030000188 (In Japanese) 動的らせん分子の創製と応用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
20 R030000283 (In Japanese) コヒーレンス場におけるデンドリマー組織体のマクロな光電子機能 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
21 R030000289 (In Japanese) 蛋白質の折れ畳み過程の実時間測定とその応用 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
22 R030000290 (In Japanese) 動的高分子ナノ組織体による生体高分子の認識・応答・機能制御 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
23 R030000291 (In Japanese) 細胞情報と化学情報を相互変換する分子の創製と機能 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
24 R030000296 (In Japanese) 炭素系材料設計システム 炭素系材料設計システム -特にフラーレンを対象として Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
25 R030000304 (In Japanese) 大規模分子軌道計算を高速かつ低コストで実現するための研究開発 高速低コスト大規模分子計算の実現に向けての試み Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
26 R030000306 (In Japanese) 機能性高分子設計のための理論的重合法プログラム 高分子の分子構造・電子構造の超効率的計算プログラム-Mo1CAD-の開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
27 R030000355 (In Japanese) 高分子会合(秩序)・解離(無秩序)の分子論的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
28 R013000008 (In Japanese) 時間分解ホールバーニング分光法による蛋白質構造の揺らぎと蛋白質内部の水分子の効果を観測 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
29 R013000053 (In Japanese) 炭素ナノチューブの化学修飾による形態制御 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
30 R013000054 (In Japanese) クラウン型分子結合コレステロールゲル化剤とその超構造のシリカゲルへの転写 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
31 R013000215 (In Japanese) 高分子へのラセン誘起とその記憶 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
32 R013000237 (In Japanese) スピン計測-スピンSPMの開発とスピン制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
33 R013000352 (In Japanese) 高分子時空構造の自己制御:スイッチング・リズム・時間発展 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
34 R013000359 (In Japanese) キラル-アキラルランダム共重合体のらせん構造について Oct 1, 2003 Aug 12, 2003
35 R013000364 (In Japanese) 主鎖・側鎖・溶媒が織りなす微妙なポリシランらせん構造の規制 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
36 R013000365 (In Japanese) らせん超分子構造制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
37 R013000372 (In Japanese) 脂質ナノチューブのマニピュレーション Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
38 R013000373 (In Japanese) 極性有機微結晶分散系『液・晶』の電場配向挙動 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
39 R013000374 (In Japanese) 金および銀微粒子ポリジアセチレンハイブリッド微結晶の作製とその光学的相互作用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
40 R013000375 (In Japanese) 再沈法によるポリイミドナノ粒子の作製とそのサイズ制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
41 R013000378 (In Japanese) 単一微結晶の分光測定 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
42 R013000390 (In Japanese) 化学的振動反応を利用した化学→機械エネルギー変換 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
43 R013000392 (In Japanese) 人工細胞モデルの構築:巨大リポソーム内部での生化学反応 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
44 R013000402 (In Japanese) カテキンオリゴマーの合成研究 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
45 R013000409 (In Japanese) 神経特異的に作用する新規ペプチドトキシンのNaチャネル結合部位の解析および超低温電子顕微鏡解析によるL型Caチャネルの立体構造 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
46 R000000160 (In Japanese) 配列したミクロ空間での新物質系の創製と物性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
47 R000000233 (In Japanese) らせん協調ハイパー高分子の創製と構造・物性・機能の相関 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
48 R000000238 (In Japanese) 自己生成する高分子ナノ秩序体 高次構造制御と機能発現 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
49 R000000356 (In Japanese) 多種類化合物群の効率的合成を指向した分子レベルでの反応開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
50 R000000357 (In Japanese) 界面活性剤を用いる水中での触媒的合成反応の開発と反応機構解明へのアプローチ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
51 R000000358 (In Japanese) キラルジルコニウム触媒を用いる触媒的不斉合成反応の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
52 R000000359 (In Japanese) Lewis酸触媒を用いるセミ環状,N,O-アセタールの開環反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
53 R000000375 (In Japanese) 生体機能分子の設計と精密分子認識に基づく反応制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
54 R000000376 (In Japanese) 配列特異的インターストランドクロスリンク能を有するピロール-イミダゾール-CPIコンジュゲートの合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
55 R000000377 (In Japanese) ピロール-イミダゾールポリアミド-CPI複合体による選択的DNAアルキル化と抗がん活性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
56 R000000378 (In Japanese) ピロール・イミダゾールトリアミド-CPIコンジュゲートによる制限酵素活性阻害 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
57 R000000379 (In Japanese) ミスマッチ塩基対を特異的に認識する化合物の開発と一塩基多型検出への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
58 R000000381 (In Japanese) 新しいヌクレオシドの設計と合成およびそれらのDNAへの結合 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
59 R000000382 (In Japanese) 非天然機能性オリゴヌクレオチドの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
60 R000000383 (In Japanese) DNAの一電子酸化に対する遷移金属原子の効果に関する理論的研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
61 R000000384 (In Japanese) アンプリファイヤーとなりうるDNA結合物質によるDNA損傷増強効果および塩基配列特異性の変化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
62 R000000391 (In Japanese) ノルゾアンタミンアルカロイドの合成研究:ABC環部分の非対称合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
63 R000000394 (In Japanese) C1027から生成する常磁性中間体 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
64 R000000396 (In Japanese) クロモプロテイン系抗腫瘍性抗生物質C-1027の分子認識 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
65 R000000411 (In Japanese) 完全フォトクロミック反応系の構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
66 R000000412 (In Japanese) ジチエニルエテンオリゴマーの光閉環反応量子収率 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
67 R000000413 (In Japanese) ジアリールエテン単結晶のフォトクロミズム 量子収率の決定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
68 R000000414 (In Japanese) ジアリールエテン単結晶表面の光誘起可逆的モルフォロジー変化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
69 R000000415 (In Japanese) 1,2-ビス(2,5-ジメチル-3-チエニル)ペルフルオロシクロペンテン単結晶フォトクロミズムのX線構造解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
70 R000000416 (In Japanese) 1,2-ビス(2-メチル-5-フェニル-3-チエニル)ペルフルオロシクロペンテン単結晶フォトクロミズムのX線構造解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
71 R000000417 (In Japanese) 単結晶フォトクロミズムの反応機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
72 R000000418 (In Japanese) ジアリールエテンを用いた分子内磁気的相互作用の光制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
73 R000000419 (In Japanese) キラルなジアリールエテンによるネマチック液晶の光誘起ピッチ変化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
74 R000000420 (In Japanese) コレステロール置換基をもつ光学活性ジアリールエテンによる液晶相転移 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
75 R000000421 (In Japanese) レーザー多光子励起によるジアリールエテンの反応制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
76 R000000422 (In Japanese) ジアリールエテン架橋ポルフィリン二量体の光異性化によるエネルギー移動制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
77 R000000423 (In Japanese) 超分子ポルフィリンアレーの合成とナノテクノロジーへの展開 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
78 R000000424 (In Japanese) 金属クラスター反応場の構築とクラスター触媒反応の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
79 R000000425 (In Japanese) 三核ルテニウム反応場上での炭化水素配位子の骨格変換反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
80 R000000426 (In Japanese) 三重架橋ヘテロ原子(団)導入による三核錯体反応場の電子密度制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
81 R000000427 (In Japanese) 三重架橋金属グループ導入によるクラスター反応場の電子密度制御 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
82 R000000428 (In Japanese) 11族、14族金属を含む四核及び五核ルテニウムポリヒドリド錯体の合成と反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
83 R000000429 (In Japanese) 異種金属よりなる二核および三核ポリヒドリドクラスターの合成と反応 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
84 R000000430 (In Japanese) η5-C5H5基を有するルテニウムヒドリドクラスターの合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
85 R000000431 (In Japanese) N3型配位子を有するルテニウムヒドリド錯体の合成と多核化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
86 R000000432 (In Japanese) 超臨界二酸化炭素中における溝呂木-Heck反応の高効率化 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
87 R000000433 (In Japanese) 超臨界二酸化炭素中におけるアミン類からのカルバミン酸誘導体の合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
88 R000000436 (In Japanese) 配位不飽和単核アミジナート錯体を“building block”とした新規配位不飽和複核錯体の合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
89 R000000440 (In Japanese) 自己集合性高次インターロック化合物の設計と合成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
90 R000000449 (In Japanese) 「ヘテロ原子間結合活性化による新物質・新反応の開拓」に関する研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
91 R000000479 (In Japanese) ダイヤモンド粉末表面における真空蒸着ポリイミド化反応 (3) p-フェニェレンジアミン(PDA)とピロメリット酸二無水物(PMDA) Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
92 R000000491 (In Japanese) Poly(p-phenylene-co-m-phenylene)及びpoly(p-pyridine-co-m-pyridine)の合成とコンビナトリアルな真空蒸着による青色発光材料の探索 meetings Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
93 R000000515 (In Japanese) 強磁場における物質の挙動と新素材の創製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
94 R000000579 (In Japanese) らせんのマジックショー(らせんを知る・創る・観る・操る) Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
95 R000000580 (In Japanese) ポルフィリン連鎖で拓く人工光合成と分子エレクトロニクス Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
96 R000000606 (In Japanese) ビス(イミダゾリルポルフィリン)による分子ワイヤと光合成モデルの構築 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
97 R000000612 (In Japanese) 光学活性ポリシランの溶液中でのらせん構造 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
98 R000000613 (In Japanese) ポリペプチド固体における可逆なヘリックス-ヘリックス転移 その駆動力とメカニズムを追う Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
99 R000000614 (In Japanese) ポリシランのサーモトロピック液晶 コレステリック、スメクチック、カラムナー相の多彩な構造発現 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
100 R000000615 (In Japanese) 溶液中での高分子のサブ分子スケールでの高解像度観察 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002

(1/2 page)

PAGE TOP