Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 146 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R070000141 (In Japanese) 無機ナノ粒子・有機・細胞三元複合体による生体活性材料の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
2 R070000171 (In Japanese) 新素材キャピラリーガス検出器による細胞機能解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
3 R070000208 (In Japanese) 蛍光標識アミノ酸の導入によるタンパク質の新規構造機能解析法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
4 R070000214 (In Japanese) 蛋白質1個における局所的構造変化の可視化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
5 R070000237 (In Japanese) 新しいナノ計測の開発と生物への応用(新世代ナノ計測の開発と生体分子への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
6 R070000271 (In Japanese) 局在プラズモン増強を使った光倍高調波によるバイオチップの高密度化 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
7 R070000310 (In Japanese) 自己組織化単分子膜を利用したDNAセンサーの構築 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
8 R040000068 (In Japanese) 粘菌を用いた認識と形成の数理解析によるアプローチ May 18, 2007 Apr 7, 2005
9 R040000093 (In Japanese) 濃度制御に基づくDNAコンピューティング May 18, 2007 Apr 7, 2005
10 R993100883 (In Japanese) 脳の神経幹細胞を可視化して機能を探る May 11, 2007 Jan 31, 2002
11 R013000020 (In Japanese) 脳の形づくりのメカニズムに迫る:ゼブラフィッシュとメダカを用いた新しい試み -脊椎動物の新しい神経形態形成遺伝子の同定- May 11, 2007 Jul 24, 2003
12 R013000023 (In Japanese) Tリンパ球の分化と選択を決定づける細胞内信号 -Tリンパ球の分化制御を目で見よう- May 11, 2007 Jul 24, 2003
13 R030000059 (In Japanese) 一方向性反応のプログラミング基盤 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
14 R000000076 (In Japanese) 古細菌,線虫の核酸結合性蛋白質と非対称性 Feb 22, 2005 Mar 28, 2002
15 R013000145 (In Japanese) タイトジャンクションと上皮細胞の極性 Feb 22, 2005 Jul 24, 2003
16 R030000183 (In Japanese) 脳細胞の活動と形態変化の高速高分解能計測 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
17 R030000185 (In Japanese) 細胞内情報伝達機構の1分子イメージング Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
18 R030000187 (In Japanese) 生体高分子の自己組織化と分子進化 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
19 R030000189 (In Japanese) 脊椎動物脳の細胞系譜の解析 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
20 R030000213 (In Japanese) 転写制御の基本的枠組を探る :モデル制御系の構築とその定量的解析 -細胞内で"見た"調節因子の標的DNAへの結合- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
21 R030000252 (In Japanese) 1分子の3次元像再構成法に基づく分子モータ作動機構の探索 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
22 R030000291 (In Japanese) 細胞情報と化学情報を相互変換する分子の創製と機能 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
23 R030000307 (In Japanese) 蛋白質の表面形状と物性に基づく機能分類 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
24 R030000308 (In Japanese) タンパク質モジュールの機能と属性の研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
25 R030000309 (In Japanese) 膜タンパク質構造・機能予測のためのプロテオーム情報解析システム アミノ酸配列から膜タンパク質の判別と膜タンパク質データベースの開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
26 R030000313 (In Japanese) プロテオーム配列空間からの正規構造の抽出 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
27 R030000317 (In Japanese) 金属酵素の機作およびDNA損傷の電子論的研究 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
28 R030000323 (In Japanese) プランクトン蛍光の画像解析自動処理システム プランクトン蛍光の画像解析自動処理システムの開発 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
29 R013000015 (In Japanese) 試験管内反応系を用いた分裂酵母複製開始制御機構の解析 -DNA複製開始点を認識するしくみ- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
30 R013000016 (In Japanese) mRNAを運ぶしくみ:制御ネットワークと核の動的機能構造 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
31 R013000017 (In Japanese) 細胞の形態形成を決定する分子機構の研究 -細胞の形作り:動と静- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
32 R013000018 (In Japanese) 細胞死から見る線虫の発生メカニズム Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
33 R013000019 (In Japanese) 神経突起のパターン形成を支えるシグナリング機構 -細胞体から突き出る構造:その座標決めと伸長パターンの調節- Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
34 R013000048 (In Japanese) DMPK遺伝子とHD遺伝子のトリプレットリピート配列近傍の新規シスエレメント及びその特異的結合因子の同定 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
35 R013000152 (In Japanese) 免疫システムの構築と免疫制御の分子機構 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
36 R013000159 (In Japanese) Gタンパク質共役受容体の高効率なリガンド検索系の開発 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
37 R013000167 (In Japanese) ヒト脳単一神経細胞のイオンチャンネル発現パターン Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
38 R013000228 (In Japanese) 細胞内IP3濃度の実時間測定法の確立と応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
39 R013000229 (In Japanese) 2光子励起法顕微鏡法を用いた分泌機構観測系の確立 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
40 R013000233 (In Japanese) 野生植物の化学的防御機構ならびに植物・微生物相互作用の解析 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
41 R013000249 (In Japanese) 内分泌撹乱物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
42 R013000255 (In Japanese) 高速ゲノム解析システムRISAとRLGSの開発とその応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
43 R013000467 (In Japanese) キメラレセプターを利用したErbBレセプターのリガンド結合部位の同定 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
44 R013000473 (In Japanese) 脳活動リアルタイムイメージングのための高速光計測法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
45 R013000476 (In Japanese) 無侵襲脳機能光計測における計測精度の波長依存性 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
46 R013000477 (In Japanese) 高静磁場fMRIによるサブミリ高空間分解能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
47 R013000478 (In Japanese) ヒトー次視覚野における刺激頻度とBOLD信号応答との関係 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
48 R013000479 (In Japanese) ヒトー次視覚野における短時間及び連続刺激時のBOLD信号応答 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
49 R013000480 (In Japanese) ヒトー次運動野における血流信号応答とBOLD信号応答との関係 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
50 R013000481 (In Japanese) ヒトー次視覚野における視覚誘発電位とBOLD信号応答との関係 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
51 R013000482 (In Japanese) ヒトー次視覚野における過酸素血下でのBOLD信号応答 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
52 R013000484 (In Japanese) 機能的磁気共鳴画像法の賦活領域特定に用いる統計解析法 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
53 R013000485 (In Japanese) 機能的磁気共鳴画像法における賦活領域特定に関する統計解析モデル Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
54 R013000486 (In Japanese) ベイズ解析法のfMRIデータへの応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
55 R013000487 (In Japanese) ベイズ推論法による事象関連BOLD fMRIデータの時間不変線形システムとしてのモデル化 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
56 R013000489 (In Japanese) PaCO2変動負荷時の脳血流量変化における血球速度の寄与 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
57 R013000490 (In Japanese) 脳機能にリンクした局所酸素およびグルコース代謝のリアルタイム計測 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
58 R013000491 (In Japanese) 成熟脳組織の試験管内における代謝活動維持に関する基礎的条件 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
59 R013000492 (In Japanese) 高空間分解能ベータカメラの開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
60 R013000493 (In Japanese) ベータカメラによる脳酸素クリアランスの測定 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
61 R013000494 (In Japanese) 3次元PETノイズ低減シールドの開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
62 R013000495 (In Japanese) 3次元PET散乱同時係数と計数損失の補正法 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
63 R013000496 (In Japanese) 3次元画像再構成用高速プロセッサの開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
64 R013000497 (In Japanese) 高分解能ベータカメラの性能 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
65 R013000498 (In Japanese) 間接法によるベータ線イメージング法の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
66 R013000499 (In Japanese) 冷凍機冷却型脳磁場計測装置の開発研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
67 R013000500 (In Japanese) 脳組織灌流維持装置の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
68 R013000501 (In Japanese) 成熟脳組織培養法の検討 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
69 R013000502 (In Japanese) 微小酸素電極の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
70 R013000503 (In Japanese) 微小血管動態撮影用顕微鏡の開発研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
71 R013000504 (In Japanese) 脳活動に伴う二次信号の8波長同時計測システムの開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
72 R013000505 (In Japanese) 脳組織温度計測3次元位置決めシステムの開発研究 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
73 R013000506 (In Japanese) 大脳皮質内微小血管観察の為の生体用超音波断層顕徹鏡の開発 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
74 R013000513 (In Japanese) 非天然アミノ酸を受容するタンパク質の創製 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
75 R000000002 (In Japanese) BIA-リアルタイム相互作用解析:生物分子相互作用解析と質量分析法の組合せ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
76 R000000062 (In Japanese) 新規核蛋白質複合体Npw38-NpwBPの発見 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
77 R000000063 (In Japanese) 細胞内タンパク質の新規糖修飾の発見 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
78 R000000064 (In Japanese) 局在解析から蛋白質-蛋白質相互作用解析へ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
79 R000000065 (In Japanese) ヒト完全長cDNAを用いた遺伝子免疫による抗体作製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
80 R000000117 (In Japanese) 汎生物高速遺伝子同定法の開発と遺伝的背景を支配する遺伝子群への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
81 R000000123 (In Japanese) 安定同位体利用NMR法の高度化と構造生物学への応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
82 R000000124 (In Japanese) 一方向性反応のプログラミング基盤 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
83 R000000130 (In Japanese) 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
84 R000000134 (In Japanese) 水素イオン能動輸送機構の構造生物学的解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
85 R000000136 (In Japanese) カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
86 R000000192 (In Japanese) 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
87 R000000271 (In Japanese) 回路網形成における神経活動の関与メカニズム Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
88 R000000285 (In Japanese) DNAチップによる遺伝性筋疾患の分子病態解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
89 R000000398 (In Japanese) 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
90 R000000401 (In Japanese) 時間蛍光分解法を応用した高感度血中サイトカイン測定法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
91 R000000402 (In Japanese) 時間分解蛍光イムノアッセイによる血清中のサイトカインの測定 運動強度とサイトカイン濃度の関係について Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
92 R000000404 (In Japanese) 時間分解蛍光イムノアッセイによる河川水中の17β-エストラジオールの高感度測定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
93 R000000405 (In Japanese) 時間分解蛍光イムノアッセイによるエストリオールの高感度測定 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
94 R000000596 (In Japanese) アンフォテリシンB連結分子の作製と複合体形成 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
95 R000000597 (In Japanese) 光アフィニティラベルによるNa+チャネルの新規薬物結合部位の同定および質量分析を組合せたラベル部位の高効率高分解同定法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
96 R000000607 (In Japanese) コール酸誘導体を有するハーフおよび膜貫通型イオンチャネルの電流特性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
97 R000000628 (In Japanese) 交互浸漬による腱の上/中におけるりん酸カルシウム被覆 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
98 R000000629 (In Japanese) 新しい多孔質ヒドロキアパタイトの生体内骨形成可能性 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
99 R993100873 (In Japanese) 臓器再生をめざすバイオ材料 Sep 30, 2002 Jul 8, 2002
100 R993100875 (In Japanese) 眼組織再構築へのアプローチ Sep 30, 2002 Jul 8, 2002

(1/2 page)

PAGE TOP