Top > Search Research paper

Search Research paper

Display results per page Option
Information provider
Research organization
Research project
Research field
IPC
Specify icons
Select data
Display option Order by

Clear

Hits 71 results

No. Research paper code
Research paper title
Release Date
Update Date
1 R070000068 (In Japanese) IL-27/IL-27受容体シグナルによる免疫応答制御機構の解析 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
2 R070000069 (In Japanese) 自然免疫系の活性化とその制御の分子機構 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
3 R070000070 (In Japanese) 病原性微生物抗原を利用した新規癌免疫療法の開発 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
4 R070000080 (In Japanese) 免疫系細胞高次機能を司るCDMファミリー分子DOCK2 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
5 R070000081 (In Japanese) 免疫抑制性T細胞の分化メカニズムの解析とその免疫疾患治療への応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
6 R070000083 (In Japanese) オートファジーによる細胞内侵入性細菌の排除機構の解析と応用 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
7 R070000174 (In Japanese) センサー型転写因子とセンサー型RNaseによる生体防御ネットワークの解明 Apr 11, 2008 Apr 7, 2008
8 R013000023 (In Japanese) Tリンパ球の分化と選択を決定づける細胞内信号 -Tリンパ球の分化制御を目で見よう- May 11, 2007 Jul 24, 2003
9 R013000024 (In Japanese) 脊髄ニューロンにおける痛み信号処理の機構 May 11, 2007 Jul 24, 2003
10 R030000009 (In Japanese) 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
11 R030000012 (In Japanese) 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
12 R030000013 (In Japanese) ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
13 R030000014 (In Japanese) Fc受容体を介する生体防御システムの解析 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
14 R030000015 (In Japanese) 普遍的な生体防御機構としてのストレス応答 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
15 R030000016 (In Japanese) 昆虫の生体防御分子機構とその応用 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
16 R030000028 (In Japanese) オキシジェニクス(高分子錯体) Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
17 R030000063 (In Japanese) サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
18 R030000064 (In Japanese) 超分子システムによる免疫識別の分子機構解明 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
19 R030000065 (In Japanese) 自己免疫制御の分子基盤 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
20 R030000068 (In Japanese) 炎症反応分子機構のIL-8、細胞接着因子を中心とした解析 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
21 R030000110 (In Japanese) 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
22 R030000111 (In Japanese) 免疫系のフレームワーク決定及び免疫制御の分子機構 Mar 18, 2005 Apr 20, 2004
23 R030000218 (In Japanese) 神経軸索の伸長経路を決める道標細胞の発現分子の検索 -道標細胞の本質をさぐる- Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
24 R030000225 (In Japanese) 胚中心における新規なB細胞選択機構の解明 Feb 22, 2005 Apr 20, 2004
25 R013000149 (In Japanese) ヒトレトロウイルス腫瘍の発症と防御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
26 R013000150 (In Japanese) TNF/TNF-R familyの免疫系における役割 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
27 R013000151 (In Japanese) 新しい免疫系-Vα14 NKT細胞 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
28 R013000152 (In Japanese) 免疫システムの構築と免疫制御の分子機構 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
29 R013000217 (In Japanese) 生物リズム発振の基本的機構 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
30 R013000218 (In Japanese) Toll-like receptorのシグナル伝達機構の解析 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
31 R013000219 (In Japanese) IL-18によるThlとTh2免疫応答の調節 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
32 R013000220 (In Japanese) アレルギー制御標的としての免疫グロブリンレセプター Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
33 R013000221 (In Japanese) 免疫グロブリンレセプターの自己免疫疾患における役割 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
34 R013000222 (In Japanese) HTLV-1抗腫瘍ワクチン試作とその効果 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
35 R013000223 (In Japanese) hu-PBL-SCIDマウスのHIV-1の感染 Oct 1, 2003 Aug 11, 2003
36 R013000224 (In Japanese) フレンドウイルスによる白血病誘導の正・負の制御 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
37 R013000234 (In Japanese) 昆虫の生体防御分子機構とその応用 Oct 1, 2003 Jul 24, 2003
38 R000000065 (In Japanese) ヒト完全長cDNAを用いた遺伝子免疫による抗体作製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
39 R000000120 (In Japanese) 器官形成の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
40 R000000132 (In Japanese) 核内因子による遺伝情報発現制御機構の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
41 R000000135 (In Japanese) 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
42 R000000136 (In Japanese) カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
43 R000000138 (In Japanese) 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
44 R000000139 (In Japanese) ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
45 R000000140 (In Japanese) Fc受容体を介する生体防御システムの解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
46 R000000141 (In Japanese) 普遍的な生体防御機構としてのストレス応答 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
47 R000000142 (In Japanese) 昆虫の生体防御分子機構とその応用 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
48 R000000143 (In Japanese) サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
49 R000000145 (In Japanese) 自己免疫制御の分子基盤 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
50 R000000151 (In Japanese) 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
51 R000000152 (In Japanese) 免疫系のフレームワーク決定及び免疫制御の分子機構 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
52 R000000190 (In Japanese) 超天然物の反応制御と分子設計 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
53 R000000248 (In Japanese) 核内因子の局在と修飾に関する化学遺伝学的研究 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
54 R000000388 (In Japanese) 抗シガトキシン抗体調製への有機合成化学的アプローチ:ハプテンの短段階合成および抗体の相互作用解析 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
55 R000000395 (In Japanese) ファージディスプレイ法を用いた抗シガトキシン抗体の作製 Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
56 R000000397 (In Japanese) シガトキシン合成アナログのNaチャネル結合能と抗体調製アプローチ Sep 30, 2002 Jan 29, 2002
57 R990004221 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
58 R990004224 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
59 R990004225 (In Japanese) 生体防御のメカニズム ウイルス持続感染による免疫均衡の破綻機序とその免疫治療法の開発 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
60 R990004226 (In Japanese) 生体防御のメカニズム Fc受容体を介する生体防御システムの解析 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
61 R990004227 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 普遍的な生体防御機構としてのストレス応答 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
62 R990004228 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 昆虫の生体防御分子機構とその応用 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
63 R990004229 (In Japanese) 生体防御のメカニズム サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
64 R990004230 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 超分子システムによる免疫識別の分子機構解明 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
65 R990004231 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 自己免疫制御の分子基盤 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
66 R990004233 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 炎症反応分子機構のIL8,接着因子を中心とした解析 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
67 R990004236 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 細胞容積調節の分子メカニズムとその破綻防御 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
68 R990004237 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
69 R990004238 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 免疫系のフレームワーク決定及び免疫制御の分子機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
70 R990004239 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 異物排除システムの分子基盤 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000
71 R990004240 (In Japanese) 生体防御のメカニズム 造血幹細胞の分化と自己複製の制御機構 Feb 6, 2001 Oct 13, 2000

(1/1 page)

  • 1

PAGE TOP