TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 225件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
101 R013000205 アポトーシスにおけるゲノム構造変化の分子機構と生理作用 2003/10/01 2003/08/11
102 R013000218 Toll-like receptorのシグナル伝達機構の解析 2003/10/01 2003/07/24
103 R013000220 アレルギー制御標的としての免疫グロブリンレセプター 2003/10/01 2003/07/24
104 R013000221 免疫グロブリンレセプターの自己免疫疾患における役割 2003/10/01 2003/07/24
105 R013000225 HSP47欠損による基底膜形成異常および小胞体品質管理機能分子EDEMのクローニング 2003/10/01 2003/07/24
106 R013000226 小胞体ストレス応答の分子機構 2003/10/01 2003/08/11
107 R013000227 HSP90の構造と機能発現 2003/10/01 2003/07/24
108 R013000228 細胞内IP3濃度の実時間測定法の確立と応用 2003/10/01 2003/07/24
109 R013000229 2光子励起法顕微鏡法を用いた分泌機構観測系の確立 2003/10/01 2003/07/24
110 R013000234 昆虫の生体防御分子機構とその応用 2003/10/01 2003/07/24
111 R013000248 生殖腺の性分化に関与する転写因子と細胞増殖因子 2003/10/01 2003/07/24
112 R013000252 ダイオキシンの生体毒性発現におけるアリルハイドロカーボン受容体の役割 2003/10/01 2003/07/24
113 R013000256 体の左右非対称性におけるlefty遺伝子の役割 2003/10/01 2003/07/24
114 R013000259 シグナル伝達系と細胞周期制御系との直接的連携 2003/10/01 2003/07/24
115 R013000389 マイクロラボラトリーの可能性 2003/10/01 2003/08/11
116 R013000465 人工的な遺伝・細胞情報処理システムをめざして 2003/10/01 2003/07/24
117 R013000467 キメラレセプターを利用したErbBレセプターのリガンド結合部位の同定 2003/10/01 2003/07/24
118 R013000512 EGFレセプター細胞外ドメインの構造解析 2003/10/01 2003/07/24
119 R000000099 染色体複製の多様性と新たな細胞増殖法の開発をめざして:複製開始の分子スイッチCdc7-ASKキナーゼ複合体を中心に 2002/09/30 2002/01/29
120 R000000100 細胞周期制御に至るシグナル伝達 2002/09/30 2002/01/29
121 R000000105 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 ペルオキシソームをモデル系とした解析 2002/09/30 2002/01/29
122 R000000106 発生・分化を制御するシグナル伝達機構 2002/09/30 2002/01/29
123 R000000113 細胞増殖の制御機構 2002/09/30 2002/01/29
124 R000000116 左右軸の位置情報の伝達・確立の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
125 R000000118 オルガネラ構築と細胞機能発現制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
126 R000000119 発生・分化を規定する新規シグナル伝達ネットワーク 2002/09/30 2002/01/29
127 R000000120 器官形成の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
128 R000000121 ゲノム全遺伝子の発現ヒエラルキー決定機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
129 R000000122 ゲノムインプリンティング制御の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
130 R000000128 タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 2002/09/30 2002/01/29
131 R000000130 哺乳類人工染色体の開発と個体の形質転換への利用 2002/09/30 2002/01/29
132 R000000133 酸性オルガネラの形成と機能の研究 2002/09/30 2002/01/29
133 R000000135 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 2002/09/30 2002/01/29
134 R000000136 カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 2002/09/30 2002/01/29
135 R000000137 植物の感染防御機構の生物有機化学的解明 2002/09/30 2002/01/29
136 R000000138 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
137 R000000142 昆虫の生体防御分子機構とその応用 2002/09/30 2002/01/29
138 R000000143 サイトカイン機能不全の分子機構と遺伝子治療 2002/09/30 2002/01/29
139 R000000145 自己免疫制御の分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
140 R000000148 仲介因子を介した遺伝子発現制御の解明 2002/09/30 2002/01/29
141 R000000150 細胞容積調節の分子メカニズムとその破綻防御 2002/09/30 2002/01/29
142 R000000151 糖鎖シグナルを介する生体防御システムの解析 2002/09/30 2002/01/29
143 R000000153 異物排除システムの分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
144 R000000231 複合体形成に基づく膜タンパク質の機能制御 2002/09/30 2002/01/29
145 R000000236 無機ナノ結晶・高分子系の自己組織化と生体組織誘導材料の創出 2002/09/30 2002/01/29
146 R000000241 アポトーシスにおけるゲノム構造変化の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
147 R000000248 核内因子の局在と修飾に関する化学遺伝学的研究 2002/09/30 2002/01/29
148 R000000252 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構 2002/09/30 2002/01/29
149 R000000256 アルツハイマー病における神経細胞死の解明 2002/09/30 2002/01/29
150 R000000262 フェロモンの記憶に関わるシナプスメカニズムの解析 2002/09/30 2002/01/29
151 R000000263 脳膜神経相関の分子機構 2002/09/30 2002/01/29
152 R000000264 シナプス可塑性の分子機構と脳の制御機能 2002/09/30 2002/01/29
153 R000000265 Gタンパク質共役受容体の高次構造 2002/09/30 2002/01/29
154 R000000266 神経系の遺伝的プログラムと可塑的メカニズム 2002/09/30 2002/01/29
155 R000000269 脂質メディエーターのdual receptor系と神経機能 2002/09/30 2002/01/29
156 R000000270 脳の初期発生制御遺伝子群の体系的収集と機能解析 2002/09/30 2002/01/29
157 R000000271 回路網形成における神経活動の関与メカニズム 2002/09/30 2002/01/29
158 R000000274 学習・記憶のシナプス前性メカニズムの解明 2002/09/30 2002/01/29
159 R000000278 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2002/09/30 2002/01/29
160 R000000279 神経細胞における増殖制御機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
161 R000000280 老化脳における神経の可塑性制御の分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
162 R000000281 脳関門排出輸送に基づく中枢解毒 2002/09/30 2002/01/29
163 R000000282 脳虚血により引き起こされる神経細胞死防御法の開発 2002/09/30 2002/01/29
164 R000000283 ウイルス性脳障害の発症機構の解明と治療法の開発 2002/09/30 2002/01/29
165 R000000284 活性酸素による脳・神経細胞の障害とその防御機構 2002/09/30 2002/01/29
166 R000000286 神経変性の分子機構解析に基づく新しい治療戦略の開発 2002/09/30 2002/01/29
167 R000000299 海馬の動的神経機構を基礎とする状況依存的知能の設計原理 2002/09/30 2002/01/29
168 R000000344 内分泌かく乱物質が減数分裂、相同組み換えに与える影響 2002/09/30 2002/01/29
169 R000000345 内分泌かく乱物質の脳神経系機能発達への影響と毒性メカニズム 2002/09/30 2002/01/29
170 R000000361 小胞体・ゴルジ体間セラミド輸送の再構成系の樹立と解析 2002/09/30 2002/01/29
171 R000000365 キトビオースユニットを有するEmmprinの細胞外第一Igドメインの合成 2002/09/30 2002/01/29
172 R000000366 N-結合型糖鎖を有する糖ペプチドの固相合成 gp120-V3ループの合成研究 2002/09/30 2002/01/29
173 R000000397 シガトキシン合成アナログのNaチャネル結合能と抗体調製アプローチ 2002/09/30 2002/01/29
174 R000000398 生体分子解析用金属錯体プローブの開発 2002/09/30 2002/01/29
175 R000000399 三角形の形態を有する好塩性微生物に存在する新規光応答性アニオンポンプ:遺伝子クローニングと解析 2002/09/30 2002/01/29
176 R000000580 ポルフィリン連鎖で拓く人工光合成と分子エレクトロニクス 2002/09/30 2002/01/29
177 R000000581 毒分子の犯行現場目撃に向けて 合成化学と分光化学による追跡 2002/09/30 2002/01/29
178 R000000595 ナトリウムチャネルに作用する微量ポリエーテル化合物の構造解析と活性 2002/09/30 2002/01/29
179 R000000596 アンフォテリシンB連結分子の作製と複合体形成 2002/09/30 2002/01/29
180 R000000597 光アフィニティラベルによるNa+チャネルの新規薬物結合部位の同定および質量分析を組合せたラベル部位の高効率高分解同定法の開発 2002/09/30 2002/01/29
181 R000000598 ナトリウムチャネル阻害剤μ-コノトキシンGIIIAによるチャネル構造の解析 2002/09/30 2002/01/29
182 R000000607 コール酸誘導体を有するハーフおよび膜貫通型イオンチャネルの電流特性 2002/09/30 2002/01/29
183 R000000610 ポリアミノ酸集合体による多様性を有する受容体の構築 2002/09/30 2002/01/29
184 R000000611 ペプチド型信号伝達機能の構築とその機能制御 2002/09/30 2002/01/29
185 R000000625 グリコサミノグリカンとコラーゲンからなる生体組織再生マトリックスの創製 2002/09/30 2002/01/29
186 R990004202 生命活動のプログラム 細胞増殖における染色体複製の型の多様性と複製装置の活性化の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
187 R990004203 生命活動のプログラム 細胞増殖の制御機構 2001/02/06 2000/10/13
188 R990004206 生命活動のプログラム 発生・分化を規定する新規シグナル伝達ネットワーク 2001/02/06 2000/10/13
189 R990004207 生命活動のプログラム 器官形成の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
190 R990004208 生命活動のプログラム ゲノム全遺伝子の発現ヒエラルキー決定機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
191 R990004211 生命活動のプログラム 一方向性反応のプログラミング基盤 2001/02/06 2000/10/13
192 R990004212 生命活動のプログラム 超好熱性古細菌転写因子ネットワークの構造生物学的解析 2001/02/06 2000/10/13
193 R990004214 生命活動のプログラム 細胞周期における染色体制御に必須な高次複合体の解明 2001/02/06 2000/10/13
194 R990004215 生命活動のプログラム タンパク質の膜を越えたダイナミズムを支える細胞機能の解明 2001/02/06 2000/10/13
195 R990004216 生命活動のプログラム 構造生物学に基づくシグナル伝達系の解明とその制御 2001/02/06 2000/10/13
196 R990004219 生命活動のプログラム 核内因子による遺伝情報発現制御機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
197 R990004220 生命活動のプログラム 酸性オルガネラの形成と機能の解明 2001/02/06 2000/10/13
198 R990004221 生体防御のメカニズム 遺伝子改変に基づく生体防御システムの解明 2001/02/06 2000/10/13
199 R990004222 生体防御のメカニズム カルシウムシグナル研究の先端的手法による展開 2001/02/06 2000/10/13
200 R990004224 生体防御のメカニズム 免疫系と神経・内分泌系の立体的分子機構の解明 2001/02/06 2000/10/13

(2/3ページ)

PAGE TOP