TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 23件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
1 R030000330 ダイオキシンの定量的リスク(毒性)評価システムの研究開発 ダイオキシンの定量的リスク評価システム 2005/02/22 2004/04/20
2 R013000408 微量ポリエーテル化合物の構造解析と作用及び構造活性相関に関する研究 2003/10/01 2003/08/11
3 R013000409 神経特異的に作用する新規ペプチドトキシンのNaチャネル結合部位の解析および超低温電子顕微鏡解析によるL型Caチャネルの立体構造 2003/10/01 2003/08/11
4 R000000146 環境発がん物質の低濃度発がんリスクの解明 2002/09/30 2002/01/29
5 R000000231 複合体形成に基づく膜タンパク質の機能制御 2002/09/30 2002/01/29
6 R000000334 内分泌かく乱化学物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング 2002/09/30 2002/01/29
7 R000000335 植物由来および人工の内分泌かく乱物質の相互作用 2002/09/30 2002/01/29
8 R000000336 ヒトを含む哺乳類の生殖機能への内分泌かく乱物質の影響 2002/09/30 2002/01/29
9 R000000338 生殖異常を引き起こす環境ホルモンが存在するか:男性ホルモンと女性ホルモンを攪乱し、メス化またはオス化を引き起こす環境ホルモン 2002/09/30 2002/01/29
10 R000000339 内分泌かく乱物質の生体毒発現の分子メカニズムとモニター系の開発 2002/09/30 2002/01/29
11 R000000340 性分化機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
12 R000000377 ピロール-イミダゾールポリアミド-CPI複合体による選択的DNAアルキル化と抗がん活性 2002/09/30 2002/01/29
13 R000000595 ナトリウムチャネルに作用する微量ポリエーテル化合物の構造解析と活性 2002/09/30 2002/01/29
14 R000000598 ナトリウムチャネル阻害剤μ-コノトキシンGIIIAによるチャネル構造の解析 2002/09/30 2002/01/29
15 R990004232 生体防御のメカニズム 環境発がん物質の低濃度発がんリスクの解明 2001/02/06 2000/10/13
16 R990004298 分子複合系の構築と機能 複合体形成に基づく膜タンパク質の機能制御 2001/02/06 2000/10/13
17 R990004362 内分泌かく乱物質 内分泌かく乱化学物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング 2001/02/06 2000/10/13
18 R990004363 内分泌かく乱物質 植物由来および人工の内分泌かく乱物質の相互作用 2001/02/06 2000/10/13
19 R990004364 内分泌かく乱物質 ヒトを含む哺乳類の生殖機能への内分泌かく乱物質の影響 2001/02/06 2000/10/13
20 R990004365 内分泌かく乱物質 リスク評価のためのダイオキシンによる内分泌かく乱作用の解明 2001/02/06 2000/10/13
21 R990004366 内分泌かく乱物質 核内受容体・共役因子複合体と内分泌かく乱物質 2001/02/06 2000/10/13
22 R990004367 内分泌かく乱物質 内分泌かく乱物質の生体毒性発現メカニズムとモニター系の開発 2001/02/06 2000/10/13
23 R990004368 内分泌かく乱物質 性分化機構の解明 2001/02/06 2000/10/13

(1/1ページ)

  • 1

PAGE TOP