TOP > 研究報告検索

研究報告検索

表示件数 詳細検索
データ提供機関
研究機関
研究制度
研究分野
IPC
マークによる絞込み
データ選択
表示オプション 表示順

リセット

該当件数 28件

No. 研究報告コード
研究報告名称
掲載日
更新日
1 R030000149 遅発性神経細胞死の分子機構 2005/03/18 2004/04/20
2 R030000150 精神分裂病(統合失調症)における神経伝達の異常 2005/03/18 2004/04/20
3 R030000151 Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2005/03/18 2004/04/20
4 R030000152 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2005/03/18 2004/04/20
5 R030000153 神経細胞における増殖制御機構の解明 2005/03/18 2004/04/20
6 R030000154 老化脳における神経の可塑性制御の分子基盤 2005/03/18 2004/04/20
7 R000000276 精神分裂病における神経伝達の異常 2002/09/30 2002/01/29
8 R000000277 Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2002/09/30 2002/01/29
9 R000000278 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2002/09/30 2002/01/29
10 R000000279 神経細胞における増殖制御機構の解明 2002/09/30 2002/01/29
11 R000000280 老化脳における神経の可塑性制御の分子基盤 2002/09/30 2002/01/29
12 R000000281 脳関門排出輸送に基づく中枢解毒 2002/09/30 2002/01/29
13 R000000282 脳虚血により引き起こされる神経細胞死防御法の開発 2002/09/30 2002/01/29
14 R000000283 ウイルス性脳障害の発症機構の解明と治療法の開発 2002/09/30 2002/01/29
15 R000000284 活性酸素による脳・神経細胞の障害とその防御機構 2002/09/30 2002/01/29
16 R000000285 DNAチップによる遺伝性筋疾患の分子病態解明 2002/09/30 2002/01/29
17 R000000286 神経変性の分子機構解析に基づく新しい治療戦略の開発 2002/09/30 2002/01/29
18 R000000287 プリオン複製に関与する新しい因子の同定とプリオン病治療法開発への応用 2002/09/30 2002/01/29
19 R990004326 脳を守る 遅発性神経細胞死の分子機構 2001/02/06 2000/10/13
20 R990004327 脳を守る 精神分裂病における神経伝達の異常 2001/02/06 2000/10/13
21 R990004328 脳を守る Caチャネル遺伝子の変異と神経疾患 2001/02/06 2000/10/13
22 R990004329 脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析 2001/02/06 2000/10/13
23 R990004330 脳を守る 神経細胞における増殖制御機構の解明 2001/02/06 2000/10/13
24 R990004331 脳を守る 老化脳における神経の可塑性制御の分子基盤 2001/02/06 2000/10/13
25 R990004332 脳を守る 脳関門排出輸送に基づく中枢解毒 2001/02/06 2000/10/13
26 R990004333 脳を守る 脳虚血により引き起こされる神経細胞死防御法の開発 2001/02/06 2000/10/13
27 R990004334 脳を守る ウイルス性脳障害の発症機構の解明と治療法の開発 2001/02/06 2000/10/13
28 R990004335 脳を守る 活性酸素による脳・神経細胞の障害とその防御機構 2001/02/06 2000/10/13

(1/1ページ)

  • 1

PAGE TOP