Top > Quick Search > Search Technology seeds > NEW ESTER COMPOUND AND USE THEREOF

NEW ESTER COMPOUND AND USE THEREOF

Seeds code S100002256
Posted date Oct 7, 2010
Researchers
  • (In Japanese)新井 朋徳
Name of technology NEW ESTER COMPOUND AND USE THEREOF
Technology summary (In Japanese)式で示される2,2-ジメチル-3-(1-メチルエテニル)シクロブタンメチル3-メチル-3-ブテネート、および。この化合物を有効成分として含有するミカンヒメコナカイガラムシ用の性誘引剤である。コナカイガラムシ類の性フェロモンについてミカンヒメコナカイガラムシを対象に性フェロモンの探索を行い、その性フェロモンを単離し、構造を決定することに成功し、ミカンヒメコナカイガラムシ性フェロモンの特性ならびにフェロモン成分が2,2-ジメチル-3-(1-メチルエテニル)シクロブタンメチル3-メチル-3-ブテネートであることを突き止める。式で示される化合物は、ミカンヒメコナカイガラムシより抽出・精製することにより得ることができる。抽出溶媒としては、好ましくはメタノール、エタノール、プロパノール、アセトン等が挙げられる。得られた抽出液は濃縮後、精製することにより目的とするエステル化合物を効率よく得ることができる。精製は、シリカゲルクロマトグラフィー、逆相シリカゲルクロマトグラフィー等を適宜組み合わせることにより行うことができる。
Drawing

※Click image to enlarge.

thum_2002-328482.gif
Research field
  • Manufacturing of various organic compounds
  • Extraction
  • Chromatography, electrophoresis
Seeds that can be deployed (In Japanese)新規エステル化合物及びその化合物を有効成分として含有する性誘引剤を提供する。
ミカンヒメコナカイガラムシ雄成虫に対する誘引性を有し、性誘引剤として有用な新規エステル化合物が提供される。
Usage Use field (In Japanese)ミカンヒメコナカイガラムシ性誘引剤
Application patent   patent IPC(International Patent Classification)
( 1 ) (In Japanese)国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . (In Japanese)新井 朋徳, . NEW ESTER COMPOUND AND USE THEREOF. P2004-161654A. Jun 10, 2004
  • C07C  69/533    
  • A01N  37/06     
  • A01P  19/00     

PAGE TOP